介護士の悩みの解決

新卒の介護職が半年後に「仕事を辞めたい」と思った時にするべきこと

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は2019年11月に5年間続けた介護職から離れて現在はフリーランスとしてライティングやアフィリエイトや作家活動をして生活しています。

著書を書いている関係で介護現場を離れてしまいましたが、落ち着いたらまた介護現場に戻りたいと思っています。

書籍に関する記事もありますので興味のある人は読んでいただき、実際に書籍に手を伸ばして欲しいと思っています。

【お知らせ】本を出版することになりました どうもたんたん(@tantan4423)です。 今回はタイトルにあるようにとある出版社から出版をするようになったという報告をします...
【報告】書籍の進捗具合に関して どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は10月からとある大手の出版社から出版することになって今は書籍の執筆をしています...

今回はそんな僕が新卒で介護職をした人が半年ぐらいで「もう仕事きつくて辞めたいな・・・」と思っている人に向けてアドバイスをしていきたいと思います。

何を隠そう僕も介護職を始めて最初は右も左もわからずに組織の戦力にすらならずに退職を悩んでいた時期がありました。

多分これは多くの介護職が経験する道ではないか?と思っています。

以下では、仕事を始めて早い段階で「辞めたいと思った人がするべきこと」について解説していきたいと思います。

ちなみに新人の介護職が早期退職してしまう理由に関しても別の記事で解説していますので良かったら読んでみてください。

介護職の新人は何故辞めるのか?長く働いてもらう為の必要な12のこと どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

新卒の介護職で一年も持たずに退職する人は多い

実際に僕が今まで働いた施設でも多くの新人が一年も経たずに仕事を辞めてしまう人をみてきました。

周りの職員は口々にこのようなことを言います。

・最近の若者は根性ないな

・教育に使った時間を返してくれよ

・これだから最近の若者は・・・

一緒に働いている僕も実際に人がいなくなるのは死活問題だとは感じています。

それでも「逆に早い段階で損切りできるのは凄いな」という尊敬の念の方が強いです。

実際にそれから転職して年収を上げたり新たなキャリアを構築したりしている話もあとで聞きます。

最初で勤めた職場では基本的に自分の適性は分かりません。

しかしそれと一方で若い時間は有限であって、1秒たりとも無駄にすることはできません。

なので早い段階で損切りをする考え方は非常に大事な考えではないか?と思っています。

僕自身も基本的に介護派遣と副業の二足のわらじで働いていますし、早い段階で自分の属性や居場所を固定するのはあまり良くないとは感じています。

なので僕は新人がすぐ辞める問題に関しては施設的には問題ではあるけど人生を効率よくいきていくためにはそこまで問題ではないと思っています。

でもそこまで苦痛がないなら続けるメリットは大きいので、ぜひ続けて欲しいなとは思っています。

辛くて辞めたい新人介護士に伝えたい介護職を続けるべきメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

長く続けられない自分を責めてはいけないです

結構中には早い段階で仕事を辞めたくなった自分を責めてしまう人もいます。

「私は根性がないんだ」みたいな感じになってしまうけど、それは単に今の職場との相性がよくないからです。

そして最初に入った施設が必ず自分に合うわけではないというのは言っておきたいです。

中にはずっと同じ場所で働き続けている人もいますし、長く働いてきたらだんだん働きやすくなることもあります(裁量を持てると楽しくなる)

それでも新人の時に持った違和感というのは大事にして欲しいというのが僕の考えです。

経験が浅かったりすると自分を下に見てしまう傾向がありますけど、僕は基本的に若者の方が優秀だという考えを持っています。

同じ場所でずっと働いてしまうと考えが固まってしまって、現状を変える力を失ってしまいます。

その場所において新人は非常に重要な立場でもあるのですけど、単に経験年数や年齢という数字にこだわって「下のいうことは聞かない(尊重しない)」みたいなところは転職していいと思います。

自分の適性や合う職場なんて実際に働かないと全然分かりません。

ミスマッチが生じるのは当然です。

そしてそれは自分も職場も悪くないです。

誰もが働きやすい職場なんて存在しません。

なので自分を責めないで次に進んで欲しいと思っています。

「介護職が合わない」と思う人が知るべき真実【最初の施設は完璧ではない】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

新人が「仕事を辞めたい」と思った時に取るべきたった一つの方法と理由

新人の人は働き始めたら、絶対に転職サイトに登録してください!

