引越しの多い介護士さんは大手の介護派遣会社を利用すればライフスタイルに合わせた働き方ができる

f:id:fukai19930806347:20180726221006p:plain

 

どうもミニマリスト介護士のたんたん(@tantan4423)です。

 

現在は東京の23区内にある有料介護施設にて夜勤専従として働いています。

 

3年半前に友人に紹介されて未経験で介護士を始めたのですけど、ここまで自分にしっくりくる仕事ができて満足しています。

 

しかし僕自身結構飽き性ですぐに引越しがしたくなってしまう性格で来月引越しをする計画を立てています。

 

 

今回の場合は介護施設が都心から離れていることが多いので今の場所からだと通勤が大変なのでストレス緩和のために引越しを検討しています。

 

仕事をする上で職場から家の距離って結構大事です。

 

なので今回みたいに職場の近くに引越しをするケースではなくて都合によって今の住んでいる場所から離れる介護士さんは大きな介護派遣会社に登録して欲しいという話をしていきたいです。

 

 

 

 

介護派遣の良いところは簡単に始めたり辞めたりできること

 

介護業界は空前絶後の人手不足に襲われています。

 

介護業界自体からすると大きな問題ではあるのですけど、介護士からしたら好きなタイミングで仕事に就くことができるということです。

 

多くの介護施設介護士が欲しいので1週間前に顔合わせをして「来週から来てください」となることが多いです。

 

その際に正社員になるのではなくて派遣会社を通した方が僕は良いと思っています。

 

介護派遣となる利点としては

  • 時給が高い
  • 夜勤専属ができる
  • 合わなかったら派遣先を変更することができる

ということがあります。

 

僕自身は単価が高い夜勤専属になって少ない勤務回数で介護士としては多い給料を頂いています。

 

介護夜勤の仕事内容が分からない方は以下の記事を読んでいただければ良いと思います。

 

 

正社員になると引越しをしたくなった時に職場から離れられなくなってしまって自分の住みたい場所に住めないことが起こってしまいます。

 

そしてなにより正社員は仕事を辞めることに大きな労力が必要になるので大変です。

 

僕も上京する際に島根の介護施設を退職する時に結構疲れたのを覚えています。

 

しかし介護派遣では更新をしない宣言を担当者の方に伝えればオッケーです。

 

このように介護派遣では仕事を始めたり辞めたりするハードルが低いので自分主導の働き方をすることができます。

 

大手の派遣会社は各地に多くの案件を抱えているので引越し先の近くに案件がある

 

現在の派遣先が何かしらの理由があって、離れないといけない状態になった時に更新しない意を担当に伝えると新しい派遣先を探すことになります。

 

その時に自分の新しい住所に近い施設を探してくれます。

 

僕の現在お世話になっている派遣会社は業界最大手のベネッセMCM ということもあって、桁違いに多くの案件を抱えています。

 

 

少ないですけど都心の方にも案件がありますし、自分の住んでいる最寄りの駅にも取り扱っている案件が存在します。 

 

関東圏だけではなく大阪、名古屋の方にも幅広く展開しているので基本的に大きな都道府県に住んでいれば派遣介護士として働くことができます。

 

実際に働いて感じたことを記事にしましたので良かったら読んでみてください。

 

 

派遣会社も大きいところから小さいところがあるので取り扱っている案件に差があります。

 

案件が少ない派遣会社にお世話になっているともし引越しをする時になっても引越し先に案件がない可能性が上がってしまうのでできるだけ大きな派遣会社が良いと思います。

 

その点ベネッセMCMでは取り扱っている案件が多いので、都会に働いている限りは最寄りに案件があるのでいいです。

 

僕みたいな独身はライフスタイルがころころ変わることが多いので一箇所で働くよりも臨機応変に対応しやすい方が良いと思います。

 

あとは多くの施設での経験を積むことができるのも伸び盛りの若者からしたら嬉しいですよね。

 

ベネッセMCMは月〜土(祝日除く)で登録会をしていますので、最寄りの登録会場に行ってみてください。

 

介護派遣会社は複数登録して比較検討することが大切です。

 

最大手のベネッセMCMは選択に入れておきたいです。

 

詳しいことは公式サイトで自分の目で確認して欲しいです。

 

 

  

介護派遣をうまく使ってライフスタイルに合わせた働き方をしよう

 

介護派遣をうまく使えば自分で労働自体をコントロールすることができます。

 

介護夜勤ができれば少ない出勤で最大限の収入を得ることができますので、やりたいことの幅が広がります。

 

介護士って薄月給で有名ですけどシフト制の勤務ということもあって自分のワガママの勤務を希望できるのは大きいと思っています。

 

稼ごうと思えばWワークを駆使すれば月40万以上を手に入れることができるし逆に極端に勤務を減らして半隠居みたいな感じな生活をしてみるのも良いかもしれないです。

 

介護士として介護派遣という選択肢を知っていただくと共に大手の介護派遣会社でお世話になった方が得なことが多いという頭の片隅に残っていただければ僕も嬉しいです。