現状の生活に不満を持っているのに行動できずにどんどん不幸になっていく人が多すぎ

 

 

どうも安定思考が強いのに派遣で働いているのは不思議だと言われるたんたん(@tantan4423)です。 

 

僕は2月に上京してきたまだ新参者なのですけど、生活自体も安定してきて、ストレスなく日々を過ごしています。

 

しかし一方で僕が以前いた職場の人から「給料が低い」とか「サービス残業がつらい」みたいなラインが届くことがあります。

 

僕は今書いているこのブログで介護派遣のススメを書いているので、同じようなアドバイスをすることがあります。

 

そもそも僕の介護士として働き方の前提は都会に出て高単価で働くことです。

 

なのでほぼ全員が「そんなのあなたぐらいじゃないと出来ないよ」と言われることが多いです。

 

確かに僕の提唱している理論は行動ができない人からしたら全く意味がないものになっています。

 

しかし現実的に考えるとそれ以外の方法で介護士で消耗せずに給料をたくさんもらって生きていくことなんてできないです。

 

結局情報を集めて行動できない人とできる人が二極化しているのだと感じました。

 

 

現状に不満を持って生活をしている人が多いが、ググることさえできればなんとか出来る

f:id:fukai19930806347:20180529004519j:plain

 

現状の給料や人間関係が悪くてもいろいろな事情や感情でなかなか変化できない人も多いです。

 

確かに年をとったら考えが変わりにくくなるとか言いますからね。

 

そうなると考えが柔軟な若いうちに行動を多く起こして自分がストレスをなるべく感じない生活を作り上げることが大事なのではないでしょうか?

 

現状ある不満をそのままにしておけばそのストレスから他人を傷つけてしまったり、自分が病んだりすることがあります。

 

でもそれをどのように解決する具体策がなかったり、そもそも調べる(ググる)ことが出来ないとツライです。

 

僕自身は実際に自分にできることはやってそれをブログに書いて多くの人に共有するようにしています。

 

インターネットの良いところは有益な情報やいろんな立場の人があらゆる視点で語られているので活用しない手はないです。

 

自分の悩みを解決させてくれるコンテンツもあるはずです。

 

似たような悩みを持っている人も多いのでそれを参考にして現状を打破して欲しいと思います。

 

実際にすぐに行動できなくても多くの選択肢があることを知っていれば、安心感を持って生きていくことが出来ます。

 

逆にググることができれば現状への不満を解決させることができると言っても過言ではないでしょうか??

 

学校の勉強の意味も自分で調べる力を身につけることなのではないか?って思ったりしています。

 

 

自分の人生をより良くしようという事を諦めてはいけない

f:id:fukai19930806347:20180529004740j:plain

 

Googleの検索の精度が上がっているということは、検索者の悩みを解決させる力が優秀になっている証拠でもあります。

 

なのでググることさえできればあなたへの悩みの最適解を導き出すことが出来ます。

 

僕がまず人の感情的ではない現実的な悩み相談を受けた時はググって出てきた情報と自分の意見を混ぜて客観的にアドバイスをするようにしています。

 

あとは行動するだけなんだけど、なかなか行動はできないですよね。

 

行動することへのリスクを強く考えてしまって、行動することのメリットが圧倒的に上回っていたとしても少しのデメリットがあると行動できなくなります。

 

僕自身も上京後の生活を自分が稼ぐ額や生活費を脳内でシュミレーションして、「これならいける」と思って上京しました。

 

現在もそのシュミレーション通りに動けていてお金に困ることは基本的にないです。

 

実際に行動してしまえばあとは自分のプラン通りに動くだけです。

 

本当に自分の生活を変えたいと思っているなら、一歩を踏み出すべきだと思います。

 

結局行動しないと環境を変えることが出来ません。介護士なら田舎で働いている限り満足する給料をもらうことはできません。

 

ずっと実家に生活することになります。それでも良いならいいですけど、自立したいと思っているなら行動あるべきです。

 

 

自分で勝算を見つけ出してから行動する

f:id:fukai19930806347:20180529004825j:plain

 

もし現状を変えたいと思って行動しようと思っても何も考えずに動くと予想だにしていなかった事態に遭遇すると対応できなくなります。

 

先ほどリスクを気にしすぎて全く行動できないのはどうなのか?みたいなことを書いたのですけど、勝算のない戦いはしないほうがいいです。

 

結局環境を変えると言ってもその分のお金は必要ではあります。

 

お金がない状態になったらどのような環境に身を置いたとしても心地よく生きていくことはできません。

 

お金は精神のライフポイントです。

 

まずはお金を蓄えて安心感を持ってから行動してください。

 

そのお金が貯められるほど苦しい状態ならお金のあてを作ってから行動したほうが良いと思っています。

 

でもそれでも行動しないよりかは全然良いと思っています。

 

例えば仕事にしても給料が低い仕事をしていて、不満を感じていたとします。

 

単価の高い仕事に移れば最初は苦労するかもしれないですけど、結果お金に余裕が生まれると思います。

 

しかし環境を変えないことによって今もらっている給料が大幅にアップすることはありません。

 

僕自身も東京にいなかったら少ない給料で田舎で消耗していたかもしれません。

 

しかし現状を解決したいという思いで多くの情報を集めて、どうすればお金に余裕を持って生きていけるかを考えた結果

 

  • 都会での高額派遣
  • 格安シェアハウス

 

の合わせ技でお金の余裕が生まれるんじゃないかという結論になって今もその理論に沿って生きています。

 

その過程をブログやSNSを通して発信していて、他の人の参考になれば良いのかな?って思っています。

 

世の中には様々な勝てる理論が存在しているので、再現しやすそうなものを選んで自分に合ったやり方に変えていけば良いと思います。

 

格安シェアハウスに関しての記事も書いてありますので良かったら読んでみてください。

 

 

さいごに・・・

 

人生一度きりということもあって行動しなかったことによって後悔してもどうしようもないと思っています。

 

ある程度のリスクヘッジも大事だと思いますけど、基本日本にいる限りは餓死することなんてないわけだから、もっと身軽になれば良いのにって思います。

 

今の生活に不満なら環境を変えて自分に合った場所を探し続けることが大切だと感じました。