介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
貧困・ベーシックインカム

AIを導入することによって生じるリスク「人の仕事を奪う」事について

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに僕はベネッセMCM という大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

 

ベネッセMCMで仕事を探す

現在は島根に帰省して大手のマイナビ介護職で継続して夜勤専属として働いています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができています。

マイナビ介護職公式ページ

最初はベーシックインカムハウスに行くというということで勉強し始めましたけど「これめっちゃ面白い」って思いました。

というので今回はベーシックインカムと深い関係にある、AIについての話をしていきたいと思います。

最近メディアでもAIの事を多く取り上げられることも増えてきました。

AIが普及されたら人間の仕事を奪うということは多くの人に認知されていると思います。

それは非常に豊かなことであるということはAIは人の仕事を奪う?AIの弱点と上手な付き合い方で豊かな社会にしていこうで書きました。

しかし、仕事を奪われた人間の能力が低下してしまうリスクがあるということは知って欲しいと思っています。

AIが普及することによって、能力を高めていく為の経験が不足する

簡単に言ってしまうと、AIが普及すると人間は堕落してしまう可能性は少なからずあるということです。

自分の人生の中で知識を得るために勉強をしたり、選択をしたりして能力を向上させてきた歴史があります。

AIの導入で成長する機会を失ってしまったら、考える力が低下してしまう可能性があります。

AIは多くのタスクを効率的に処理してくれるので、人間が面倒くさくて辛い事を経験する機会がなくなります。

すごく良いことかもしれないですけど、今ある情報から正解を導き出す能力が低下してしまうのは大きな損失なのではないかって思っています。

AIが出来ることが増えるということは単純に人間がしなくて良いことが増えるということでもあります。

そのなかで、全てをAIに投げてしまって自ら経験する機会を失ってしまうのは良くないと思っています。

自ら体をうごして経験を求めることがこれからの世の中において重要ではないかと思っています。

AIとの共存にあたっては、お互いの出来ないことを補い合っていくことが求められています。

そのなかで人間にしかできない事を人類で考えて実行するべきだし、そのテリトリーをAIに奪われないようにするべきだと思います。

人間の強みはただ生きているだけでは高水準に保てない

人間の強みは

  • 相手に気持ちを理解する
  • 一つの情報から柔軟に思考する
  • 直感

とあるのだけど、AIによってこれらの機会を失ってしまったら劣化してしまいます。

これらは日々の生活の中で、「今の状況をどうすれば良いのか?」とか「相手が喜ぶにはどうすれば良いのか?」という事を常に考えているから身につくものです。

AIは基本失敗をしないわけだから、トライアンドエラーを繰り返して生きた学びを得ることが出来ません。

なんでも検索をかければ全てが解決してしまう世の中は豊かであるけど、自分の頭や身体を使う機会が減ったら能力は低下するでしょう。

僕たちがAIと比べて勝っている部分もAIの登場で能力が下がってしまったら、人間としての価値が無くなってしまいます。

そうならないためにも全てをAIに投げて問題を解決させてもらうのではなくて、自分の身体や頭を使う癖を持つべきだと思います。

しなくて良いことは AIがしてくれるのですけど、したくないことに向き合った時の解決能力を失ってしまうのはどうかと思います。

「AIが来ると好きなことを仕事にしない人は淘汰される」という言葉がありますけど、自分が望まないことから得るものって結構あるんですよね。

その感性を失わないためにも程々にしたくないことをするということも人間の強みを高水準に保つ上で大事なのではないでしょうか。

人間ならではの価値を見いだしていく必要がある

AIの能力を最大限に発揮させるためには、人間としての強みを伸ばすとともに、AIと賢く付き合っていく事が求められてきます。

AIを悪用しないように理性で制御したり世の中をよくする為にどうAIを活用するかということを考え続けなければなりません。

AIを上手に操る為には、自分の頭で考えられる人間であるこという事が大事です。

しかし、AIはその考える機会すら奪ってしまうので、そこはAIと人類の戦いかもしれませんね。

僕たちに今できることは、多くの経験をし知識を自分のものにしてそこから考える癖をつけることだと思います。

同時に、AIが仕事を奪うとベーシックインカムが導入されるので、余暇をいかに過ごすかによって変わってくるのかな?って思っています。

さいごに・・・

 

AIは僕たちの生活にそこまで定着していなく、仕事でも労働時間も長く、いまだにアナログなやり方を非効率的に行っています。

今は人間が頑張りすぎているので、早急に解決する為にAIの発達は願っています。

しかし、AIが普及したときは別の問題が世の中に出てくると思うので今のうちに対応できるように準備をするべきだと思っています。