Dr.Martinの正規店に行ってインソール(中敷き)を買って履いてみたのでレビューします。

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

以前にDr.Martinという根強い人気がある革靴を購入しました。

 

 

f:id:fukai19930806347:20180507203828j:plain

 

Dr.Martinといえば幅広い年代の男女に愛されている革靴で、僕が大好きな靴です。

 

ファッションにおいても多くのコーディネートにも使えるので1足は欲しい靴ですね。

 

 Dr.Martinを購入してから3ヶ月が経って足に大分馴染んできましたが、歩いたときに足にフィットする感覚が無くなったような気がしました。

 

というのも使用時間が長くなってくるとソールが削れて靴の中の空間が大きくなってしまう事があるらしいです。

 

僕もそれに該当していて、どうにか対策をしようかと考えていたら「そういえばインソールをしてなかったな・・・」と今更気づきました。

 

ということで今回はDr.Martinの正規店に行ってきて純正のインソールを買ってきたのでレビューをしていきたいと思います。

 

 

ドクターマーチン購入の際には絶対に買うべきインソール

 

僕は今までインソールというものを買ったことがありませんでした。

 

単にDr.Martinを買うまでは革靴を履く機会が少なかったので、インソールがなくてもそんなに気にならなかったからです。

 

しかしほぼ毎日履くようになって、自分の足に馴染んできて感じたことは「スニーカーとは感覚が違って足への負担が大きい」ということでした。

 

Dr.Martinは革靴でも比較的に負担が少なくて歩き易い革靴にはなっているのですけど、機能的なスニーカーにはかなわないですよね。

 

ということで革靴にはインソールを入れて足への負担を小さくしたり、消臭効果があったりと長く履くことができるDr.Martinでは必須な感じですね。

 

今まで僕の足が臭いと言われてきていたのはインソールを入れてなかったからかもしれません(苦笑)

 

実際に買ってみた人の口コミ

 

  • 足が包まれたような気持ち良さがある
  • フィット感がすごい
  • 長時間歩いても疲れない
  • かかとのクッションが衝撃を吸収してくれる
  • 靴を脱いだときにDr.Martinのロゴが見えていい
  • ソールが削れて大きくなりすぎた靴内をちょうど良く調整してくれた

この口コミを実際にみて純正の商品を購入する決意をしました。

 

インソールに1500円って人によっては高い人もいるかもしれないですけど、メーカーが出しているインソールなら一番Dr.Martinに合ったものだと思いました。

 

何より僕がDr.Martinが大好きなので企業を信頼しての購入になりました。

 

実際に買って街を歩いてみた

 

やっぱり口コミ通りインソールに刻まれているDr.Martinのロゴが本当にカッコイイんですよね。

 

普通のインソールだとこのロゴが無くなってしまうので、なんか悲しいんですよね。

 

今回は店で買ってそのままインソールを入れてすぐに街を歩いてみました。

 

 

今までもソールのゴムが反発してどんどん先に歩けていたのですけど、インソールを入れて歩いてみるとそれに加えて足への負担がぐんと減るような感覚がありました。

 

浮いてしまっていた靴の中も高さが調節されて足にフィットしている感じがありました。

 

1時間ほど新宿区内を歩いていたのですけど、足が全然疲れない‼︎

 

いくらでも歩いていける気がしました。今までだと1時間も歩けば足がだるくなてきたのですけど、インソールを入れただけで一気に解消されて驚きました。

 

歩いた後に靴を脱いだのですけど、靴からの臭いもいつもと比べてしなかったような気がします。

 

Dr.Martinのインソールは2種類ある

 

今回僕が購入したインソールは2つある正規品のうちで安い1500円ほどの商品でした。

 

 そしてもう一つの商品『クラシックインソール』の方は2160円するのですけど、厚みが薄くて型崩れへの対策になる商品になります。

 

自分の用途に合わせて好きな方を選ぶと良いと思います。

 

さいごに・・・ 

 

今回は初めてインソールを使ったのですけど、なんで今まで使わなかったのかと思っちゃうほど快適な歩きでした。

 

特に革靴を履く人は絶対に必須ですね。

 

足の疲れと僕の足の臭いの対策にもなるので良いと思います。

 

Dr.Martinのインソールは他の革靴やスニーカーにも使えると思いますので是非一つは持っておいても損はないと思います。