介護士の副業

【経験談】派遣介護士に副収入ができて一気に生活が楽になった話

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

 

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

しかし介護士の給料って世間的に言ってしまえば、薄月給と言われていて僕の周りの介護士でも「給料が少ない」と言っている人も結構います。

僕自身は夜勤専属の仕事をしているということもあって、普通の介護士より多くの給料をいただいています。

介護夜勤の仕事の美味さについては別の記事に書いてありますので気になる人は読んでみてください。

介護士の夜勤は辛いのか?仕事内容・メリット・デメリットを解説します介護現場で夜勤専従として実際に働いて得た知見をもとにこの記事を書きました。介護夜勤の仕事内容・メリット・デメリットに関して解説しています。...

逆に介護夜勤をしない人は稼げないまま生活がなかなか安定しないという現実があります。

そういう方には副業を取り入れてみてはいかがでしょうか??

僕自身もネットで副業をしてから生活が一気に安定しています。

今回は介護士の副業について書いていきたいと思っています。

※介護派遣について詳しく知りたい人は別の記事で詳しく解説していますので良かったら読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

副業の解禁と介護士の収入が上がり「個の時代」が来る

 

平成30年は副業の解禁元年ということで数多くの企業で副業を推進するように厚生労働省が発表しています。

厚生労働省公式サイト

定年まで同じ職場で働くことがなかなか厳しい現実から一つの企業に収入を依存することがリスクだと思っている僕からしたら副業の推進は嬉しいです。

不景気から一つの企業で生活するに十分な給料を支払うことができないケースがあったりするので収入源を増やすという選択は普通だと思っています。

介護士にしても例外ではなくて、手取りで20万円いかない人が結婚して子供を育てていくことが難しかったりするのはあります。

収入が少ないことによって結婚をためらったりするのは税収を集めたい国からしてもとても痛いことです。

僕自身も副業を始める前は少ない給料をやりくりすることがとても大変でした。

しかし副業を始めて収入が増えてきたら、自分の好きなことにお金をまわすこともできて精神的に安定してきました。

それ以外でも他の分野で稼げる能力を養うことができます。

介護士以外でのスキルを身に付けることが大事だと思う理由を解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

僕の場合はネットを使った営業であるアフィリエントをする能力や文章を作る力を養うことができました。

自分自身を高めたいと思っている人も副業の解禁は追い風になると思っています。

これから自分の知らないところで無能だと思っている介護士が月に100万円稼いでいてもおかしくない時代がやってくると予想されます。

【副業】無能な介護士が知らないところで100万円稼ぐ時代がやって来る件について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護士に適した副業の条件とは??

 

 

介護士って体力仕事で技術職です。

なので介護士の仕事をしている人ってなかなか他の業種でその能力を生かすことは難しいと思っています。

と言っても介護士の仕事自体は高齢化社会において需要の高い仕事になっています。

なので僕が生きている間は仕事に困ることがないと思っています。

逆に薄月給という問題さえ解決すればいいと思っています。

介護士の給料をあげようという話は多くの場所で出てきていますけどそれがいつになるかは分かりません。

一応勤務歴10年以上の介護士の給料を月に8万円あげようみたいな話は出ています。

【処遇改善】介護士の給料が8万円のアップが世の中の介護士を救うのか? どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

それでもその法案が実施されるまで時間がありますし、10年に満たない介護職員が苦しい現実は変わりません。

しかも10年になるまでにお金のかかるイベントは多いですし、逆にその層のほうがお金が必要だと思っています。

そういう流れにおいて副業解禁は絶好のチャンスであって、自分のスキルを生かしたり新しい強みを作っていくことは大切なことだと思っています。

しかしこの章の最初に書いたように介護士は現場での技術職です。

それに関連した副業は多くはないですし、身体的疲労の大きい介護職に新しく稼げる能力を身につけるのは簡単ではないかもしれません。

副業をうまく機能させるためには自分のライフスタイルや労働環境を最適化する必要があると思っています。

今いる場所で頑張って労働したとしても稼ぎが上がるわけではないです。

なので若い時に希少な経験をして稼げるスキルを多く持つ事が大事です。

介護職が歳を取って転落しないために出来ること【派遣もありです】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

副業をするための環境を整えることが大事

 

 

副業をするにあたって、介護士の忙しすぎる現実を無視することはできません。

ここで僕が実際に行っていることを書いていきます。

  1. 生活費を一気に下げて一生懸命に働かなくてもいいように生きていけるようにする(固定費を徹底的に削減する)

