介護士のスキル向上

中卒・高卒の人は介護職で働いたほうがいいと思う理由を徹底解説する

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

無資格者が仕事を始めて4年目になったのですけど、思った以上に自分に合っている仕事だと思うようになりました。

給料も満足するほどもらっていますし、「どんな仕事をしようか迷っている」と思っている人ほど介護士になるのはどうかな?って思ったりしています。

介護士は無資格でも実務を経験すればどこの施設でも通用するスキルを身につけることが出来ます。

僕自身も無資格で介護業界に入ったけど、別に介護の専門学校とか行かなくてもお金をもらいながら資格を取ったりしてキャリアアップをすることができる優しい世界だと思っています。

今回の記事ではどのようにして介護士のキャリアや給料のアップを戦略的にしていくかということを書いていきたいと思います。

 

実際に介護の仕事を辞めたいと思った時にはすぐに転職エージェントに登録して転職活動をすべきです。

個人的にオススメなのが【きらケア介護派遣】 です。

無料で5分ぐらいで登録できますのでもし良かったら以下のボタンから登録してみてください。

解説記事もあります。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する

 

介護士に学歴や資格の有無はそんなに影響しない

 

 

介護士は資格がなくてもすることができる仕事です。

一方で以前僕が勤めていた保育園に関しては資格がないとできない仕事でした。

その資格を持っている保育士がどんどん他職種に転職しているので深刻な人不足が起きていることが社会問題になっていますね。

しかし介護士はどのような人でも働きながら資格を取ってキャリアアップすることができるので誰でもなることができます。

それを「専門性がなくなる」みたいなことを言う人がいますけど、全国で30万人も不足している介護業界はそんなことを言ってられないと思っています。

実際に高卒で無資格で働き始めた人がスキルと資格を蓄積して役職に就いたみたいな話はよく聞くことです。

介護を始めた時の資格や学歴の有無より実際現場でどのように動いているかの方が圧倒的に大事です。

特に特養で働いていると短い機会にスキルを身につける事ができます。

介護士が最初に勤めた方がいい介護施設は?スキルや経験値を溜めるキャリアを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

ちなみに僕も無資格で介護を始めたのですけど、現在では月給30万を超えています。

結局自分がどれくらい頑張るのと働く環境選びによって満足する給料をもらうことができる、これから成長する業界でもあると思っています。

専門学校で一から学ぶ必要はない

 

 

こんなこと言うのは専門学校を卒業した介護士もいるので言うべきではないのですけど、はっきり言って学校に行く意味はないです。

その理由を解説したツイートがあります。

 

 

簡単にまとめると以下の通りです。

  • 働きながらスキルや知識を身につけたほうがいい
  • 学校に行くとお金がかかる
  • そのお金を返している間に同じ土俵に並んでしまう

専門学校卒業した時点で高卒から働いている人と数百万の差が出てきます。

若い時はなおさらお金が必要だと思います。

その期間を学費を返していくのは非常にもったいないことだと思います。

「介護士が専門学校に行く意味はない事実」についてさらに掘り下げた記事がありますので良かったら読んでみてください。

 

介護士は専門学校に行かずに現場で経験を積んだ方が明らかに得だと思う理由 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

一度資格を取ってしまえばどこの施設でも働くことができる

 

 

僕は特養で介護士を3年したところで東京に上京して有料老人ホームに夜勤専従として働き始めることになりました。

その際の面接の際でも「初任者研修があって、実務経験が3年あれば安心ね」と言われ即採用されました。

介護士は離職率も高いこともあって、3年働いただけである程度の評価を得られます。

他の業界ではなかなか有りえないことのように思えますけど、介護士ではそれが普通にあります。

介護士不足が一番の強みであると言っても過言ではないです。

どこの施設も介護士を欲しがっているので強気に交渉することができます。

手に職の状態なので、どこでも働くことができるのはとても安心だと思います。

ちなみに介護士が絶対に持っておきたい資格の『介護職員初任者研修』は誰でも手に入る資格です。

この資格さえ手に入れてしまえば、どこでも働けるので絶対に取っておきたいですね。

「手に職」の介護士はこれから始めるべき仕事と断言する理由を解説このページでは食いっぱぐれることのない仕事の「介護士」の魅力を知っていただきたく作成しました。未経験の方には是非読んで欲しいです。...

東京では介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の取得者でも時給1500円、月給30万越えを狙える

 

 

次に給料のことなんですけど、介護士は地域によって給料に大きな開きがあります。

僕の以前いた特養は正社員でフルで入って、手取り15万程度でした。

しかし今の東京の職場の正社員はフルで入って手取りで20万以上はあるそうです。 

ちなみに夜勤専属で働いている僕は手取り25万は超えます(ボーナスはないです)夜勤専属の仕事内容に関しては記事がありますのでよかったら読んでみてください。

介護士の夜勤は辛いのか?仕事内容・メリット・デメリットを解説します介護現場で夜勤専従として実際に働いて得た知見をもとにこの記事を書きました。介護夜勤の仕事内容・メリット・デメリットに関して解説しています。...

さすがに同じような仕事をしてこんなに給料が違うのは問題な気がしますけど、僕たちにはどうすることもできません。

なので介護士で稼ぎたい人は都会に出ることをお勧めします。

都会は家賃が高いみたいなことを言っていますけど、物件自体の数も多いので安い物件もあります。

僕に関しては格安シェアハウス月35500円(光熱費、ネット、水道、日用品、ガス込)に住んでいます。

シェアハウスに実際に住んで感じた事を記事にしてありますのでシェアハウスに入りたい方はぜひ読んでみてください。

20代で上京した僕がシェアハウスに半年住んでみて感じた10のこと どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

ちなみにヘルパーの資格でもこれぐらい貰えるのだからキャリアアップして介護福祉士の資格を取得したら時給がアップするのでさらに稼げるようになります。

僕は派遣で働くことを勧めているのですけど、稼ぎたい額を自分のライフスタイルに合わせて稼ぎ出せるのが魅力的です。

時給も1500円が普通なので、生活に困ることはまずないと思います。

介護派遣は都市部では時給1500円派遣で働く事ができる事実を伝えたい どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

時給1500円だと20日働いたら1500×8×20=240000円でこれくらいあったら充分生活を継続していく事ができるのではないでしょうか??

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

介護はこれから需要が高まってくる分野でもあるので抑えときたいところ

 

介護士は悪イメージが強いですけど、需要がとてもあるので失業することはありません。

しかも学歴や資格関係なく入りやすい業界なので、後は給料を高めるための環境に身を置くことが介護士で生き残っていくために大事なことなのかな?って思っています。

資格に関しては誰でも取ることができるので、これからの超高齢社会に向けて取得するのは全然ありだと思います。 

そしてこのルートだったら学歴関係なく生活難を感じずに自分のライフスタイルにあった働き方をすることができるので介護士の仕事は個人的にはオススメです。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

 

実際に介護の仕事を辞めたいと思った時にはすぐに転職エージェントに登録して転職活動をすべきです。

個人的にオススメなのが【きらケア介護派遣】 です。

無料で5分ぐらいで登録できますのでもし良かったら以下のボタンから登録してみてください。

解説記事もあります。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する