介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護士の収入アップ

介護士で高給をもらうためには派遣として働くのが一番良い理由を実体験を元に話します

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに僕はベネッセMCM という大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

 
 

ベネッセMCM公式ページ

 
今回は介護士で高い給料をもらいたい人は「介護派遣をすれば良いよ」ということを詳しく掘り下げて記事を書きたいと思っています。

地方の常勤介護士としての日々と現在の働き方

 

以前は島根で正社員でフルタイムで働いていたのですけど、本当にきつかったです。

シフトがバラバラで生活習慣が崩れて体調崩してしまうことが多々ありました。

その他にも田舎の正社員で働いていると・・・

  • 給料が低いので多くの職員がストレスを溜めている
  • ストレスから他の職員といざこざを起こしたりゲスト様に不利益な対応をする
  • 世間が狭いので情報が筒抜けで「プライバシーとは一体?」となる

しかし派遣として都内で働くようになりこれらの環境とはほぼ無縁の働き方を実現するようになりました。

介護の仕事は3年ですけど、派遣も正社員も経験しました。関わったことのある施設も

  • 特別養護老人ホーム(従来型)
  • 特別養護老人ホーム(ユニット型)
  • ショートステイ
  • 有料老人ホーム

これらの仕事を経験して実際にどの施設でもある程度の動きができて、気に入らな方らすぐに他の施設に行くような働き方が介護士には良いと思っています。

介護士は年数を重ねても大した給料も上がらないのでお金に目がくらんでもいいので待遇の良いところを追い求めて良いと思っています。

もっとお金にこだわった働き方をするべきだと思っていてその部分に関しては別の記事がありますので良かったら読んでみてください。

介護士は頑張っているからこそお金のための労働をした方がいい どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

多くの給料が欲しい介護士は派遣で働いたほうがいい

 

派遣は正社員と同じような労働をしても待遇が悪く、福利厚生は充実していないというイメージがあります。

確かに多くの業種では同じ仕事をするなら安定した正社員になりたいというのが当然だと思います。

しかし、介護業界では正社員と派遣社員の給料が逆転することが普通にあります。

僕の場合は単価の高い夜勤専属の仕事をしているということもあって、僕のほうが高いです。

時給も都内なら1500円が普通なので普通に生活するほどの給料をいただくことができます。

ダブルワークを駆使すれば月収40万とかいけるので、自分で収入をコントロールしやすいのが派遣の魅力です。

掛け持ちの働き方をする際には以下の記事を読んでいただきたいです。

介護士は掛け持ちが掛け持ち・Wワークで収入を上げる事ができるけどあまりオススメしない理由どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 ...

派遣が高単価になる背景として施設側が「高い金を払っても人が来てほしい」という事があります。

「最低賃金を1500円にしろ」とデモをする暇があるなら、介護の仕事をすれば良いと本当に思う。

介護派遣は残業も少ない

福祉という職業柄サービス残業をする職員が多いのは事実です。

僕の周りの介護士でも残業をしても残業代を出してくれない施設がほとんどな現状らしいです。

前に働いていた特養では基本サービス残業が横行していました。

残業をしがちになってしまう背景としては

  • 利用者様のケアをする時間(勤務時間内)
  • 記録やその他の委員会の活動(勤務時間外)

という風に、利用者様と関わらない時間に雑務をこなす事になります。

勤務時間は利用者様と関わる時間でしか設定されていないから残業せざるを得なくなるというカラクリです。

一方、派遣社員は利用者様のケアが主な仕事になっています。

僕は夜勤専属で働いていますので夜勤手当がついてさらに給料に差が出てくる感じになっています。

介護夜勤の仕事内容に関しては介護夜勤ってどんな仕事?現役派遣介護士が夜勤のメリット・デメリットを説明しますに書いてありますので良かったら読んでみてください。

もし残業することになっても派遣会社に請求すればしっかり払ってくれます。

派遣社員が定時に帰る一方で、正社員は何時間に渡って帰る事ができないという事が普通に起きています。

派遣社員は雇用側が施設ではなくて派遣会社なので、施設側も残業を強いる事ができないのです。

人手不足の介護業界では派遣が自分のライフスタイルにあった働き方を高い時給でできます。

どの業界もそうなのですけど、人手がいない方が一人の持つ労働市場においての価値が高くなるので僕は人手不足の方がいいとすら思っています。

介護士は人手不足だからこそ自分の理想的な働き方をしやすい理由どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。 現在都内の有料老人ホームで夜勤専属として働いています。 夜勤というと大変そう...

