介護コラム

介護士として超一流を目指さなくてもいい理由【軸をずらして戦おう】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

現在はフリーランスとして活動をしているのですけど、以前は現場で介護職として働いていました。

普段はそんな介護職の働き方に関する悩みを解決する記事を書いています。

今回は「介護士としての戦い方」について書いていきます。

まずは先日以下のようなツイートをしましたので、見てください。

実際介護士としては優秀ではないというのは知っているので、少し軸をずらした場所で戦うようにはしてる

普通に長く経験している人や介護の知識や技術に特化している人には勝てないですからね

あと単純に介護士としての質で戦うのはレッドオーシャンすぎるんですよね

 

結構介護士をする上で「介護士として優秀になろう」という人がいますけど、それは競争が激しくてあまりお勧めしません。

僕も現在月に100万円は稼いでいるのですけど、介護士という仕事に特化していたら達成できませんでした。

なので介護士と他の要素を掛け合わせて価値を生み出すべきです。

超一流の介護士競争が激しいわりにリターンが少ない

 

そもそもですけど、介護士としての優秀さは主観の部分が大きいです。

なので努力がそのまま報われるようなシステムではないです。

そして介護福祉士の数はたくさんいるのでそこで上に上り詰めるのは非常に大変です。

この項目で解説する内容としては以下の通りです。

・介護士は膨大にいるので一流になるための労力が大きすぎる

・介護士の評価の軸が定まっていないので主観に左右される

・超一流になった時のリターンが少ない

 

介護士は膨大にいるので一流になるための労力が大きすぎる

 

平成28の厚生労働省の調査によると介護士の人数は183万人です。

このように介護士の数は全国にたくさんいます。

その中で優秀な介護士になるというのは大変だと思います。

自分のいる施設でも数多くの介護士がいますし、その中で中枢になるぐらいの働きをするには時間や労力が必要です。

でその優秀な人材になったとしても給料は低いままというのは普通にモチベーションを維持するのは難しいと思います。

そのモチベーションが低くなりがちな競争をする意味はないのではないか?と思っています。

 

介護士の評価の軸が定まっていないので主観に左右される

 

そもそも介護士の優秀さに関しては非常に判断が難しいと思っています。

数字としてわかりやすい結果ではなくて評価側の好みとか主観的な要素が入ってきます。

あとある施設では優秀な人が他の施設に行ったら雰囲気が合わなくて力を発揮しないみたいなことはたくさんあります。

なので何をもって優秀なのか?というのは難しいです。

強いて言えば上司や経営者や顧客の好みの人材なのか?ということです。

その誰かに好かれるという事が優秀か優秀じゃないか?というのを決められるのは厳しいものがあります。

自分の努力を主観でしか判断されないのはなかなか厳しいです。

介護の仕事は「頑張れば報われる」ものではないです。なので優秀になろうみたいな考えは持たなくてもいいのではないか?と思っています。

もちろん向上心は大事ですけど、まずはその努力が報われるような環境じゃないと意味がないのではないか?と思っています。

【マインド】介護士は「頑張れば努力が報われる」という思考は捨てた方がいい どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

超一流になった時のリターンが少ない

 

僕自身が「努力したら報われるような社会であって欲しい」という考えを強く持っています。

しかし一方で介護士は努力が報われない事が多すぎて、頑張る事がバカバカしくなってしまう人も多いです。

頑張って昇格したのに手取り20万円超えないというのは普通は耐えきれない現実です。

超一流の介護士でも年収500万円超えるみたいなことは少ないです。

どちらかというと儲かる施設で働けるのか?という部分の方が大きいと思います。

なので基本的には力を身につけたら転職をして年収アップを狙いに行った方がいいです。

個人的にお勧めしているのが、規模が大きいエージェント【マイナビ介護職】 を活用することです。

案件数が多いので良い職場が見つかると思います。

 

それでも世の中で成功者みたいになっている年収1000万円達成している介護士はほぼいないですし、リターンに関しては限界があるように感じます。

 

【実体験】介護士は別のジャンルと掛け合わせて戦った方がいい

 

