介護士は人手不足だからこそ自分の理想的な働き方をしやすい理由

 

f:id:fukai19930806347:20180808175634p:plain

どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。

 

現在都内の有料老人ホームで夜勤専属として働いています。

 

夜勤というと大変そうなイメージですけど介護の夜勤は個人的に非常に楽な勤務だと思っています。

 

夜勤の働き方について気になる方は別の記事がありますのでぜひ読んでみてください。

 

 

そんな介護職ですけど現在30万人以上の人手不足に悩まされている職業ではあります。

 

介護職に限らず多くの業界が人手不足に困っているかもしれないですけど、高齢化社会においては非常に悩ましい問題だと思います。

 

認知症予備軍の高齢者が街で交通事故を起こしてしまうケースも最近多くなってきて、そういう危険度の高い方が街にいるということは社会的に大きな問題だと思っています。

 

しかし介護士側からするとその人手不足は悪いことではなくてむしろ働く上では良いことが多いのではないか?と思いこの記事を書きました。

 

介護職は人手不足なので簡単にクビにならない

https://twitter.com/tantan4423/status/1027010701334704128

 

僕の現在の派遣先は職員の半分以上が派遣社員によって支えられています。

 

派遣社員って派遣先にちょっとでも不満があればすぐ辞めてしまいます。

 

最近は認知症患者の対応が増え、そのせいでその人からひどい仕打ちをされる介護職も多いです。

 

 

その時の対処の仕方とかも求められてきてとても施設の責任者は大変だなと感じています。

 

実際に半年前に今の派遣先に派遣されたのですけど古株みたいな扱いを受けてなぜか僕が新しい派遣さんに業務を教える側に回っています。

 

それほど人の入れ替わりが激しい業界になっている。毎月契約を更新しない人がいるぐらいです。

 

それぐらい入れ替わりが激しく常に人手不足になっている介護施設なので、管理側の人もすぐ動いてしまう派遣を無下に扱うことはできない。

 

本当ならたくさん働かせて、多くの採算をとっていく戦略は取れない。

 

本当の労働はそうあるべきなのだけど、介護業界は労働者を搾取する構図が当たり前です(都内より地方の方がひどい)

 

多くの施設が少ない介護士を奪い合っている状況なので、基本的に労働者が有利な状態です。

 

それを労働者が生かさない手はないと思っています。

 

利用者ファーストにすると介護者が減り施設が破綻する

https://twitter.com/tantan4423/status/1027011282916888576

 

本当はこれでは介護の意味がないかもしれないですけど、多くの施設が理想を持ってサービスを提供しているかもしれないですけど、基本的には叶えられないケースが多いです。

 

  • 利用者様ファーストな関わりを理想とする
  • 人手が少ないので一人にかかる負担が増える
  • 利用者様を優先しすぎて介護スタッフの人権が踏みにじられる(暴力、罵声など)
  • 管理側が「そういう仕事だからしょうがない」と介護スタッフへの人権侵害を放置。
  • 介護スタッフが辞める
  • 経営が難しくなる

この流れで潰れてしまった介護施設の話は多く聞いてきました。

 

介護としては利用者様の生活の支援をするのですけど、介護スタッフへの負担が大きくなってしまう。

 

介護スタッフからしたら自分を痛めつけてくる施設にずっといる意味はないので「他の施設で良いじゃん」ということで辞めてしまいます。

 

経営側の理念と現場とのギャップがすごくある職場なのでそのギャップをいかに埋めていけるのかということが大切な気がします。

 

 

個人的には人手が不足している間は人材流出が避けなければならない事態なので介護の質を上げようとしすぎないほうが良いと感じます。

 

良い働き方が出来る施設には多くの求職者も増えますからね。

 

派遣になって自分のライフスタイルに合わせた働きをしていこう

https://twitter.com/tantan4423/status/1027011880198393856

 

介護スタッフとして働くにあたって、「自分がいかに楽に働けるか」ということを大事にしている人は多いと思います。

 

中にはやりがいを持って働きたいと人もいると思いますがそういう人は正社員になって内部から変えていけば良いと思っています。

 

しかしお金のために介護の仕事をしている人も多いです。

 

そういう人からしたら搾取されていると感じながら働くのは辛いと思います。

 

僕は当サイトで派遣を推奨しているのは

  • やばい介護施設は契約を終了すればいい
  • 自分でもらえるお金をコントロールしやすい
  • シフト制なので自分の望む働き方ができる

そしてなにより人手不足で簡単に離職されるのは困るので無下に扱われないことが多いです。

 

僕も現在の夜勤専属をしてからは以前島根で正社員で勤めていたときにあった、サービス残業や多すぎる業務から解放されて給料も10万円近く上がりました。

 

 

ちなみに僕はベネッセMCMにお世話になっていてます。ここでは

  • 業界トップクラスの案件数
  • 時々来る特別単価
  • 充実した福利厚生(厚生年金、社会保険、交通費支給)

と満足するほどの恩恵を受けています。

 

介護派遣が初めての人でも担当者が親身に接してくれて助かります。

 

僕自身は現在勤務の回数を減らして月に8〜10回程度夜勤をするだけになっていてそういうライフスタイルにも理解を示してくれて自分にあった働き方を一緒に考えてくれる担当者に巡り会えました。

 

案件が多いのでもし引越しなどになっても都内ならどこの最寄りにも案件があるので仕事探しに苦戦することがないので安心です。

 

 

登録会に参加すれば非公開の求人も見ることができてその中に良い案件が多いのでぜひ一回登録会に参加して欲しいです。

 

詳しいことは公式ページに書いていますので自分の目で確認して判断していただきたいと思っています。

 

 

今だからこそ自分の生き方を見直すときである 

 

介護士の人手不足はずっと言われていますけど、それを何も考えずに目の前にあることだけを受け入れ続けていた結果働き方改革が進んでいないと思います。

 

今は労働者のほうが有利な時代なので自分の求める条件をしっかり提示して搾取されない働き方を実現しやすいと思っています。

 

そのための手段として派遣は有効だと思いますし、多くの人に勧められることだと思っています。