介護士の悩みの解決

「介護士を辞めたい」という考えは非常にもったいないと感じる理由

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをして生計を立てています。

今回は「介護士を辞めたい」という人に対して「もう少しよく考えてみては?」というアドバイスをこの記事でしていきたいと思います。

 

実際に介護の仕事を辞めたいと思った時にはすぐに転職エージェントに登録して転職活動をすべきです。

個人的にオススメなのが【きらケア介護派遣】です。

無料で5分ぐらいで登録できますのでもし良かったら以下のボタンから登録してみてください。

解説記事もありますので読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説

 

 

 

介護士不足は介護士からしたらチャンスタイムである

 

 

介護士という仕事は世間的にはブラックな仕事と言われています。

確かに介護士は他職種と比べて給料が低い傾向がありますし、高齢者と直接関わる仕事でもあるのでストレスは大きいと思います。

そして介護士は2025年には約全国で38万人不足しているという話もあるので待遇をよくして多くの介護士を集めたいところではあります。

介護士不足と少子高齢化の問題で世の中に施設に入れない老人が溢れていることが社会的な問題になっています。

介護士の待遇の低さからどんどん辞めてしまうことが多いので多くの現場でも人手不足で悩んでいます。

ということがあるのですけど、介護士が辞める問題に関しては僕からしたら非常に都合の良いことなんですよね。

とは言え介護士不足は社会的に問題を引き起こす要素がありますので、多く揃えるのは必要課題ではあります。

なぜ介護士不足が社会崩壊に繋がるのか?誰にでも分かるように解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

介護士が減ることによって介護ができる人間の価値が上がる

 

 

介護士は現在でも多くの施設が求めているので、価値は高いと思っている。

しかしその価値にあった対価をもらうことができていないだけで、価値ある仕事だということは多くの人が感じていることです。

実際に高齢化によって介護の必要な高齢者が多いという現実もあって、その人たちの死に場所である施設で働いている介護士は絶対に必要な存在です。

介護士の数が少なくなればなるほどその価値は上がっていきます。

介護士をするだけで社会からしたら絶大なる貢献をすることができるので承認欲求を満たすことができるのは大きいです。

あとはそれに似合う対価をもらうだけなんですけど、そのために必要なことがもっと多くの人が離職することです。

【逆張り】介護職不足は働く上ではチャンスであると考える理由 どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

辞めたいと思っている人はどんどん辞めてもらったほうが個人のお金的な面では良い

 

 

介護士が辞める現実は施設や社会からしたら大きな損失です。

個人として考えれば数が少なくなり過ぎればさすがに待遇改善をしてこれ以上離職しないようにしてくるので給料は増えます。

非常に残酷な話ではあるのですけど介護施設は潰れてはいけないので、一定のラインを下回り始めたら待遇改善に出てくるはずです。

介護はあいにく外国人労働者の導入や機会化も難しいので逃げた人材を再び集める必要が出てきます。

なので僕からしたら介護士の数は少ないほど待遇がよくなるんでしょね。

派遣をしていたらわかるのですけど、単価が高くなるのはボーナスのあとなんですよね。

理由としてボーナスをもらってそのまま辞める介護士の方が多いのです。

人手不足になる施設が多くていつもより高いお金を払っても人に来て欲しいという感じになるので狙いめになるんですよね。

施設の危機は労働者のチャンスでもあるのです。

 

介護士個人が社会や施設の人手不足の問題なんか真剣に考えなくて良い

 

 

そう考えると人手が不足しすぎている業界は労働者側が有利になりがちで、どんどん強気に施設側に交渉することができます。

僕の場合も派遣ということもあって、多くの要望を伝えるのですけど基本的には全部受け入れてくれます。

施設側が得しようと労働者を搾取しようとすると簡単に出て行ってしまうので慎重になってくれます。

でも介護士の方ってホスピタリティの心が強すぎて労働者としての意識が薄い方が多いです。

なのでどんどん搾取されてしまって病んでしまうパターンが多いです。

悪い言い方をするといかに施設から搾り取ろうとしている労働者のほうが健全な心をもった介護士より給料的な面でも労働環境的にも良いんですよね。

もっと介護士はお金にこだわってもいいと思っています

介護士はサービスはお金にこだわることで向上する理由を解説します。 どうもたんたん(@tantan4423)です。 5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法...

