収入が低い介護士が生活の満足度を上げるためには固定費の節約に徹するべき

f:id:fukai19930806347:20180805070904p:plain

 

どうも都内で夜勤専属の介護派遣として働いているたんたん(@tantan4423)です。

 

「介護の仕事は好きなのに給料が低いから他の仕事に転職しようかなぁ」と考えている介護士さんは多いと思います。

 

実際に僕の周りの多くの介護士さんが給料を理由に好きだった介護職を辞めて大きな工場で働くことになった同僚を多く見てきました。

 

それってすごく悲しいことだと思っています。

 

好きな介護を続けるためにも自分のお金の使い方を見直して出費を抑えることはとても大事なことだと思っています。

 

介護職でも生活の満足度を上げていく方法を伝えたいと思っています。

 

実際に僕が行っている節約方法に関しては別の記事で書いてあるので良かったら読んでみてください。

 

 

低収入には低収入の戦い方があると思っています。

 

毎月出費するお金が決まっている家賃、通信費を節約する

 

僕が毎月払っている固定費は

  • 家賃(光熱費、水道、ガス、ネット、日常品込み):35000円
  • 通信費 5000円
  • コンタクト 2000円

の計42000円です。

 

ちなみに僕が住んでいるのは都心近くのシェアハウスです。

 

シェアハウスに住んでいるおかげで毎月決まって消えていくお金を減らすことに成功しています。

 

「シェアハウスってハードル高いな」とか「よくわからないなぁ」と思っている人は過去記事を読んでいただきシェアハウスのリアルを知っていただければ嬉しいです。

 

 

通信費も格安SIMの契約によって月に1600円で済んでいます。それに加えてポケットwifiの契約で3400円が月の固定費となります。

 

ちなみに僕が契約している格安SIMmineoで、ポケットwifiGMOとくとくBB でWIMAX2+を使っています。

 

格安SIMの使い心地に関しては別の記事がありますので参考にしてみてください。

 

 

介護士は給料が他職種に比べて高くないのでこの固定費をいかに削れるのか?ということが大事だと思っています。

 

手取り20万円の介護士が家賃8万円台のアパートに一人暮らしをした時点で12万円で残りの出費を補っていくのは結構キツイです。

 

しかし僕の場合固定費が42000円なので手取り20万円だとしたら158000円好きなことにお金が使えます。

 

そしたらお金に困ることって減ると思います。

 

固定費を節約して浮いたお金を自分の趣味や好きなことに使っていく

 

固定費を節約しているといくら少ない給料でも自由に使えるお金が生まれると思います。

 

そのお金は自分で好きなことに使えば良いと思っています。

 

多くの人がお金になぜ困っているかというと自分の好きなことにお金が使えないからなんだと思っています。

 

そして出費の多くが家賃など大家さんを潤おすためにお金が消えていくのはもったいないと思うんですよ。

 

それなら家のランクを落としても自分が自由に使えるお金を増やした方が幸せだと思っているんですよね。

 

特に田舎の方では実家がありますし、家賃が比較的安い物件が多いのでいくらでも自由なお金を生み出すことはできると思うんです。

 

節約といえば食費や電気をこまめに消すみたいな自分の起こした行動に対して効果が薄いものがよく推奨されますけど、個人的には反対です。

 

もちろん無理のない範囲で行うのはいいですけど、変動費の節約はストレスにつながりやすいのであまりお勧めはしないです。

 

逆に変動費にこそ生活の満足度を上げられると思っていて、まずは固定費を節約してから必要ない変動費の節約に勤しんで欲しいですね。

 

 

それでもお金が足りないと感じる場合は稼ぎやすい職場への転職も検討する

 

https://twitter.com/tantan4423/status/1025741055793086464

 

これまで節約の方法を紹介しましたけど、介護施設によっては手取りが10万円ちょっとだったり(島根で働いた時は手取り14万円だった)すると節約も限界を感じたりします。

 

実際に田舎の方は介護の単価が極端に低く、結婚して養ってもらったり実家で生活してもらうことを前提とした給料が払われます。

 

それではさすがにキツイので転職を検討した方が良いと思います。

 

僕の場合は現在都内で夜勤の介護派遣をしていますけど月に10回ぐらい出勤して手取りは25万ぐらい頂いています。

 

労働時間も少し減ったのに、手取りは10万近くアップしました。

 

夜勤専属じゃなくても都内では時給が普通に1500円なのでフルで働けば手取り20万近くはもらうことができます。

 

 

正社員だとボーナスがありますけど基本給が低く設定されていて、手取りは派遣の方が多いです。

 

派遣なら介護独特の

を避けて通ることができるので大きいです。

 

個人的には介護士が心地よく働きながら欲しい額を稼ぐためには派遣になることが良いと思っています。

 

介護派遣もいろいろありますけど、大手が多くの案件を扱っているので安心です。

 

僕は現在ベネッセMCM でお世話になっています。

 

ベネッセMCMでは案件数が業界でもトップクラスで時々破格の案件が出てきます。

 

それに加えて福利厚生は充実しているので正社員と同じように厚生年金や社会保険の加入をすることもできて安心です。

 

登録会に参加すれば非公開案件を見ることも可能なのでぜひ足を運んでもらえるとありがたいです。

 

ちなみに登録会に行ったら1000円分のクオカードを頂きました。

 

 

 

収入が低いから介護士をやめる必要はない

 

介護士は人と関わる仕事でなくなったら困ってしまう職業でもあります。

 

その介護士に好きでなったのにお金が原因で退職して他の業種に行ってしまうのはとても悲しいことだと思います。

 

僕自身介護士という仕事に誇りも持っていますし好きな仕事です。

 

その上で自分の生活も満足する給料をもらって使っていきたいです。

 

そのためには節約や転職は必要なことだと思っています。