介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
オススメ介護派遣会社

【評判、口コミ】ベネッセMCMで実際に働いて感じたメリット・デメリットを徹底解説します

どうも介護派遣で夜勤専属をしているたんたん(@tantan4423)です。

今回は僕がいつもお世話になっている介護派遣会社ベネッセMCMで実際に働いてどうなのか?ということを記事にしていきたいです。

結論を言ってしまうととても満足しています。

もっと早く介護派遣という働きを見つけて、ベネッセMCMで働き始めれば良いと思いました。

これから介護士になろうとしている人や介護士をやめようと思っている人はこの働き方と割の良い給料について知って欲しいと思っています。

この記事で伝えたいこと

  • ベネッセMCMでの案件の単価について
  • 柔軟な働き方ができることについて
  • 福利厚生について
  • 登録会について
  • 口コミ・評判について

それでは以下より詳しく解説していきます。

ベネッセMCM公式ページ

 

他の介護派遣会社より単価の高い案件が多い

 

介護派遣で特に僕がしている夜勤専属の仕事は高単価の仕事が多いです。

東京だと時給1500円が普通になっています。

介護派遣は都市部では時給1500円派遣で働く事ができるどうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 ...

20日入っただけで24万をもらうことができます。

それが夜勤になってくると1回の夜勤単価が27600円で介護士からしたら良い給料だと思います。

夜勤じゃなくても案件数がベネッセは多いので高い時給の案件を探すことも容易です。

そしてベネッセMCMの凄いところは、定期的にキャンペーン単価を実施していることです。

こんな高い案件を取り扱っているのはベネッセMCMぐらいしかありません。

派遣をする際には複数の派遣会社に登録して比較検討する必要があるのですけど、給料で選ぶ人はベネッセでいいと思っています。

ベネッセMCMでk高単価の派遣を探す

自分のライフスタイルにあった働き方が可能

これは介護派遣の良いところなんですけど、自分の都合の良いように働き方を変えることができます。

僕も以前は月に11回夜勤をする夜勤専属でした。

しかし体力的にきつかったり勤務の回数を減らしても生活には困らないこともあって派遣会社に相談をしました。

そしたら相談したその次の月のシフト表をみたら夜勤の回数が9回に減っていました。

このように自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働き方を変えることができますし、派遣会社も親身になって対応してくれて助かりました。

もちろん体力に自信がある人は他の施設でも仕事を掛け持ちをして月に40万以上稼いでいる人がいます。

僕自身はダブルワークを勧めはしないですけど、介護派遣という働き方はあらゆる選択肢があります。

介護士は掛け持ちが掛け持ち・Wワークで収入を上げる事ができるけどあまりオススメしない理由どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 ...

正社員だと残業や土日出勤とかでなかなか時間の融通が利かない事が多いです。

しかし派遣だとそういったイベントに巻き込まれないのは大きいですね。

介護とは別にやりたい事があって、そのための資金に充てたい人にも向いていると思っています。

介護施設に搾取されない働き方が可能

 

正社員で働いていると残業の嵐だったりして自分の時間を満足にとることができないことが多いです。

しかし派遣という立場なので施設側は直接雇っているわけではないので無茶な労働を派遣社員にお願いすることができません。

もし無茶なことをさせるとせっかくきてもらった派遣社員がすぐ辞めてしまって、その派遣会社からの派遣もできなくなってしまうことが多いです。

というように派遣で働くことによって労働者が有利になるように立ち回ることができるということです。

休む日も基本的に指定できますし、残業も断ることができます。

しかし正社員になってしまうとそういうことができずにひたすら搾取される構図が生まれてしまいます。

派遣会社が自分を守ってくれて、働いた分しっかり給料を出してくれるので安心です。

正社員は時給換算せずに基本給という形で給料が支給されるので自分の時間単位の給料が分からないです。

派遣だと自分の働きの価値を知ることができるので自分に必要な額を稼ぐことができるのが大きいです。

僕自身も普通の人より少ない労働時間になっているのは週休2日以上の休みを取っても生きていけることがわかっているからです。

自分のライフスタイルに合わせて勤務を調整できるのは派遣のいいところだと思っています。

搾取されない働き方をしたい介護士は派遣で働くことをオススメしています。

介護士が『やりがいの搾取』をされないためにいかに逃げていくかを書いています。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

ベネッセMCMで介護派遣で働く

社会保険と厚生年金に加入ができる福利厚生の充実さ

 

ベネッセMCMでは社会保険と厚生年金の加入をすることができます。

派遣会社だと国民健康保険と国民年金に入らなくちゃいけないと思っている人は結構多いかもしれないです。

同じ金額を払うなら厚生年金にはいる方がお得なのはもちろんなんですけど、会社が税金関係のことをしてくれるのは嬉しいですね。

福利厚生が充実しているから正社員を選ぶ人が多いなか、先項にも書いたように給料水準が高い東京では正社員より多くの給料をもらいながら同じ福利厚生を受けることができます。

