介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
オススメ介護派遣会社

現役介護士が「きらケア派遣」の口コミ・評判・感想からメリット・デメリットを徹底解析します

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに僕はベネッセMCM という大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

ベネッセMCMに関しては詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【評判、口コミ】ベネッセMCMで実際に働いて感じたメリット・デメリットを徹底解説しますどうも介護派遣で夜勤専属をしているたんたん(@tantan4423)です。 今回は僕がいつもお世話になっている介護派遣会社ベネッセMC...

現在は島根に帰省して大手のマイナビ介護職で継続して夜勤専属として働いています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができていま

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【口コミ・評判】無料で資格取得できる「かいご畑」のメリット・デメリットを徹底解析!! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

今回は介護派遣では比較的に評判の良いきらケア派遣の口コミや評判からメリット・デメッリまで徹底解析していきたいです。

この記事が伝えたいこと

  • きらケア介護求人とは?
  • メリットデメリット
  • どのような人に向いているか?
  • 転職するまでの流れ
  • 口コミ・評判・感想

それでは以下より書いていきます。

 

きらケア介護派遣へ

そもそもなんで介護派遣が良いのか??

当サイトでは介護士は派遣で働いたほうがいいと言っています。

普通は正社員で働くことの方がステータスとしてみられます。

しかし介護士の場合は給料が派遣と逆転するというケースが少なくないんですよね。

正社員はボーナス含めて年収が300万円あれば十分なのですけど、僕は都内で派遣として働いていた時は年収が超えていました。

介護士の正社員って時給換算したらその地域の最低賃金レベルなのですけど、ボーナスで補っているのが現状です。

それか残業をして給料を稼ぐという道もありますけど、それをするぐらいなら年収の高い施設や副業をした方がいいと思います。

そういう意味でも自分で稼ぎたい金額を稼ぐことが出来る介護派遣は非常にオススメの働き方です。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事がありますので良かったら読んでみてください。

介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

「きらケア介護派遣」のメリット

介護派遣の中でも大手とされるきらケアのメリットは以下の通りです。

きらケアのメリット

  • 手厚いサポートを受けることが出来る
  • 求人の質が高い
  • 福利厚生の充実
  • アフターフォーローの充実
  • 給料日前に給料をもらうことが出来る

前の派遣先にきらケア介護派遣から派遣された人がいたので話を聞いたりしていますけど、比較的満足していました。

介護派遣会社は山ほどありますが、個人的には大手で働くのがいいと思っています。

きらケアのメリットに関して下で詳しく解説していきます。

手厚いサポートを受けることが出来る

 

きらケア介護派遣を運営する「レバレジーズキャリア」さんの親会社は職業紹介優良事業者に選ばれています。

そういう意味でもコンサルタントによる厚いサポートを期待することができます。

派遣会社によっては

  • 連絡を全くせずに放置
  • 更新のお知らせが遅い
  • 派遣先への要望が伝わっていない

みたいなことがあるのですけど、きらケアはそのようなことがありません。

基本的に僕は大手を勧める理由としてはコンサルの質が高いことが一番の理由です。

実際に担当のコンサルによっては派遣先での働きやすさが全然違います。

特に派遣先との関係においては担当コンサルがしっかり連携をとって働きやすい環境を作っていく意味ではとても大事だと思います。

求人の質が良い&非公開求人で高単価の案件が多い

 

これも大手ならではのことなのですけど、非常に高額の案件が多いということですね。

案件の数も多ければその分派遣先側の信頼を得ることもできるので特別単価をもらいやすいです。

案件の数にしても都市部では多くの介護施設が人手不足で悩んでいるのですけど、やっぱり安心の大手に派遣をお願いしたいのが本音ですね。

実際に都市部なら時給が1500円は普通のラインです。

介護派遣は都市部では時給1500円派遣で働く事ができるどうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 ...

時給1500円なら夜勤なしでも月収24万円で夜勤をした数ほどその額は上がります。

そしてそこまで経験がなくても相場を超える時給を提示してくれることも多いので、初心者の介護士でもオススメだと思います。

とにかく案件の数が多いので自分にあった案件を選べるのでミスマッチが少なくすることができます。

また他のサイトでは紹介されていない案件が数多く取り扱っているので非公開求人でがっつり儲けたい人にもオススメです。

 

福利厚生が充実している

 

派遣で働く上で気にある福利厚生ですけど、きらケア介護派遣に関しては正社員で働くのと同じぐらい充実しています。

きらケアの福利厚生

  • 有給休暇(半年就業したら出勤日数に応じて支給)
  • 社会保険(就業して2ヶ月後)
  • 厚生年金(就業して2ヶ月後)
  • 健康診断
  • 交通費支給

逆にこれらをつけない派遣会社に関してはブラック寄りな派遣会社の可能性もあるのでやめた方がいいと思います。

実際に他の派遣会社に関しても似たような福利厚生があります。

結構派遣って福利厚生が安定していないようなイメージを持っているかもしれないですけど、実はそんなことはありません。

なので派遣で働くにあたっての不安はそこまでないと思っています。

「CYURICA」という給料日前に給料をもらうことが出来る提携サービスがある

きらケアでは給料日前に先払いしてもらえる「CYURICA」と提携しています。

給与前払いサービス『CYURICA』

4日間働けばその支給額の70%を前もって支払ってもらうことができます。

例えば働いていない期間が長かった場合はお金がないので給料日が待ち遠しいと思います。

そういう時にこの前払いのシステムがあれば必要な時にお金が手に入りやすいので非常に助かります。

実際に初めて派遣で働く人は引越しや前の職場での給料が悪くて派遣に行ったというケースもあるので早くお金が必要ということもあります。

そういう人からしたら非常にありがたいサービスですね。

 

