介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護士の副業について

収入を上げたい介護士は副業にチャレンジしてみてはいかがですか?

どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。

現在は派遣にて夜勤専属という働き方をして生活をしています。

しかし介護士の給料って世間的に言ってしまえば、薄月給と言われていて僕の周りの介護士でも「給料が少ない」と言っている人も結構います。

僕自身は夜勤専属の仕事をしているということもあって、普通の介護士より多くの給料をいただいています。

介護夜勤の仕事の美味さについては別の記事に書いてありますので気になる人は読んでみてください。

介護夜勤の仕事内容・メリット・デメリットを夜勤専従介護士が徹底解析しますどうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 ...

逆に介護夜勤をしない人は稼げないまま生活がなかなか安定しないという現実があります。

そういう方には副業を取り入れてみてはいかがでしょうか??

僕自身もネットで副業をしてから生活が一気に安定しています。

今回は介護士の副業について書いていきたいと思っています。

副業の解禁と介護士の収入について

 

平成30年は副業の解禁元年ということで数多くの企業で副業を推進するように厚生労働省が発表しています。

厚生労働省公式サイト

定年まで同じ職場で働くことがなかなか厳しい現実から一つの企業に収入を依存することがリスクだと思っている僕からしたら副業の推進は嬉しいです。

不景気から一つの企業で生活するに十分な給料を支払うことができないケースがあったりするので収入源を増やすという選択は普通だと思っています。

介護士にしても例外ではなくて、手取りで20万円いかない人が結婚して子供を育てていくことが難しかったりするのはあります。

収入が少ないことによって結婚をためらったりするのは税収を集めたい国からしてもとても痛いことです。

僕自身も副業を始める前は少ない給料をやりくりすることがとても大変でした。

しかし副業を始めて収入が増えてきたら、自分の好きなことにお金をまわすこともできて精神的に安定してきました。

それ以外でも他の分野で稼げる能力を養うことができます。

僕の場合はネットを使った営業であるアフィリエントをする能力や文章を作る力を養うことができました。

自分自身を高めたいと思っている人も副業の解禁は追い風になると思っています。

介護士に適した副業の条件は?

 

介護士って体力仕事で技術職です。

なので介護士の仕事をしている人ってなかなか他の業種でその能力を生かすことは難しいと思っています。

と言っても介護士の仕事自体は高齢化社会において需要の高い仕事になっています。

なので僕が生きている間は仕事に困ることがないと思っています。

逆に薄月給という問題さえ解決すればいいと思っています。

介護士の給料をあげようという話は多くの場所で出てきていますけどそれがいつになるかは分かりません。

一応勤務歴10年以上の介護士の給料を月に8万円あげようみたいな話は出ています。

介護士の給料が8万円上がる処遇手当が世の中の介護士を救うのか? どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

それでもその法案が実施されるまで時間がありますし、10年に満たない介護職員が苦しい現実は変わりません。

しかも10年になるまでにお金のかかるイベントは多いですし、逆にその層のほうがお金が必要だと思っています。

そういう流れにおいて副業解禁は絶好のチャンスであって、自分のスキルを生かしたり新しい強みを作っていくことは大切なことだと思っています。

しかしこの章の最初に書いたように介護士は現場での技術職です。

それに関連した副業は多くはないですし、身体的疲労の大きい介護職に新しく稼げる能力を身につけるのは簡単ではないかもしれません。

副業をうまく機能させるためには自分のライフスタイルや労働環境を最適化する必要があると思っています。

副業をするための環境を整えることが大事

 

副業をするにあたって、介護士の忙しすぎる現実を無視することはできません。

ここで僕が実際に行っていることを書いていきます。

おおまかに分けてこんな感じです。

流れ的には

  1. 生活費を下げる
  2. 生活費が少なくなるので労働の日数を少なくする
  3. 働く時間が少なくなるのでその時間を使って形に残る資産を作っていく

という感じです。僕の場合は形に残る収入源なので、やればやるほど作業時間が短くても収入が発生するので効率がよくなっていきます。

正社員になってしまうとなかなか副業に手をつけることができないので、派遣として働くことをオススメします。

新しく稼げるスキルを身につけるよりも自分の持っているスキルを仕事にしたほうがいいと思っていて、僕は介護の知識やスキルをアフフィリエントという形でお金にしています。

この生活を実現できるのは生活費が月に10万円あれば充分の生活で、効率よく稼ぐために介護派遣で夜勤専従をしているということもあります。

僕がお世話になっている派遣会社でベネッセMCM があるのですけど、ここは時給が1500円が当たり前でキャンペーンによっては1600や1700円みたいな案件が結構あります。

夜勤の場合はたまに都内で30000円台の案件が出てくるので月に8回出勤すれば24万円(交通費込み)を手に入れることができます。

派遣だったら働き方の融通を利かせることができますし、基本的に残業もないので自分の労働をコントロールすることができます。

多くの案件を取り扱っているので気になる方は登録してみてはいかがでしょうか?

ベネッセMCM公式ページ

 

【評判、口コミ】ベネッセMCMで実際に働いて感じたメリット・デメリットを徹底解説しますどうも介護派遣で夜勤専属をしているたんたん(@tantan4423)です。 今回は僕がいつもお世話になっている介護派遣会社ベネッセMC...
 
 

月に8回(1回の夜勤で2日分働く)ので月の休みの日数が14~15日になるのでその時間に副業をすることができます。

それに加えて生活費は月に10万円ぐらいなので生活に余裕を持ちながら副業を拡大することができます。

しかも介護関係の副業なので現場で知識やスキルや体験を重ねるのでどんどん情報の質を高めることができます。

介護士の副業は今持っている能力をそれがない人に提供するようにしたほうがいいと思っています。

アフィリエント以外にも掛け持ちみたいな働き方も可能です。掛け持ちに関しても記事がありますのでよかったら読んでみてください。

収入を上げたい介護士は副業にチャレンジしてみてはいかがですか?どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。 現在は派遣にて夜勤専属という働き方をして生活をしています。 しかし介護士の給...

最後に・・・

 

副業ってしたらいけないみたいな風潮があってなかなか取り組めなかったり人に話せない部分があります。

しかし介護士の派遣に関しては掛け持ちや副業に関しては寛容な方かもしれません。

僕自身も職場そのような話もしています。

派遣が多い職場では派遣をする=他にしていることがある。みたいな風潮なので逆に入ってきた時に「他に何かしているでしょ?」みたいなことを聞いてくる感じです。

逆にそれを批判的に考えている人がいたら、普通に議論でねじ伏せることもできますし、派遣だから他の施設に行くことができます。

なのでそこまで構えずにすることができると思っています。

しかも副業は違法ではないですし、そもそも人に言えないことをしているわけではないので堂々としていればいいと思います。

こっちは生活がかかっているので人の言っていることなんか気にしなくていいと思っています。

それよりも収入源を増やして一つの収入源に依存しない方が楽に生きることができるのでどんどん積極的に取り入れていった方がいいと思っています。