介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護士の副業について

介護士は掛け持ち・Wワークをあまりオススメしない理由

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに僕は大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

介護士の給料と聞いて想像することって何かありますか??やっぱり給料の低さではないでしょうか??

しかし介護士は働き方によってガッツリ稼ぐことができる可能性のある業種だということはご存知ですか??

今回はそんな介護士が稼ぐために必要な他職場の掛け持ちやWワークはオススメしないということを記事に書いていきたいと思います。

介護派遣を使えば介護職の掛け持ちはしやすい

 

派遣で掛け持ちをすることで一つの施設に縛られることなく掛け持ちをすることができます。

特に介護では夜勤があるので夜は夜勤をして日中は日勤をすることによって月に40万円以上を稼ぐ事もできます。

正社員だと手取りは20万前後です(田舎だと15万くらい)ので40万という額は大きな額になっています。

ダブルワークをすることによって多くの額を介護で稼ぐことができるのは選択肢として持っておいたほうが良いと思います。

勤務に関して融通を利かせることができますので、自分の計画に沿った働き方をすることができます。

ちなみに僕は月に10回夜勤をして25万円以上の収入を手にしています。

個人的には介護夜勤をメインに組み込んでその間に日勤の派遣を入れていくことができれば収入アップを狙えます。

夜勤専属について詳しく書いた記事もありますので良かったら読んでみてください。

介護夜勤の仕事内容・メリット・デメリットを夜勤専従介護士が徹底解析しますどうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 ...

月に30万円以上の収入って介護職の常勤をしていては給料払いの良い施設の管理職にでもならないと厳しい額です。

上を目指すにしてもポストが少ないですし、時間や労力がかかってくるので効率は悪いですよね。

若いときこそお金が必要です。その時に低収入で我慢するより副業を始めて収入を上げることは検討したほうがいいです。

僕は介護職の傍らネットビジネスをしている

 

僕の場合はその時間を使って時間を切り売りしない形のアフィリエントを初めて月に20万円の収益を得ることに成功しました。

なので僕の今の月収は介護夜勤専従の25万円〜30万円にアフィリエントの収入20万円がプラスされて45〜50万円ぐらいです。

この金額を介護士が普通に働いて稼ごうかと思うと無理だと思います。

しかもどんどん記事を作る労力が減ってくるので、自分の時間を作ることができます。

夜勤明けの日や休みの日は充分な睡眠が必要だと僕は思います。普通に日勤と夜勤両方入るような働き方をするのはさすがに疲れてしまいます。

僕に関しては夜勤のみの仕事でも11回入れていた時は定期的に体調を崩してしまうことが多かったです。

僕の場合は夜勤を定期的に休む職員がいてその負担が派遣の僕に降り注ぐことが多いです。

普通の夜勤より疲労困憊していることもあって、さすがに交渉して仕事の数を減らしてもらいました。

なので副業という形で時間を切り売りしない副業を構築するのが一番だと思います。

それなら働いていない時間も収入が発生するので普通に美味しいと思います。

【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を紹介していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護士の掛け持ちの一番のデメリットはキツイという事

 

給料を増やす選択肢がある派遣ではありますけど、自分の時間を切り売りするような働き方になるので個人的にはオススメしていません。

介護の仕事は基本肉体労働で、夜勤と日勤を両方こなすのはハードです。

僕自身も月に10回~11回(派遣会社に交渉して9回〜10回になりました)夜勤をしていますけど、それ以上に働くのは体力的に大変です。

それなら生活コストを下げて少ない出勤で生活できるようにしたほうがいいと思います。

介護士が自立して生活していくために必要なのは固定費の削減である理由。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

まず介護士がすることは稼ぐ金額を増やすより生活の見直しを行なって固定費を下げることだと思います。

時間を切り売りする働き方はいずれ限界がくるのでそこから脱却する必要があります。

時間を切り売りするする働き方はリスクが大きい

 

僕は月に10万円あればそこそこ楽しく生活できるような人間なので、無理して働く必要もないです。

なので負担が少ないように週に2回ぐらいの出勤みたいな感じに今は落ち着いています。

まず副業を始める前に自分の生活費を徹底的に落とせば労働量を減らすこともでき生活ができます。

自分の生活基盤を作ってから副業に取り掛かったほうがいいです。

そのための節約方法も記事にまとめていますので良かったら読んでみてください。

現役介護士が貯金毎月10万円をしている節約術を伝えたいですどうも毎月10万円以上の貯金をしている現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 突然ですけど、あなたは貯金をすることが出来...