きらケア介護派遣へ

「きらケア介護派遣」のデメリット

 

介護派遣に関するデメリットの部分と被る部分が多いのですけど、都市部で介護派遣という働き方をすることを決めている人は基本的にデメリットはないです。

実際のきらケア介護派遣のデメリットとしては

きらケア介護派遣のデメリット

  • 地方の案件が少ない
  • 正社員の求人が少ない

ということになります。正社員を目指している人や地方で働きたい人からするときらケアは対応していないです。

以下より詳しく書いていきます。

地方では案件が少ない

基本的にきらケア介護派遣が管轄している地域は

  • 首都圏
  • 大阪
  • 愛知
  • 福岡

などの大都市が対象になります。

実際に僕は今現在島根で働いているのですけど、きらケアは管轄外で案件がありません。

なのでこのサービスは地方の人には厳しいので誰でもきらケアで働けるという訳ではありません。

そもそも介護派遣という文化は地方は薄くて管理側が理解していない所もあって派遣で働きたい人は都市部に出て行った方がいいです。

地方の派遣文化に関しての記事もありますので一緒に読んでみてください。

地方で介護派遣を利用する際に気をつけたい事とは? どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

正社員の求人が少ない

派遣会社の紹介記事なっているのですけど、正社員希望の人はあまりオススメできません。

そもそも介護職に関しては正社員で働くメリットが薄いと感じていて

  • ローンを組みたい
  • 派遣だと思われたくない
  • 住宅手当、育休、産休が欲しい

という人以外は別に派遣でいいと思います。

でもこれらのことを享受したい人は派遣だと福利厚生が弱くなってしまうので正社員がいいと思います。

そういう方はきらケアでも違う管轄になる転職サービスきらケア介護求人がオススメです。

こちらでは正社員での案件もあるので安心ですね。

ちなみに正社員と派遣を両方経験した僕の感想を別の記事にまとめているのでよかったら読んでみてください。

介護士の正社員(常勤)と派遣の働き方を実践してみて思ったことを書いていきます。どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。 介護士を初めて3年が経過して4年目の年を迎える僕なのですけど、上京しました。 ...

どのような人に向いているか?

 

きらケア介護派遣に向いている人と向いていない人がいますけど、基本的に全ての介護士に知って欲しい案件でもあります。

きらケアはどのような人にオススメか?

  • 派遣として働きたい人
  • 手厚いサポートを受けたい人
  • 初めて派遣として働く人
  • 高い給料で働きたいと思っている人
  • 他職種から介護士に転職したい人

派遣として働きたい人はもちろん短期間で多くの施設を経験したい人は他の職場にうつりやすい派遣は大きいです。

特にきらケア介護派遣の場合はコンサルの質がとても高いので自分のライフスタイルにあった施設を選んでくれます。

なので基本的に働きやすい施設なので、良い環境で経験値を稼ぐことが可能です。

初心者から経験者まで多くの人が満足していただける派遣会社になっています。

きらケア派遣で転職する時の流れ

きらケア介護派遣で転職するまでの流れを簡単にまとめると

転職するまでにすること

  1. サイトに行き、無料登録をする
  2. 登録後のコンサルタントから連絡がありヒヤリングする
  3. 求人の紹介が始める
  4. 希望の求人に応募する
  5. 施設案内に行き、就業するか判断する

基本的にこの5ステップになります。

別に面接の対策も必要ないです(そもそも派遣は面接はNG)ので、正社員での転職に比べて明らかにハードルが低いです。

多くの人が転職へのハードルの高さから転職を諦めたりして今いる環境を変えていません。

しかし派遣の場合は基本的に登録したらあとはコンサルが自分にあった仕事を探してくれるので転職に時間と労力を取られることがないです。

就業後のアフターケアもしっかりしてくれるので働く上での心配は少ないですね。

実際に利用してみた人の口コミ・評判・感想

実際にきらケア介護派遣を利用してみた人の口コミと評判をみていきましょう

良い口コミ

  • コンサルタントとの関わりの中で自分の希望する施設がわかってきた
  • 前の派遣会社より時給が上がって満足
  • 短時間で様々な角度からの求人を出してくれて良かった
  • 連絡の頻度が適切だった
  • 自分のライフスタイルにあった求人を紹介してくれた
悪い口コミ

  • 連絡が多くて困った
  • 求人数が多いので適切なコンサルタントに当たらないと自分に合う求人が見つからない
  • 希望と異なる求人を紹介された
  • 事前情報と違った

実際に使ってみてコンサルによって変わってくるかもしれないですね。

基本的コンサルの質の差はあるのは当然ですよね。

それでもきらケアは比較的にコンサルの質がいいという話だったので安心してもいいとは思います。

もし担当が自分と合わないならその趣旨をしっかり伝えて担当者を交代させていただく方がいいかもしれないですね。

「きらケア」は多くの派遣で介護士をするにあたって入れておきたい選択肢である

 

派遣会社選びの際は複数の会社と比較検討することが大事と言われています。

そういう意味でも

これら3つの大手介護派遣会社は押さえておきたい所です。

今回紹介したきらケア介護派遣は高単価案件で質の高いコンサルが売りなので手厚いサポートを受けたい方はぜひ使ってみてください。

きらケア介護派遣公式ページへ