もちろん自分のスキルを存分に発揮してどんどん価値を上げて単価を上げてもらうのは大事です。

その上で労働者側が主体となって手に入れられるものは手に入れていこうというスタンスは崩さずに会社と関わるべきだと思います。

介護士は少ないと案件の単価は上がるけど、実際は多くの高齢者が困ってしまう

 

 

結構今頑張っている介護士からしたら嫌な記事を書いてしまいました。

介護士が給料が低いという事実からも「いなくなったら困る」ということを思い知らせるということも大事なんですよね。

なので介護士を辞めたいと思ったら無理に頑張るのではなくてとりあえず辞めて他の業種で働いていつか単価が上がるのを待つという戦略もできます。

こういう案件を見ると介護士をやめてくれた人に感謝の意が出てくるほどです。

でも社会的には介護士は30万人以上不足していて高齢化社会において大きな懸念になっています。

自分だけの事を考えると人手不足になる事は嬉しいことです。

実際に多くの高齢者が満足な介護サービスを受けられずに困ってしまうのは介護士として現場に立っていると心苦しいです。

介護士として働いているこんな僕でも入居者さんは「あなたがいてくれて助かった」とか「ありがとう」とかとても感謝してくれるんです。

そういった方々の生活において困っていることを支援する介護士はもっと必要ですし離職も防いでいくべきだと思っています。

スキルも大事ですけど介護士をしたいという人が貴重な存在になるので自分は価値のあるスキルを持っているという意識を持っても良いと思っています。

僕みたいに夜勤だけということもできますし、夜勤なしや週に数日とかそういう働き方が可能なのも介護ならではです。

無経験で飛び込むにあたって介護初任者研修(元ヘルパー2級)という資格が必要です。

僕も無経験で介護業界に飛び込んできたのですけど、この資格は8万というそんなに安くないお金を使って手に入れました

派遣会社に関しては複数登録して比較することが大事になってきます。

個人的にはこれから介護士を始めたい人はかいご畑で無料で資格を取ってベネッセMCMの高単価の案件をこなすことを強く勧めています。

新しく介護士を始めるにあたってお金の問題はクリアしておきたいですからね。

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

仕事を探す時は複数の派遣会社を掛け持ちしたほうがいい

 

派遣介護士の基本は複数の派遣会社に登録して常に比較することです。

というのも単純に派遣会社によって同じ施設でも単価が違ったりするので、働きながらも常に求人をみて、希望の単価があったらすぐ応募するということをしています。

派遣会社を変えるのは面倒ではありますけど、時給が100円上がっただけで、月収が1万円以上変わってきますからね。

それは非常に大きいです。正社員で1万円を上げるためには資格を取ったり役職に就かないと厳しいです。

しかし派遣の場合は派遣会社を変えるだけで実現可能です。しかも派遣は辞めるのも時間もかからずにハードルも低いです。

時期や施設の人手の状況によって単価がどんどん変わってくるのが派遣会社なので、常にチェックして良い案件に飛びついていけばいいのではないか?と思っています。

【必見】介護派遣の有効な使い方を解説【複数の派遣会社に登録しよう】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

 

絶対に登録しておきたい介護職員の転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

【必見】介護派遣の有効な使い方を解説【複数の派遣会社に登録しよう】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

③きらケア介護派遣

 

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

④介護エイド

「介護エイド」の一番の特徴はコンサルの質が高いということです。

あなたが良い就職ができるように徹底的にサポートしてくれます。

都市部にも多くの案件があるので安心ですね。

 

こんな人にオススメ

・初めて転職エージェントを使う方

・人間関係を重視して働きたい方

・手厚いコンサルを受けたい方

・首都圏に住んでいる方

以下のボタンから無料登録する事ができます。

 