僕自身夜勤専属として働いているのですけど、派遣先の正社員の人の給料を教えたら「これなら派遣になった方が良いじゃん」って言われました。

そのせいで介護施設では半分以上の人が派遣社員というおかしな状況にもなっています。

責任が正社員よりもなく、残業がない派遣という働き方が増えてくるのは当然かなって思っています。

僕も派遣の給料自体はこれからも高水準に保たれると思っているので、正社員になろうという気持ちは基本ないですね。

介護士の正社員(常勤)と派遣の働き方を実践してみて思ったことを書いていきます。どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。 介護士を初めて3年が経過して4年目の年を迎える僕なのですけど、上京しました。 ...

介護士は介護派遣という選択肢を持つべき

 

派遣という仕事に関して「正社員と同じ責任で給料も低い」と思い込んでいたのですけど勘違いでした。

今は介護士が30万人不足している時代であって、介護される高齢者の数も急激に増えています。

その関係から人手不足を埋めるために必要な派遣の需要も高まっています。

東京で派遣という仕事をしてから給料も手取りで10万以上増やすことができて生活の安定度が増しました。

給料も自分で稼ぎたい額を決めてその分働いていくスタイルが取れるので自分で労働をコントールできます。

僕は派遣介護というものにネガティブなイメージを持っていたのですけど、実際に働いてみてその思いは覆りました。

そのなかでもベネッセMCM は高単価で福利厚生がしっかりしていて働く側も安心して働くことができます。

ぜひ気になる方は公式サイトから求人を探してみてください。

ベネッセMCM無料登録

 

ちなみに登録会に行くことによって未公開の求人を紹介してもらうことができます。

会場は全国に4つあります。

  • 新宿(東京)
  • 横浜
  • 梅田
  • 名古屋

この4つの地域は基本的に単価が高いのでベネッセMCMで派遣をする場合はこれらの都市をメインに探してみると良いと思います。

無資格で介護を始めたい人は「かいご畑」がオススメ

ちなみに無経験から介護派遣がしたい方は介護職をするにあたって絶対に欲しい「介護職員初任者研修」が無料で受けられるかいご畑という派遣会社があります。

僕もこの会社のことを知っていれば研修費の10万円を払わなくて済んだので本当に後悔しています。

介護職員初任者研修の記事がありますのでよかったら読んでみてください。

【口コミ・評判】無料で資格取得できる「かいご畑」のメリット・デメリットを徹底解析!! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

かいご畑で無料で資格を取得する

 

合理的に生きていきたいと思っている介護士の方は介護派遣会社に登録をしてみて損はないと思います。

ベネッセMCMで働いている人の良い評判・悪い評判

実際にベネッセMCMで勤めている方の現場の声をまとめました。

ベネッセMCMの良い評判

  • 自分の探している条件の求人があった
  • 担当者のフォローの手厚さに助かった
  • 家から近い職場を紹介してくださった
  • 他の派遣会社より時給が高い
  • 非公開求人の単価が高い
  • 登録会に行ったらクオカードをもらった
  • 給料が大幅にアップした
  • 派遣先で問題があった時にしっかり対応してくれた
ベネッセMCMの悪い評判

  • 地方での案件が少なかった
  • 都市部の人じゃないと利用ができない
  • 登録会の会場が都市部にしかなく不便
  • 大手ということもあって担当者が頻回に変わる

デメリットは地方の人からしたら仕事が少ないということですね。

でも僕個人としても介護士をするなら都市で働くように勧めています。

都市部で働くこと前提なら絶対に登録しておきたいのがベネッセMCMです。

 

ベネッセMCMで働くことで高い給料を少ない労力で手に入れることが出来る

 

僕はベネッセMCMの介護派遣に登録して実際に働いて働いて半年以上経過しましたけど、本当に満足です。

今までの働き方がひどかったこともあって、しっかり会社によって守られて自分の生活する上では充分すぎる給料をもらうことができています。

介護派遣会社は他にもたくさんあるかもしれないですけど、ベネッセは大手ということなので安心感が半端ないです。

介護士はブラックな労働が多いのでこういう抜け道をもっといろんな人に知って欲しくてこの記事を書きました。

もちろん自分のライフスタイルに合う働き方を選択して欲しいですけど、介護に関しては正社員で働くよりも派遣の方が圧倒的に美味しいです。

この記事を読んでぜひ介護派遣に登録してラクな気持ちで働いてみるのはいかがでしょうか??

ベネッセMCM公式ページへ