介護にまつわる社会的問題

永寿総合病院は感染拡大を謝罪してはいけない理由【悪影響を及ぼします】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

本当謝らなくていい。

やるべき事はした上での結果ですし、しょうがないこと。

本当現場や経営は頑張って精一杯の対応をしてくださったと思う

本当お疲れ様です。

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

コロナウイルスで感染が拡大している中でクラスターを作ってしまう施設が増えていると思います。

先日永寿総合病院での手段感染に関して院長が謝罪をしていましたが、はっきり言って謝罪する必要はないです。

その理由について介護施設に当てはめて書いていきたいです。

 

永寿総合病院が集団感染を謝罪した件について

 

ニュースを引用していきます。

 

新型コロナウイルスによる死者と感染者が多発している永寿総合病院(東京都台東区)は10日までに「院内感染によるアウトブレイク(突発的な集団発生)で多大なご迷惑をお掛けし、申し訳ない」と謝罪する湯浅祐二病院長名の現状報告をホームページ上で公表した。

 現状報告によると、入院患者94人、職員69人の計163人が感染し、うち患者20人が死亡した。3月20日前後に発熱者が多発したとしている。

 病院側は報告を公表したのみで取材に対応しない方針を変えていない。

 

取材対応をしないということが引っかかっている人もいますけど当然の処置です。

今現場は死ぬほど忙しくて一時の猶予もない状態です。

その中で取材に対応をする余裕もないので当たり前の対応だと思います。

本当に尽力してくださりありがとうございます。

彼らがいないともっと多くの犠牲者がいたと思います。

 

介護士施設でもこれから集団感染は増えてくると思う

 

 

今の段階でも介護施設でもクラスターができているところもあります。

実際に先日広島県の訪問介護でクラスターが形成されました。

そのことに関して記事を書いていますので良かったら読んでみてください。

広島県三次市の訪問介護でコロナウイルスのクラスターが発生した件についての考察 どうもたんたん(@tantan4423)です。 現在はフリーランスとして活動をしているのですけど、以前は現場で介護職として働いてい...

それでもとても抑えられている方だと思っていて現場の人たちの尽力あってこそだと思います。

しかしそれでもこれから先もっと多くの施設でクラスターが出来ると思いますし、それは避けられないと思います。

医療崩壊が囁かれていますけど、介護崩壊も目の前まで来ていると思います。

直接人と関わって身体に触れて仕事をするわけなので、仕方ないことだと思っています。

今回の永寿総合病院みたいに多くの感染者や死者が出るのは仕方ないです。

別に現場の人が頑張っていないわけではないです。

逆に頑張りすぎてメンタルが折れる一歩手前まで来ています。

緊急事態に介護士の人権・幸せが軽視されてしまう危機感について どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

永寿総合病院の院長が謝ってはいけない理由

 

ここで本題に入りますけど、僕は今回永寿総合病院は謝ってはいけなかったと思います。

謝る行為自体「間違いを認める」という意味でもあって、情報が少ないコロナウイルスの対応をするに当たって、間違いがあるのは仕方ないことです。

もちろん亡くなった人を軽視しろとかそんなことを言いたいわけではないです。

しかし謝ることによるデメリットを考えて欲しかったと思っています。

 

謝罪が当たり前になると病院側の受け入れ拒否が始まる

 

 

今回の謝罪について病院側の非を認めてしまうのは同業に関して大きな影響を与えてしまいます。

病院内で感染が出ることを悪いことだという風になってしまうと新規の受け入れを制限する動きも出てきます。

検査にも協力的にならずに「自宅で待機して欲しい」という声が増えてくると思います。

僕たちが受けられる医療の質の低下にもつながります。

「ただの謝罪」で片付けられるものではないです。

この謝罪が多くの同業者にプレッシャーを与えてしまいます。

「院内に感染者を出してはいけない」というプレッシャーで病院としてのパフォーマンス低下に繋がる可能性もあります。

病院を悪とする風潮は広げていけません。

 

陽性の患者を隠すようになってしまう

 

 

昨日東京都中野区の病院で院内感染が87人出ていたことがニュースになりました。

東京都は12日、中野区の中野江古田病院で医師や入院患者ら計87人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。同病院では今月4日に入院患者5人の感染が判明しており、感染者の累計は92人になった。都は院内感染によるクラスター(感染者集団)が発生している可能性が極めて高いとみており、国立感染症研究所などと協力しながら調査を進めている。