『介護エイド』の評判・口コミ・メリット・デメリットを徹底的に解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

⑤ココカイゴ転職

【ココカイゴ転職】は求人者に対して親切で丁寧に対応することをモットーに運営しています。

転職後までしっかりサポートをしてくださるので安心して利用する事ができます。

求人の質も高くて無料で利用できますので、是非登録してみてくださいね。

 

こんな人にオススメ

・非公開求人をみてみたい

・専門職のアドバイザーに転職サポートして欲しい

・気軽に転職がしたい

以下のボタンから無料登録する事ができます。

 

 

解説した記事もありますので合わせて読んでみてください。

【まとめ】『ココカイゴ転職』の口コミ、評判や活用方法を徹底解説します この記事では【ココカイゴ転職】 に興味がある人の以下のような疑問を解決する事ができます。 介護職の転職サイトやエージェントはた...

 

⑥ジョブメドレー

 

ジョブメドレーは介護士の仕事だけではなくて保育士や看護師などの医療福祉を全般を扱った転職サイトになります。

言ってしまえば非常に規模の大きな会社になります。

なので全国各地に求人を揃えているということが特徴になります。

 
 
 
こんな人にオススメ

・地方に住んで仕事を探したい方

・一回退職して復職する方

・専門のキャリアアドバイザーにサポートをしてほしい人

・初めて転職サイトを利用する方

登録は以下のボタンからできます。
 
 
解説した記事もありますので、合わせて読んでみてください。

 

【口コミ・評判】介護転職サイト『ジョブメドレー』を現役介護士が徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2021年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

介護派遣でオススメは「きらケア介護派遣」です

【きらケア介護派遣】 をオススメの介護派遣会社とするには大手で案件数が多いのと高い時給の案件を持っていることにあります。

最初に書いたように介護職員初任者研修を取得できることも非常に大きいです。

なにより大手なので安心感も半端ないです。

福利厚生に関してもしっかりしていて、正社員で働くのと大差はありません。

これからさらに介護派遣をする人は増えてくると思います。

その中でまずはきらケア介護派遣は必ず登録した方がいいと僕は断言します。

その他のエージェントについて知りたい方はいかにランキングを記載しているので参考にしてみてください。

介護派遣会社で福利厚生が整っていないケースも多い

 

結構派遣会社によって福利厚生が全然違うことが多いです。

・交通費が支給されない(その分時給が高い)

・健康診断を受けられない(インフルエンザの予防接種など)

・社会保険、厚生年金を受けられない

みたいなことが普通にあったりします。

逆に世間の派遣のイメージはこれらがないから「派遣は底辺のすること」みたいなイメージが付いているのではないか?と思っています。

実際にそのような派遣会社はたくさんあります。

『きらケア介護派遣』では高い時給・福利厚生で働ける

 

しかし【きらケア介護派遣】 に関しては上記のことはできます。

なんなら、介護職を始めるにあたって必要な「介護職員初任者研修」を無料で取得することもできます。

ちなみにこれは『かいご畑』さんでも無料で資格取得できますし、その上位資格である「実務者研修」も無料で取ることができます。

これは介護施設に直接雇用されている人でも受けられない福利厚生です。

なかなか住宅手当みたいなものはないですが(直接雇用でもないケースが多い)最低限の福利厚生を受けることができます。

そういう意味では介護派遣と正社員は以外に福利厚生は変わらないのではないか?と思っています。

さいごに・・・ 

僕は稼ぐために介護という仕事をしていますけど、全然食べていくことはできています。

確かに他の職業に比べて賃金は低いかもしれないですけど、それ以上に充実感を持って働くことができると思っています。

介護士の場合は働いているだけで重大な社会貢献になっていますし、周りからの評価も「介護している人は凄い」というものが多いです。

そう考えるとこの仕事も悪くないかな?って思ったりしています。

これから介護士を始めたい方は転職エージェントを利用するのがいいと思います。