それだけで、全然気持ち的な余裕が変わってきます。

「新人のくせに」みたいに思う人もいますけど、あらかじめ逃げ道を確保した状態ではないと、自らを追い込んでしまう結果になってしまいます。

先ほど書いたように就職に関してはガチャみたいなものでランダム性が強いです。

だからこそ始めから保険を作っておくべきです。

転職サイトに登録するだけで逃げ道を用意することができる

僕も保育士から介護職に転職して数ヶ月したら転職サイトに登録していろんな地域や施設の案件を見てきました。

この習慣は介護士を辞めた今でも続けています。

僕自身が求人を見るのが好きというのもあるのですけど、働いている時には他の求人をみることで心の安定に繋がっていました。

もし何かしら上司から理不尽な要求をされた時も「これ以上ひどいことをすると退職しますよ」と転職を盾にすることができます。

施設からしたら嫌なことかもしれませんけど、そうでもしないと一方的な力関係になってしまうのでいざという時、行動できることは示した方がいいと思います。

施設からしたら新人であろうと貴重な戦力であることは変わりません。

なので退職をチラつかせることは自分を守ることにもつながります。

逆にその後ろ盾がないことによって舐められてしまって理不尽を押し付けられることもあります。

世の中にはいい施設だけ存在しているわけではありません。

もし働いて自分に合うなら転職しなければいいだけの話です。

これは転職サイトは労働者の強い味方になってくれることは確かです。

【人事】介護施設が採用で介護士を選ぶ立場ではもうないと考える理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

逃げ道があると今受けている仕事のストレスを半減できる

 

転職サイトに登録して「いつでも転職できるぞ」という状態だと、非常に心が楽になって働くことができます。

派遣が働きやすい理由としても、派遣会社という後ろ盾があるということと、気に入らなかったら契約を切ればいいだけだからです。

実際に施設側も派遣会社との兼ね合いやいついなくなるか分からないし、不満があればいなくなることもあって、派遣に対しては無下に扱わないです。 

しかし一方で正社員の場合だと自分の施設で契約して自分たちのモノという認識をしています。

なので派遣は定時で帰るのに正社員はサービス残業を強いられているみたいなことがあります。

そういういう意味でも後ろ盾がある人は働くにあたって理不尽な扱いを受けないみたいなことが多いです。

確かに中のつながりは薄いということはありますけど、個人的に別にそれはいいと思っています。

会社へはお金をもらいに行っているわけであって、つながりを作ることが目的ではないからです。

まずは少ないストレスでお金を稼げるのか?ということは働く上で一番意識した方がいいと思っています。

介護士はストレスが溜まりやすい環境だと思う理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

視野を広げて今の仕事を見ることが非常に大事です

 

転職サイトに登録することで視野を広げることができます。

他の求人を見て「こんなに求人があるということは今の職場を辞めても安心だな」というのは感じます。

実際に僕も3年働いた施設を辞めた時も、一瞬で次の職場が決まりました。

介護業界は人手不足が進んでいるので、基本的に現場経験があるから採用してくれます。

なので個人的には数年の経験があればいつでも転職できる状態になります。

その経験がなくても介護業界は新しく入る人に対しては入り口が広いので転職もしやすいと思います。

【スキル】介護職では「石の上にも3年」が適応されないと考える理由を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

最初の職場で挫けてしまったら、自己実現出来無くなる

最初の職場でつまづいて長い年月を犠牲にするのはこれからの人生において大きなマイナスポイントになってしまいます。

なので最初の段階でダメだと判断したらすぐ転職することをお勧めします。

精神を病んでしまったら

・合わない施設から抜け出すことも

・自分の理想の生活を実現することも

・やりがいのある仕事をすることも

・プライベートを充実させることも

全部できなくなってしまいます。

精神を病んでしまったら冷静な判断ができなくなってしまいます。

なので余裕のあるうちに「転職サイトに登録する」という予防線を張った方がいいです。

そういう意味は就職した時点で転職サイトに登録するということだけした方がいいです。

介護職が鬱病になってしまう原因と対策について現役介護士が徹底解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

転職することに関して不安を感じる必要はないです

 

転職に関して不安に考えている人が多いかもしれませんけど、それは無駄な心配だと思います。

転職したいと言うことは今の職場に少なからず不満を持ってるわけであって、その不満を解消するための行動であるはずです。

ここで不安になって今の職場で働き続けても変化は基本的にないと思います。

実際には長く働いていると環境に適応して苦しくなくなりますが、そこまでに至るには時間がかかります。

そして給料の面や労働環境に関しては別の職場いかないと基本的には変わらないです。

転職してまた合わないところだったらまた転職すればいいだけです。

まぁ個人的にはその辺を見越した上で派遣で働いて合う施設に入職すると言う方法を取った方が、いろんな施設を渡り歩いて比較検討することができるのでお勧めです。

介護職の退職後の不安への対処法を何回も転職を経験した現役介護職が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

【結論】自分にあった環境を根気強く探し続けましょう

 

行動を起こす時に大事なのは「初めの第一歩です」最初につまづいたらこれからの人生が台無しになってしまう可能性があります。

基本的に労働者と経営側とでは掛け違いが出てくるものです。

しかしそれでも後ろ盾を持って働くということは非常に大事です。

これがないといいように使われて自分の人生を消耗する可能性すらあります。

マイホームを買った瞬間転勤させられたみたいな話を聞くと、完全に会社に労働者が舐められているんですよね。

舐められるのはその人は会社がいないと何も出来ないと思われているからです。

だからこそ「いつでも転職できるぞ」という体制を整えるのは大事だと言うことを最後に行って終わりたいと思います。

 

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!