    収入が低い介護士が生活の満足度を上げるためには固定費の節約に徹するべき

  2. 介護派遣で残業がないような働き方をする(正社員として働かない)

    介護派遣という働き方を全介護士は選択に入れたほうがいい理由

  3. 介護で得た知識を発信して収入とする(コンサル、アフィリエント)

おおまかに分けてこんな感じです。

流れ的には以下の通りです。

  1. 生活費を下げる
  2. 生活費が少なくなるので労働の日数を少なくする
  3. 働く時間が少なくなるのでその時間を使って形に残る資産を作っていく

僕の場合は形に残る収入源なので、やればやるほど作業時間が短くても収入が発生するので効率がよくなっていきます。

正社員になってしまうとなかなか副業に手をつけることができないので、派遣として働くことをオススメします。

介護派遣が正社員と比べて優れている点を月収100万円を稼いだ僕が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

新しく稼げるスキルを身につけるよりも自分の持っているスキルを仕事にしたほうがいいと思っていて、僕は介護の知識やスキルをアフフィリエントという形でお金にしています。

この生活を実現できるのは生活費が月に10万円あれば充分の生活で、効率よく稼ぐために介護派遣で夜勤専従をしているということもあります。

 

月に8回(1回の夜勤で2日分働く)ので月の休みの日数が14~15日になるのでその時間に副業をすることができます。

夜勤専属の働き方については別の記事がありますので良かったら読んでみてください。

介護士の夜勤は辛いのか?仕事内容・メリット・デメリットを解説します介護現場で夜勤専従として実際に働いて得た知見をもとにこの記事を書きました。介護夜勤の仕事内容・メリット・デメリットに関して解説しています。...

それに加えて生活費は月に10万円ぐらいなので生活に余裕を持ちながら副業を拡大することができます。

しかも介護関係の副業なので現場で知識やスキルや体験を重ねるのでどんどん情報の質を高めることができます。

介護士の副業は今持っている能力をそれがない人に提供するようにしたほうがいいと思っています。

アフィリエント以外にも掛け持ちみたいな働き方も可能です。掛け持ちに関しても記事がありますのでよかったら読んでみてください。

【経験談】派遣介護士に副収入ができて一気に生活が楽になった話 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

僕自身副収入ができて心地よい働き方ができるようになった。

 

 

僕自身も副業によって人生が良くなった人間の一人です。

以前は施設から入って来る月に15万円の収入のみでした。

しかしそれでは将来が不安になってしまったので、色々な行動を起こしました。

  1. 15万円は流石に低いので稼げる介護職を探した
  2. 夜勤専属で都内で働くと1回3万円になることを知って上京
  3. 生活費を10万円に抑えて夜勤を削れるだけ削った(派遣会社的に8回が限界だった)
  4. 月に14~15日の休みが生まれたのでその時間を使ってブログで稼いでいる人に会い情報を仕入れとにかく作業した。
  5. 2019年2月にブログ月収50万円(発生100万円越え)を達成
  6. 最低限の仕事をしつつ経済的な自由を手に入れて楽にいきられるようになった。

これから収益が落ちるかもしれないですけど、ここまで持ってこれたら何があっても復活する自信はあります。

僕自身がブログに注力して1年でガチったらここまでできたのでとにかくやる環境を整えてあとは根気強く作業することが大事だと感じています。

今は彼女と一緒に暮らしているのですけど、プレゼントも値段をそこまでみなくて良くなりましたし、美味しいものもどんどん食べに行けるのでそれだけでもやって良かったと思っています。

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

 

さいごに・・・

 

副業ってしたらいけないみたいな風潮があってなかなか取り組めなかったり人に話せない部分があります。

しかし介護士の派遣に関しては掛け持ちや副業に関しては寛容な方かもしれません。

僕自身も職場そのような話もしています。

派遣が多い職場では派遣をする=他にしていることがある。みたいな風潮なので逆に入ってきた時に「他に何かしているでしょ?」みたいなことを聞いてくる感じです。

逆にそれを批判的に考えている人がいたら、普通に議論でねじ伏せることもできますし、派遣だから他の施設に行くことができます。

なのでそこまで構えずにすることができると思っています。

しかも副業は違法ではないですし、そもそも人に言えないことをしているわけではないので堂々としていればいいと思います。

こっちは生活がかかっているので人の言っていることなんか気にしなくていいと思っています。

それよりも収入源を増やして一つの収入源に依存しない方が楽に生きることができるのでどんどん積極的に取り入れていった方がいいと思っています。

結局最初の職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録