介護士の転職ノウハウ

週払い・日払いが可能な4つの介護士・福祉系転職エージェントを紹介

 

私は20代で介護士として3回転職をして、現在はその知見を広めるためにメディア運営をしているフリーランスです。

今回は常日頃から介護職の転職エージェントの案件を見ている中で、「週払い・日払い・即日払い」ができるエージェントを紹介していきます。

※介護士の転職や副業を活用したキャリアをまとめた書籍『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』も発売中です。

介護士が働き始めた際にお金に困る事が多い

 

これから仕事を始める際に給料の締め日の影響で給料が入ってくるのが、1ヶ月以上先になることがあります。

その1ヶ月の間も生活をしていかなくてはならず、大学や専門学校を卒業した人は奨学金の支払いも始まってお金に困ってしまいます。

貯金で凌ぐこともできるのですけど、貯金が減ってしまうことを苦痛に感じる人もいます。

貯金がない人からしたら1ヶ月給料が振り込まれない状態で生活をするのは至難の技です。

介護士の転職エージェントには週払い・日払い・即日払いが可能なエージェントがある

 

最初の給料が入ってくるまで生活する貯金がない人にオススメなのが、週払いや日払いが可能な転職エージェントで介護士の仕事を探すことです。

世の中には数多くの転職エージェントやサイトが存在していて、多くの介護士のニーズを汲み取ってくれています。

・無料で資格を取得できるサービスを提供している転職エージェント

・週払い、日払いに対応している転職エージェント

・定期的な研修や勉強会を行っている転職エージェント

・登録者同士で交流を定例開催している転職エージェント

各転職エージェントがユーザーに満足して使っていただける努力を日々行っています。

その中でも今回は週払いや日払いに対応しつつ評判の良いオススメできる転職エージェントを紹介していきます。

給料前払いシステムを使う際の注意

 

 

給料前払いシステムは生活費に困っている介護士さんには助かるサービスですが注意点もあります。

以下の項目にて解説していきます。

 

前払いであって、前借りではない

 

給料の前払いができるのは介護派遣で働いている方に適応される事が多いです。

派遣の給与は派遣会社が支払うため、介護派遣の週払いはパートや正社員など派遣以外の雇用形態では利用する事ができません。

同じ介護施設の求人でも介護派遣会社によって前払い出来ないこともあります。

週払いに関しては、確定している給与の範囲で希望額を先払いしてもらうことができます。

前借りではないので、実際に働いていない日の給料を請求することはできません。

 

すべての給料を週払いで受けることはできない

 

給与全額を週払いで受け取ることができない派遣会社が多いです。

その割合に関しては派遣会社の方で定められています。

全額を週払いで受け取れない理由は給料日に支払われる給与から保険料等を差し引く事務手続きがあるからです。

 

派遣会社で週払い・日払いを行っているところを探すべき

 

介護派遣会社によって週払いや日払いに関してのシステムが違うこともあるので、よく確認する事が大事です。

あくまで施設単位で探すのではなくて、介護派遣会社単位で仕事を探す意識を持った方がいいです。

また少し話が逸れますが、給料に関しても同じ施設でも使う転職エージェントが違うと変わってきます。

なので転職エージェントは複数登録することをお勧めします。

 

週払い・日払いに対応したオススメの介護士向け転職エージェント

 

 

週払い・日払いに対応しつつサービス内容が良い介護士向けの転職エージェントをご紹介します。

介護士で週払いできる転職エージェントはたくさんあるのですけど、以下の4つのエージェントに登録しておけば間違いないです。

 

かいご畑

 

【公式サイト】介護職の就業・転職は介護専門求人サイトかいご畑

かいご畑』では短期支払いを希望した場合には、毎月5、15、25日の3つの日から何個でも給料を支払われる日を選ぶことができます。

好きな時に給料を前払いをしてもらえるので、就職したての10、20代の若者には嬉しいサービスです。

かいご畑』はこれから介護士を始める方のキャリアアップの支援を積極的に行っています。

介護士なら絶対にとっておきたい「介護職員初任者研修」の資格を無料で取得できますので、未経験で介護をしたい人にはお勧めです。

使い方としては『かいご畑』で無料で資格を取得して時給や給料が高い傾向のある『きらケア介護求人』で年収を上げることをオススメします。

これから介護士を始める方の対応を多くこなしているのでこれから介護士を始める方には安心です。

 

 

 

きらケア介護派遣

 

【公式ページ】介護士の派遣・求人は『きらケア介護派遣』

きらケア介護派遣』では日払い・週払いが可能となりました。

「日払い」と「週払い」の受け取りを選ぶことができるので好きな時に給料を降ろすことができます。

きらケア介護派遣』の日払い・週払いの制度を選んだ場合、「日払い」では1日単位で給料が振り込まれます。

「週払い」では1週間締めで翌週かよく翌週の給料日に振り込まれることになっています。

CYURICA(キュリカ)というサービスに登録することでATMで給料を降ろすことが可能になります。

かいご畑』との違いとしては時給が高めに設定されています。

派遣の場合だと都内で1700円の時給設定なので嬉しいですね。

 

 

スマイルSUPPORET介護

 

【公式ページ】スマイルサポート介護

スマイルサポート介護』でも職員は週ごとに給料の受け取りをすることができます。当然月ごとに給料を受け取ることもできます。

この会社で週払い制度を望んだ場合には、月曜~日曜までの勤務実績が翌火曜に確定され、水曜には給料が支払われます。

最大限利用すると月に4回の給料日が存在します。

支払上限は70%です。

この会社では資格を持っている人に対して給料の高い求人を紹介する仕組みになっていて、友達を紹介する事に1万円をもらえます。

欠点としては未経験者に向けた求人が少ないので、『かいご畑』で経験と資格を得てから利用することをオススメします。

 

 

 

ナイス介護

 

【公式ページ】ナイス介護公式

ナイス介護』は「即給システム」が存在します。

給料の支払い制度を「月払い」か「週払い」の中で選ぶことができます。

即時に給料がもらえるのは非常に安心ですね。

ナイス介護で週ごとに給料支払を望んだ場合、毎週日曜日締めで翌週の金曜日払いとなります。

月~日曜日に働いた給料が翌週の金曜日に支払われます。」

支払上限は80%となっています。

ナイス介護』の特徴は他の介護派遣会社よりも高い時給をもらいやすいという点です。

時給交渉も評価されれば応じてくれますし、社風が「成長第一主義」みたいなところがあるので評価されれば満足する収入を得ることも可能です。

欠点があるとするなら即時払いの制度を使うのに2万円以上でなくてはいけないという点と土日の受付をしていないという点です。

 

生活の不安を無くして働くために、給料の週払いや日払いの制度を利用しよう

 

 

生活の不安を抱えながら働くのはパフォーマンスを低下して、結果的に利用者様が満足いくサービスを受けられないことに繋がってしまいます。

貯金を蓄えてから働くのが理想ですけど、そうはいかないことも多いです。

介護士の転職エージェントではこれらの介護士の悩みを解決するサービスを行っているところがあるので気になったところは登録してみてください。

 

転職エージェントの良し悪しや相性は人によって違いますので出来れば全部登録をして確かめて欲しいと思っています。

介護士として最初のスタートダッシュで躓かない為にも、幅広く情報を集めて活用しましょう。

自分が満足できる転職や就職をしましょう。