自己啓発本を読まなくなったということは自分が人間的に強くなった証拠だと感じて自信がついた

 

f:id:fukai19930806347:20180620131056p:plain

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

「最近やけに自己啓発系の本を読まないな〜」と感じています。

 

 

 

実際に以前に比べて図書館や本屋に行く機会が減ってしまっていますし、この間の佐々木さんの本を読んだのが結構久しぶりでした。

 

その時のレビューもありますのでよかったら読んでいただくと嬉しいです。

 

【ミニマリスト本】佐々木典士さん著『ぼくたちは習慣でできている』の感想や考察を書いていきたい

 

でもよくよく考えてみれば僕が今まで読んでいた本は自己啓発やビジネス書とかブログの本などの自分の思考を作っていくものでした。

 

しかし僕はある程度の理想の生活を叶えてしまっていて、これらの本の言葉に頼らなくても自分らしく生きていく事ができています。

 

今回は自己啓発本について思う事を書いていきたいと思っています。

 

 

生きるのに悩んだ時に効果的な自己啓発

 

自己啓発は否定されがちなんですけど、自分が問題に直面している時に自分を鼓舞させる効果があると思っています。

 

多くの人が自己啓発を好むのは、自分自身が悩んでいて何をどうすればいいかという事が分かっていない人が多いと思います。

 

人間が悩むという事は何をしていいかわからない状態であるわけですし、その方法論や意識を知る事によって選択肢を増やす事ができます。

 

選択肢を増やすということは人生を圧倒的に生きやすくする効果があります。

 

実際に僕自身も自己啓発系の本を読み漁っていたおかげで問題への対処も少しは上手くなった気がします。

 

手段が自分に合う合わないかという事もあると思いますけど、多くの選択肢を得たことであとはその手段をいかに使っていくかが大事です。

 

逆に言ってしまうと自己啓発は単なる手段でしかなくて、その手段を状況に合わせて上手く使う事の方が圧倒的に大事だと思います。

 

自己啓発はあくまで理想の生活を手に入れるための手段

 

自己啓発にはまってしまう人(特に若者)が多いのですけど、それは単に依存心が強いというだけでなく、その先にある目標を見据えていないのかな?って思っています。

 

あくまで自己啓発自分の理想の生活を手に入れるための手段でしかないです。

 

自分の生き方に必要な部分だけをピックアップすればいいと思います。

 

あくまに「参考にできたらいいな」程度の感覚で本に向き合ってもらったほうがいいと思っています。

 

その書いている人の事を見てしまいがちなんですけど、その方法論に着手して読むべきです。

 

自己啓発に向き合う時に大事なのかは、「何を言っているか?」という部分です。誰が言ったかなんて基本的に重要ではないです。

 

てか目的ありきで自己啓発に向き合う人は内容を見ますよね。

 

必要な部分だけを集めるのでいくら有名な人が言っていても「これは違うかなぁ〜」となりますよね。

 

目的と手段を取り違えた人がマウンティングの材料にしたり、勘違いの意識高い系という残念な感じに見えてしまう傾向があると思っています。

 

自己啓発に依存しすぎない。自分なりの方法論を確立するべし

 

自己啓発にはまって無駄にお金を払ってしまう必要なんかないと断言します。

 

あくまで自分を鼓舞するのにお金と時間を消耗させるなんてもったいないですからね。

 

色々な意見を取り込んで、それを練って自分なりの方法論を確立した人間が自己啓発に頼る機会も減ってきます。

 

ある程度の方法論がおかげで確立してきたので他の自己啓発を聞いたり読んでしまっても「いやいやこれは違うだろ・・・」って思ってしまう機会が増えてきました。

 

それが考えが固まりすぎて柔軟性がなくなるのは嫌なのでいろんな意見を取り入れるようにはしていますが・・・

 

基本的に自分の中で解決できる事は解決してしまいます。

 

逆に自己啓発にハマってしまう人とかは方法論をその自己啓発に完全外注してしまっている状態です。

 

その状態だとコスト(時間やお金)が上がってしまいます。しかし自分で考えて動ける理論が固まってしまったらすぐ解決に導く事も可能です。

 

自己啓発は方法論や意識が書いてあるので、その内容を鵜呑みにしすぎて自分で考える事をしなくなるデメリットがあるので気をつけて欲しいと思いました。

 

自己啓発を読まなくなったけど自分のスタイルを確立できたのは大きい

 

自己啓発からほぼ卒業して、自分なりのスタイルをある程度確立したら生きるのが結構楽になりました。

 

そもそも現状に満足している人が自己啓発を読む必要なんて全くないですからね。

 

基本的に内容が偏りがちな自己啓発自体は読まないほうがいいと僕は思っています。

 

でも選択肢が少なくて困っている人は読んで心を楽にして欲しいと思いますけど、依存しないように気をつけて欲しいと思います。