『自分の時間を取り戻す』という人のせいにしている発言について

 

f:id:fukai19930806347:20180623180130j:plain

 

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

時間の大切さは多くの人が実感していると思うのですけど、なかなか自分の思う通り時間をコントロールできていない人は結構多いように感じます。

 

僕も周りの人を遊びに誘ったとしてもいつも「忙しい」と言って断られる事があって悲しい気持ちになります。

 

仕事をするようになってから、その働いた時間をお金に変えるようになって生活をするために頑張っている人は多いです。

 

時間を使って価値を与えることによって給料をもらう。

 

僕自身も介護士という仕事で利用者様に価値を与えることの重要性を知っているつもりではいます。

 

その一方で労働をすることによって時間がないと言っている人が世の中には一定数いて冒頭に書いたいつも忙しいと言って遊べていない友達(単に僕と遊びたくないかもしれない)もその一人かもしれません。

 

そういう人たちに『自分の時間を取り戻そう』と言って集客している人が一定数います。

 

あくまで自己ブランディングの一種だと感じていますけど、それを鵜呑みにしてお金を落としていく人は何でしょうね?

 

そもそも時間を取り戻すって誰も自分の時間を奪っているわけでもないし、むしろ自分から進んで時間を差し出しているのになぜ被害者ヅラするのでしょうか??

 

僕は自分が生活する上で必要だと感じて自分の時間を労働に割り振っています。

 

それをあたかも悪いことのように発信するのも、それを真に受けて何も考えて会社をやめてしまうのはどうなんだろうか?って感じます。

 

別に契約のもとに自分から進んで労働をしているのに会社が悪いみたいな言い方はさすがに可哀想な気もします。

 

時間がなくて困っているなら僕みたいに時給の高い派遣でもして、生活費を圧縮して働く日数を減らせばいいと思うんですよ。

 

そういう今の自分にとって一番いい選択をろくに考えもせずに勢いで誰かのポジショントークに流されてリスクの管理もできずにリスクを犯してしまうのはどうかな?って思っています。

 

結局今の自分に満足できない原因を社会や会社などの自分以外の存在に責任を押し付けて仮想敵を作ってできない自分を正当化して極端な選択をとってしまうのは賢くないと感じてしまいます。

 

自分の時間は別に誰にも奪われていないです。

 

本気で何者かに自分の時間を奪われていると思うのは重症な気がします。自分の時間の使い方はいつでも自分が決めています。

 

ただ単に何も考えずに自分の時間を差し出していることの方が問題な気がします。

 

もっと自分の現状をいかにマシにできるかということに焦点を当ててやれることをやったほうがいいです。

 

もう少し自分の人生に責任を持った方がいいと感じたので短いですけど記事にしました。