もし残業をすることになっても、10分ごとに残業届けを出す事ができる派遣会社もあるくらいです。

同じ職場にいて働く環境がこんなに違う事に最初は驚きました。

給料も派遣社員の僕の方が多くもらっていたら『正社員で働く意味ない』って思ってしまうのも仕方ないですよね。

介護派遣は要領良くお金を稼ぐ事が出来るので理想のライフスタイルを作りやすい

派遣は働き方が豊富にあるので、自分の現在の状況に合った働き方が選べるのがいい所だと思っています。

僕は不規則な勤務(早番と遅番と日勤と夜勤が混じった勤務)をするのが辛かったので、今の夜勤専属の働き方になりました。

介護の3K(汚い、危険、きつい)と薄月給のイメージですけど、派遣として働いてから全く感じていません。

  • 人間が生きていく上で絶対にしないといけないことだから、汚いという意識すら無い。
  • 自分の体格にあった介助方法をすればいいし、長時間労働による身体の危険も少ない
  • 自分のペースに合った働き方を選べるのでキツイとはあまり感じない
  • 働き方をしっかり考えて実行すれば薄月給だとは思わない(僕は手取り25万くらい)

給料に関して単価の高い仕事は多くあり、資格を取れば単価も上がるので比較検討をしやすいのも派遣のいい所ですね。

現役介護士がオススメする介護派遣会社

冒頭に書いたのですけど僕は今現在ベネッセMCM という大手の派遣会社にお世話になっています。

以前は地方の正社員で働いていましたけど、都市部で働いてから給料が10万円近くアップしました。

10万円ってすごいですよね!いくら地方と都市部の家賃が違うといえどさすがに10万円も差はないです。

僕の場合は夜勤専従として働いているので派遣の中でも多くもらっているのですけど、それでも都内の派遣の時給は高単価です。

時給は1500円が普通なので20日働けば手取りで20万をいただくことができます(夜勤をすれば夜勤手当分増加する)

福利厚生に関しても

  • 交通費支給
  • 社会保険の加入
  • 厚生年金の加入

という正社員と同じような扱いを受けることができます。

都内での介護派遣の美味しさについては別の記事に書いてありますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護士で時給1500円を手に入れるために一番簡単なのは都市部の介護派遣で働く事どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 ...

中には特別案件という普通より単価が高い案件があるのですけど、登録会に参加すると非公開案件がメールで送られてきます。

さすがに現場でのキャリアが長ければ派遣会社も信頼してくれて高単価の案件をどんどん出してくれると思います。

あとは人がたくさん入れ替わりする時期に時給が上がったりします。詳しい情報は公式ページで確認してみてください。

 

ベネッセMCM公式ページ

 

実際に利用して感じたことを記事にしていますので一緒に読んでいただけるとリアルを知っていただけると思っています。

【評判、口コミ】正社員の介護士だった僕がベネッセMCMの介護派遣で働いてみた感想どうも介護派遣で夜勤専属をしているたんたん(@tantan4423)です。 今回は僕がいつもお世話になっている介護派遣会社ベネッセMC...

今は長年勤めたら毎年安定して昇級できる環境ではないので稼げる環境に身を置くことが大事です。

金銭的な余裕があれば気持ちにも余裕が出てきます。

人間関係もギスギスしづらいですし、残業原則ない(あったとしてもしっかり付けてくれる)ので自分の生活のサポートとしての仕事として機能してくれます。 

実際に派遣と正社員を経験して僕的にはこのまま派遣で勤めてキャリアや資格やお金を重ねていきたいとおもいます。

さいごに・・・

 

派遣はマイナスなイメージを持ちやすいのですけど、介護派遣に関しては本当に美味しいと感じています。

時間給と労働時間で契約して働くスタイルのほうが自分のペースで生きていくことが出来て、消耗することもないです。

介護に関しては正社員で働くメリットより派遣で働くメリットのほうが圧倒的にあります。