介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
良い介護施設で働くために

ブラックな介護施設の特徴とそのような施設を回避していく方法

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

現在は島根に帰省して大手のマイナビ介護職で継続して夜勤専属として働いています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができていま

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【口コミ・評判】無料で資格取得できる「かいご畑」のメリット・デメリットを徹底解析!! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
介護士をしていると現場の問題点みたいな事が多く見えてきます。
 
もちろん末端の僕らがそれを見つけたとろで変える事って出来ないです。
 
でもその問題の積み重ねが介護職員を追い詰めてしまうという事は結構あると思っています。
 
最初に結論を言ってしまえば、今回の記事に当てはまる傾向が多かったり色が強かったりした場合はその環境から離れたほうがいいです。
 
 

介護士不足なのに人員補充をしない施設

介護士は基本的に人手不足の状況で回しています。

その状況なのに事業を拡大して入居者の上限を増やしたり、新しいタスクを与えようとしてくる所があります。

実際に人手不足が原因で見守り不足で入居者に転倒させたケースみたいな事があった時に、普通なら見守り強化のために出勤する職員を増やすのが普通です。

しかしそれが出来ないので、センサーマットを設置したりなどの身体拘束を強めたり、付きながら他の人の介助をするなどの要求します。

人を補充する余裕がないのは分かりますけど、人手不足によって問題が多く発生しているときは現場が回っていない状態ではあります。

相手は機械ではなく人間です。

人手不足によってその人の生活がダイレクトに影響を受けてしまうので今いる人数で見る事ができる入居者の数にする必要はあると思います。

それをしちゃうと採算が取れなくなってしまうのが悪いところです。

人員不足で業務が回らないのはありますけど、この原因は介護士の給料が安いからなんですよね。

給料さえ高ければ離職も少なくなりますし、その分業務の負担が軽くなります。

しかし国からの補助金の低さや人件費に経費を出し渋る施設の傾向もあるので、負の連鎖が続いています。

危害を加える入居者を退所させることができない

介護施設に勤めていると時々職員や他の入居者様に暴力や暴言で危害を加える方がおられます。

もちろんその人にはお金を払ってもらってはいますけど、別にお客様は神様ではないですし、実際に多くの人を困らせている事実は病気だろと変わらないです。

でもそういった人も「お客様だから」という事でそのままにしている施設が多いです。

そしてその人が実際に問題を起こした際は現場の介護士に責任を押し付けて事故対策に投げる事が多いです。

普通に考えれば傷害事件になるような案件ではあるのですけど、介護施設が無法地帯になっている事実があります。

結局「その人の悪いところを引き出した施設が悪い」という感じになってその人の責任を追求しようとしないのはどうかと思います。

実際にその人がいる事によって職員や他の入居者様が被害を被るのならその施設を出てもらうなどの対処をしてもいいと思っています。

あくまでこっちも仕事で介護をしていて、別にその理不尽を受け入れる必要はないと思います。

実際に合理的な判断ができない施設の離職率は高くて、運営が困難になってしまう事が多いです。

実際に介護士がいないとそこにいる高齢者を見る事ができなくなってしまうので施設側は職員のケアの方を優先したほうがいいと思っています。

効率化よりもタスクを増やす事で解決しようとする

 

基本的には介護士は効率化を嫌いがちです。

監査が入るからという理由で明らかに不要な業務でも削ったら指摘が入ると思って思い切った業務改善をする事ができないです。

なので何かするべき事が出てきた時にそのまま業務を上乗せしてしまって一人の職員の責任を上げていく事で解決してしまいがちです。

基本的に介護職は業務にゆとりがあるほうが、各入居者へのケアに時間を取る事ができるのでいいのですけど

  • 委員会活動
  • 行事
  • 地域との絡み
  • 監査の対策

という直接入居者の生活とは強い結びつきがない事に対して時間を使ってしまいます。

普通ならここの部分を削って入居者様に不都合がないようなケアをしていくべきなんです。

実際に上の事って介護職じゃなくてもできる仕事です。

介護士の仕事の基本は入居者への支援です。そこを厳かにして介護職じゃなくてもできる仕事に時間を取られるのはどうかと思います。

効率化を促進する技術が導入されない理由に関して記事でまとめていますので良かったら読んでみてください。

介護施設で効率化をもたらす機械化・介護ロボットが普及していない理由どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専...

介護士個人としての対処法は一つの施設に固執しない事

 

今回は介護施設の悪いところを書いていきましたけど、実際にそう感じていて「おかしいぞ」といったところで何も変化は起きません。

なので介護士自身が考えて行動を起こしていく事が大事です。

簡単に言ってしまえば介護士は一つの施設にとらわれずに自分に合う施設が見つかるまで転職し続ける根気が必要だと思います。

あいにく介護業界は人手不足なので転職先に困る事は基本的にないです。

個人的にお勧めする働き方は介護派遣です。

介護派遣なら他の施設にいく事へのハードルがとても低いですし、待遇も高くてサービス残業なんてもってのほかです。

直接雇用ではないので施設側も無下に出来ないので基本的に理不尽な事は少ないです。

今は長年勤めたら毎年安定して昇級できる環境ではないので稼げる環境に身を置くことが大事です。

金銭的な余裕があれば気持ちにも余裕が出てきます。

ホワイトな施設で介護の仕事がしたい人は派遣で働くことをオススメします

 

多くの介護施設がブラックな運営をしていることもありますけど、中には良い運営をしている施設も存在します。

しかしそういう施設に巡り会うためには何回も転職をする必要があります。

そうなってくると派遣という働き方が適正なのではないか?と思ったりしています。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

委託している人に不利益を被る形になるので介護施設もあまり強気に出る事ができません。

実際に介護士の派遣をしている人ってそこまで多くなくてなかなか派遣という文化が薄いので理解してくれないところはあります。

しかし派遣会社に雇われているので自分のことを守ってくれます。

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します

僕自身も保育士をしている時に派遣として働いていたら介護士という仕事をせずに保育士で働き続けていたかもしれないです。

次から現役介護士がオススメする派遣会社や転職サイトを紹介していきます。

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい2つの介護派遣会社

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • きらケア介護派遣

です。これら二つの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い
 

無料で資格取得公式ページ

 

【口コミ・評判】無料で資格取得できる「かいご畑」のメリット・デメリットを徹底解析!! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

詳細ページ公式ページ

現役介護士が「きらケア派遣」の口コミ・評判・感想からメリット・デメリットを徹底解析します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

さいごに・・・

もちろん全ての施設が今回書いたような現状ではないですけど、うまく回っていない施設は多くはありません。

完璧な職場なんてないですけど、ある程度納得した上で働く事は大事だと思っています。

そのためにはお金やいかに楽に働けるのか?という事に焦点を当てて仕事探しをしてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ!