介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護派遣という働き方

本日、理不尽に介護派遣切りをされましたがそんなに痛くありません

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京して働き始めましたがその後帰省して島根の有料老人ホームで働いていますが・・・

本日派遣切りに遭いました。はっきりいってうざいです。

介護施設に派遣切り食らうと思っていなかった

そもそも介護士は人手不足なので人のクビを切るということはなかなかないです。

特に派遣を利用する施設というのはただ事じゃないくらい人手不足の状態なので、基本的には派遣社員を切るようなことはなかなか存在しないです。

なので今回の派遣切りには驚いています。

とは言え各施設それぞれの事情がありますし、僕自身の働き方に問題があったかもしれません。

しかし来月に新しい職員が入ってくる様子もないのに、「やっていけるの?」というのが本心です。

僕が入ってから職員が一人辞めたので僕が辞めてさらに人手不足が悪化しているので大丈夫でしょうか?知らんけど

 

派遣切りをされた理由

 

派遣会社の担当者の話や実際に勤めていた時の他の職員の話を聞いていた事実から書いていきます。

派遣切りって介護職では少ないのですけど、地方で派遣に対する意識が低いことも原因かもしれませんね。

その中でも特に

  • 資金繰り
  • 休憩時間がないので残業手当を申請しまくった

ということで都合の悪い存在ということで切られたと思います。

この2つについて詳しく書いていきたいです。

資金繰りが難しい

 

派遣を雇うためには派遣会社へ払うお金が必要なのですけど、そのためのお金が結構高いです。

そのお金があれば正社員が雇えます。

そもそも派遣を雇うお金があれば社員の給料を上げて離職者を減らしたり、募集の給料を上げることも可能です。

なので資金繰りが難しい施設ほど派遣社員を雇うのは大変なことです。

そもそも人手不足のために派遣を雇っているのに、その派遣の給料が払えないのはどういうことかと思います。

正社員が雇えないのに派遣を雇ったのにその派遣を人手不足を解消できていないのに切るのはやっぱり意味不明でしかないですが、お金のことを考えると仕方ないです。

休憩が取得できなかったために時間外を出しまくった

 

これに関しては派遣先に非があるのですけど、本来は2時間取れるはずの休憩が現場に入ったら取れないという話になりました。

その話自体契約違反になるのですけど、本来休んでいる時間に働いているので当然時間外申請をします。

そして本来の休憩は深夜の時間だったので一番単価の高い深夜の時間外でした。

それに対して「どうにかならないのか?」と派遣先の責任者が言ってきたのですけど「それならまとまった休憩時間をください」と要求して休憩時間を勝ち取りました。

そのことが直接的な原因ではないかもしれないですけど、今まで休憩時間のない働き方だったのでそのルールを変えたのがよく思われなかったかもしれないです。

まさにブラック施設ですね。そもそも派遣社員にはブラックな労働は通用しないですからね。

基本的に人を使い倒したい職場からしたら派遣社員は都合の悪い存在ですよね。

職場内の評価はそこそこあった

 

自分でこんなことを言うのはどうかと思うかもしれないですけど、その職場は人手不足のせいで教育のシステムが崩壊していたので複数の施設で経験していた僕は即戦力でした。

なので人通りの業務はこなせていましたし、以前の施設で学んだ介護技術を他の職員に伝えたりしていました。

実際に僕の派遣先の担当の人はその施設に中々来ていなかったので、僕の仕事ぶりについて知らないのであまり仕事の能力は関係ないと思っています。

なので施設側の資金繰りの問題が大きかったのではないか?と思っています。

あとは地方の施設なので派遣に対する知識が不足していて思った以上の人件費にびっくりしたかもしれないですね。

僕自身も派遣切りに関してはある程度覚悟していましたけど、別に業務での多くの失態を犯したわけではないので能力的な問題ではなく単に都合の悪い存在だったかもしれないですね。

ちなみに次の派遣先は見つかりました

 

派遣切りされたとか言っていますけどもうすでに来月からの他の施設で働くことは決まりました。

というのも派遣では派遣切りされたらすぐ他の職場を紹介してもらえばいいので仕事がなくなる心配はないです。

実際に介護業回は人手不足ではあるのでどこの園も喉から手が出るほど欲しいです。

今回みたいに派遣切りされるケースはあまりないです。

それ以外でも派遣という働き方がとても美味しくなります。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

委託している人に不利益を被る形になるので介護施設もあまり強気に出る事ができません。

実際に介護士の派遣をしている人ってそこまで多くなくてなかなか派遣という文化が薄いので理解してくれないところはあります。

しかし派遣会社に雇われているので自分のことを守ってくれます。

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します

僕自身も保育士をしている時に派遣として働いていたら介護士という仕事をせずに保育士で働き続けていたかもしれないです。

次から現役介護士がオススメする派遣会社や転職サイトを紹介していきます。

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい2つの介護派遣会社

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • きらケア介護派遣

です。これら二つの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い
 

無料で資格取得公式ページ

 

【口コミ・評判】無料で資格取得できる「かいご畑」のメリット・デメリットを徹底解析!! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

詳細ページ公式ページ

現役介護士が「きらケア派遣」の口コミ・評判・感想からメリット・デメリットを徹底解析します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

これからも派遣ライフを楽しんでいきたいです。

 

派遣切りといえばイメージが悪いですが普通に働いているのに派遣切りしてくる施設は離れたほうがいいので派遣切りしてくれたほうがいいかもしれません。

と言うわけなのでこれからも派遣介護士ライフを楽しんでいきたいです。

こちらの記事もおすすめ!