いくら頑張っても体調を崩したら仕事を休まないといけないのでその分の収入が減ってしまいます。

それなら労力を使わずに収入を得ることができるアフィリエントやせどりみたいな商売をした方がいいのではないか?と思っています。

介護の派遣の仕事は時間を対価で給料をもらっています。

逆に頑張れば頑張るほど収益化するような働き方を副業とするのは個人的にオススメです。  

副業をしなくても生活できるようにすることが大事

先ほどの項目で仕事がハードということを書きましたが、そもそも自分の時間を削ってそこまでのお金を稼ぐ必要があるのか疑問に感じます。

僕も夜勤専属で働いているのですけど、派遣先の職員に絶対「他はどこでしているの?」って聞かれます。

それに「ここだけですよ」と答えると意外そうな顔をされることはよくあります。

どうやら夜勤をすると時間が生まれやすいのでさらに働いて稼ごうみたいなのが普通のようです。

なので無理に働く必要もないと思っていて、逆に働いていない時間が欲しいと思うようになりました。

お金は確かに欲しいのですけど、労働時間を増やしてお金にしようという意識はただ単に消耗しているだけな気がします。

家族を持っている、借金があるなど皆さんいろんな事情があるので否定はできないです。

しかし時間を生活できる額を高額な介護派遣で稼いで、生活費から逆算して日数も調整して時間を切り売りしないビジネスを育てていけば良いと思います。

時間を切り売りしないためにも単価の高い仕事を積極的にしていく

ダブルワークは自分の時間を切り売りする方法なので僕はあまりオススメしません。

結局お金を得てもそのお金を使う時間がないと意味はないわけですし。

僕はダブルワークをしないので収入はその分低いので、出来るだけ1回の夜勤の単価が高い派遣先を選ぶように意識しています。

例えば日勤のみの仕事をしていて20日働いて24万もらうより夜勤の仕事8回(実質16 日)をして22~24万円をもらったほうが良いと僕は思っています。

1回で2日分働くのは大変ですけど、結果的に休みの日数を多く作る事が可能なので僕はこっちを選びます。

そこに生活費を下げていけばいくほど自分の時間を作って頑張れば頑張るほど拡大して可能性があるビジネスを取り組む事ができます。

やっぱりそのためには良い案件を探す事が大事でその上で派遣会社選びがさらに重要になります。

 

良い環境で介護士の仕事がしたい人は派遣で働くことをオススメします

介護士という仕事が好きでまだ続けたい人は働きやすい環境で働くことが大事です。

実際に介護業回は人手不足ではあるのでどこの園も喉から手が出るほど欲しいです。

そうなってくると派遣という働き方がとても美味しくなります。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

委託している人に不利益を被る形になるので介護施設もあまり強気に出る事ができません。

実際に介護士の派遣をしている人ってそこまで多くなくてなかなか派遣という文化が薄いので理解してくれないところはあります。

しかし派遣会社に雇われているので自分のことを守ってくれます。

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

僕自身も保育士をしている時に派遣として働いていたら介護士という仕事をせずに保育士で働き続けていたかもしれないです。

次から現役介護士がオススメする派遣会社や転職サイトを紹介していきます。

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい2つの介護派遣会社

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • きらケア介護派遣

です。これら二つの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い
 

無料で資格取得公式ページ

 

【口コミ・評判】無料で資格取得できる「かいご畑」のメリット・デメリットを徹底解析!! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

詳細ページ公式ページ

現役介護士が「きらケア派遣」の口コミ・評判・感想からメリット・デメリットを徹底解析します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

介護派遣を上手に使って充実したライフスタイルを確立していこう

派遣は自分のライフスタイルに合わせた働き方ができます。

ダブルワークをすることも可能ですし、あまり働かずに生きていたいっていう人も少ない勤務数で調整してくれます。

僕自身も最近働きすぎだということで派遣会社に調整してもらって勤務の回数を減らしていただきました。

特に介護派遣をするようになってから僕の人生は大きく良い方向で変わったと思います。時間ができてお金にも余裕ができたのは本当に大きいです。

職場が自分に合わなくても派遣先を変えれば良いですし、そもそもどこも人手不足で働きたいけど働けないということは皆無です。

そういった意味では介護は隠れた美味しい職業だと僕は思っています。

こちらの記事もおすすめ!