介護にまつわる社会的問題

【趣味】介護士にギャンブル好きが異常に多い問題について【完全に無駄】

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

介護士になって3年半が経過していろんな思いをして働いてきましたけど今の夜勤専属という働き方に落ち着いてきました。

まさか保育士だった自分が介護士をするとは思っていなかったけど介護士が自分の天職なんじゃないか?と最近思うようにすらなってきました。

この三年半で特養(従来型)→特養(ユニット型)→有料老人ホームと3つの形態の施設で働いてあらゆる人に出会ってきました。

そこで感じたのが・・・

介護士の趣味がギャンブル多くね?

ということでした。

最初は田舎特有のものかと思っていたのですけど、上京して有料で派遣介護士で働くことになって状況は基本同じでした。

今回はそんな『男性介護士とギャンブル』について書いていきたいと思っています。

 

仕事終わりにパチンコに向かう同僚

 

 

休憩中や仕事中にギャンブル仲間で「これから何の台を打ちに行く?」みたいな会話をしているのをよく聞きます。

別にギャンブルに行くのは個人の自由なのですし、仕事中にギャンブルの話をされるのはあまりいい思いはしないですよね。

目の前に大事なゲスト様がいるのでもう少しそっちの方をみてもいいのかな?って思ったりしています。

仕事が終わったら定時ダッシュを決めて速攻でパチンコ屋に駆け込む同僚。

逆にそれをモチベーションにして素早く仕事を終わらせて定時ダッシュしてホワイトカラー企業の名前を守っている彼らは素晴らしいと感じます。

しかしギャンブルは何も生まない非生産的活動だと思いこんでしまっている僕は普通に悲しい目で見てしまいます。

家族もいる方がなんで家じゃなくてパチンコ屋に帰ってしまうかが理解ができないです。

「そのお金と時間で美味しいものを食べてくればいいのに」と思わざるをえません。

個人的にはお金の使い方で好きな人と美味しいものを食べに行くということが一番幸福度が高いと思っています。

 

介護士は忙しくてストレスが溜まりやすいので短い時間で発散しやすいギャンブルにはまる

 

 

これはあくまで僕の想像での話になりますけど、介護士は高齢者の方の生活の支援をするにあたって

  • 世代が違う人の考え方を受け入れなければならない
  • 病気を理解して適切に関わらなければいけない
  • 命を預かっているので責任がある

というプレッシャーを抱きながら感情労働しています。

そのプレッシャーを受けてストレスが貯まらないわけもなく、そのストレスを発散するために簡単に快楽を得られやすいギャンブルにハマりやすいのではないか?と思っています。

僕自身は介護夜勤の仕事をしている影響で身体介助が主です。

そこまでゲスト様の内面に触れる機会が少ないので仕事を通してストレスを感じることが少ないのでギャンブルにはまる男性介護士の気持ちはわからないです。

それでも介護士が頑張って現場を回しているのは分かっているし、もっと介護士の負担が分散すれば良いと本気で思っています。

僕はこういうストレスに関しては自分働き方改革によって和らげることができると思っていてそのための選択肢が介護派遣だと思っています。

介護派遣が正社員と比べて優れている点を月収100万円を稼いだ僕が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

もちろん施設側の業務改善や人手不足のために給料を上げる必要もあると思っています。

 

人間ストレスがたまると視野が狭くなって一番楽な方法で発散しようとする生き物なので男性介護士はギャンブルにハマりやすいのではないか?と思っています。

ギャンブルが好きが介護士になりやすいんじゃないか問題

 

 

先の見出しではストレスでギャンブルにはまってしまうという論理で書きました。

この見出しでは元からギャンブル好きの資質を持っているかもしれないということ考えていきたいです。

ストレスを発散する方法でギャンブルを選ぶということはあるかもしれないですけど、元からそういう人間だったんじゃないか?と思ってしまうような人が多いような気がします。

普通に職員同士でお金の貸し借りを平気で行っていたり、ギャンブルじゃなくても出費がいちいち多い人もいます。

介護士自体悪く言ってしまえば始めるのにハードルがないです。

別に介護士がクズとかそういうことを言っているわけではなくて、門が大きく開かれているとその分人間性に問題がある人が入ってきやすいという点があります。

人間的に問題なくて優秀な人間がわざわざ介護士を選ぶかと言われたら給料の高い企業で働くと思うんです。

そういう意味では介護士という仕事柄ではなくて、報酬が低い仕事ということが大きく関係があるのではないか?と思っています。

お金をそんなにもらっていない人がギャンブルをするって自らの首を絞めるような話で意味不明ですけどそういう構図になっているかもしれないですね。

 

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...