介護士で成果を出したり評価を集める方法として現場の仕事を素直に頑張るということだけではないと思います。

実際に僕は介護士としてそこまで優秀というわけではないです。

でもネットの発信と掛け合わせて価値を作って多くの人に認めてもらっています。

なので介護士という仕事を他のジャンルに掛け合わせることは非常に大事です。

なぜ掛け合わせが大事か?という話をこの項目ではしていきたいと思います。

 

競争相手が少ないジャンルで戦った方が評価されやすい

 

僕の場合はネットの発信やウェブマーケティングを介護業界で行って成果を出しました。

介護に特化したウェブマーケッティングにしっかり取り組んでいた個人がいなかったことが非常に大きかったです。

競争相手が少ないジャンルで成果を出すのはまだレッドオーシャンである介護士の中での競争よりも簡単ではあります。

もちろん相当の努力は必須ではありますけど、介護士としての知識やスキルや経験を作って一流になるよりかはハードルは低いです。

そして成果を出せば注目してもらいやすくなって次の展開が期待できます。

僕の場合だと介護施設の人材戦略にも成果を挙げたウェブマーケティングという新たな仕事をすることもできます。

これから介護施設のウェブを使った戦略は需要が出てきます。

このように自分が別のジャンルと介護を掛け合わせて結果を出したときに次の仕事につながりやすいです。

別に普通に介護の仕事もできますし、軸をずらして転職することもできます。

これからはこのように選択肢を持っている職員が重宝されます。

なのでまずは成果を上げるためにも競合の低いジャンルで戦うことは意識していいと思います。

これからは自分の強みを前面に出して価値を発揮する人に評価が集まってきます。なので自分の得意を介護と掛け合わせることをお勧めしています。

上手くいく介護職の転職の秘訣は「自分の強みを前面に打ち出すこと」である どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は元介護士で今はフリーランスで活動しているのですけど、介護現場で働きながら発信し...

 

ネットを上手に活用しよう

 

僕はネットを活用してある程度業界の中では有名になっています。

少し自意識過剰の部分もありますけど、介護業界の中ではフォロワー数や認知度は高いと思っています。

特に「介護×自分の得意なこと」を周知してもらうためにはネットを活用しない手はないと思っています。

SNSで発信していると共感してくれる人がきてくれる性質があるので、価値のある発信には評価や信頼が集まってきます。

その注目をしてもらうためには「周りとの差別化」が非常に大事です。

僕の場合は特殊な働き方(派遣×副業×ミニマリスト)を前面に打ち出して、惜しげもなくブログやSNSで発信を続けてきました。

それほどのパワーをネットは秘めています。

 

マネタイズの方向性も非常に分かりやすくなる

 

介護の仕事で稼ぐと考えると昇進して給料を上げるか転職になるのですけど、それも結局不確定要素が大きいです。

優秀なら必ず昇進したり転職で収入をあげられるのか?というのは微妙です。

しかし自分の強みを出して給料以外のところで稼ごうとすれば出口戦略は考えやすいです。

・自分のノウハウや考えたことをnoteで販売をする

・起業してサービス開発をして買ってもらう

・YouTubeやブログで発信して広告収入を得る」

みたいな感じでマネタイズできます。

これらのマネタイズは数字を上げるという分かりやすい結果があるので、やりがいもありますし正当な評価を受けやすいです。

自分の努力がダイレクトに結果に出ます。

おわりに・・・

 

いかがだったでしょうか?

もちろん人によってどのように頑張るのか?に関しては自由ですし、僕が書いたこともあくまで自分がしたことでしかないです。

しかし評価される軸を変えるというのは非常に大事な考えです。

頑張っても報われない環境なら頑張って報われる勝負の世界に足を踏み入れるのもいいと思います。

ちなみに転職を活用して収入は一気に上がることも多いので、できることは手を打った方がいいと思います。

「どのエージェントを使えばいいんだよww」と思う人もいるので、僕が厳選したエージェントを以下より解説しますので最後まで読んでみてください。

ちなみに無料で5分ぐらいで登録できるのでまず登録してみることをお勧めしています。

 

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...