 

一気に87人が感染したとは考えられずに「陽性だった患者を隠していたのではないか?」という声が多く上がっています。

多分僕もそう思っていますし、病院側の隠蔽であることは間違い無いと思います。

今回の永寿の謝罪みたいに「病院が悪い」みたいな風潮を作ってしまうと必ず感染者を隠蔽する病院が出てきます。

失敗とされて責められる風潮は新たな問題を作ってしまいます。

素直に公表することが世の中のためになるのに、「感染者が出たら病院が悪い」という意見が多かったら萎縮させます。

そういう意味では今回の永寿総合病院の謝罪は悪を認めたという形で悪影響が出てくると思います。

 

謝罪をするリスクを負いたくない

 

謝罪を求められることは病院や施設において大きなリスク要因です。

介護施設でも細かなことにクレームをする人間がいて、寄り添っていたら結果的に質の低い介護になってしまうみたいなことは多いです。

これは謝罪をするリスクを減らして、無難なことをしているからです。

通常運行ならいいのですけど、緊急時で今まで遭遇したことない状態においてはマイナスに働いてしまいます。

謝罪をするリスクを負うのなら新しい受け入れもできないですし、隠蔽もするようになります。

だからこそよく解明されていないウイルスの対応をするにあたって、「間違っていました」と謝罪をするのは悪影響です。

また一緒に医療福祉施設に対して謝罪を求めるような世の中にはなっていけません。

これは遺族も同然です。

 

医療福祉施設に謝罪を求めるな

 

 

別に故意を持って感染拡大させたわけでもないので、謝罪を求めるのは筋違いです。

感染が拡大しないような手を打てなかった国を責めるのはまだ分かります。

医療福祉の現場が崩壊してしまった施設は被害者みたいなところはあります。

現場では最善を尽くして原因不明のウイルスに命のリスクを背負って対応をしています。

そういう人たちに快く仕事をさせてあげられない現状はどうかと思います。

そして病院側は悪くないです。

悪いのはウイルスであって、責めるべき対象が違います。

結果的に医療崩壊を進めてしまいますし、回り回って僕らの生活に大きな影響を与えてしまいます。

謝罪を求めるべきではないです。

現場も精一杯の対応をしたわけなのでもっと僕らは優しくすべきだし、マスコミもその辺を考慮して欲しいと思います。

謝罪をすぐ求められる業界に先はない

 

 

はっきり言って今回のコロナウイルスが終息したとしたら、多くの人が医療福祉の現場から足を洗うと思います。

世間の一部からバッシングを受けるし、自分の命のリスクを持って安い給料で働いたら「もういいわ」と思っている人は多いです。

給料は上げられなくても、彼らが心地よく罪悪感を持つことなく働けるようにしないと業界が崩壊します。

第二波とかの話もありますし、第一波の影響で多くの人が現場を離れます。

謝罪という行為はそれほど大きな意味を持ちます。

院長が謝罪をしていますけど、中で働いている人は「自分たちは間違ったことをした」という罪の意識を持ってしまいます。

なので今回の謝罪は不適切ですし、してはいけませんでした。

業界や中で働いている人のことに対するリスペクトが欠けているようにも感じます。

そして謝罪をさせてしまった世間は本当に最悪です。

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・謝罪をすることは大きな悪影響がある

・施設や病院での受け入れ拒否が始まる

・陽性患者を隠蔽するようになる

・謝罪をすることで中で働いている人や業界の人の否定を肯定することになる

永寿総合病院は結構世間から批判を受けていましたけど、これは永寿総合病だけのダメージではないです。

今頑張って働いて世の中を支えている人や組織に大きなダメージを負ってしまいます。

これからさらに感染拡大をする中で永寿総合病院みたいなところは増えます。

はっきり言ってこれは仕方ないことです。

努力をしても解決できないことなんて山ほどあります。

その時に「努力不足」と言って責め続けるのでしょうか?

それなら「お疲れ様です。ありがとうございます」と言えるようになりましょう。

それが品性ではないでしょうか?

ということでこれにて終わります。

 

 

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...