介護士の給料の問題について

介護職で手取り20万円あれば充分だと感じる理由を解説していきます

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

今回は安い給料と言われている介護士の給料でも充分楽しく生活できるんじゃないの?ということで記事を書いていきます。

毎月20万円近くの収入があれば無敵な介護士

 

先日以下のようなツイートをしました。

個人的に食いぶちに困らない仕事である介護士で手取り20万貰えれば無敵だと思っている。

家族を養うとかなら話は別だけど、自分の生活を成り立たせた上で娯楽を楽しむという部分で考えれば年収300万あれば充分だよ。

それ以上は副業でカバーしよう

 

いきなりこの記事の主張を書いていくと。

  • 介護士はどこでも働けるから介護士の給料で余裕を持った生活ができる人は最強
  • 生活費を下げる(特に固定費)を下げる事は重要
  • フルで入って15万円以下の介護施設は転職した方がいい
  • 都市部で介護の仕事をして安い家賃の物件で住んだ方がいい
  • 生活費を下げてその分労働時間を減らして副業で収入を上げる
  • 一番大事なのはノンストレスで働けること

です。

上記のツイートや結論を掘り下げて解説していきたいと思います。

僕が都市部、地方で働いている時の生活費

 

僕自身がここ1年の間で島根と東京を往復して介護施設で働いているのでこの二つの地域での生活費を比較していきたいです。

 

東京にいる時の生活費

 

家賃が異様に低いのはシェアハウスで生活していたからなんですよね。

シェアハウスでは

  • 家賃
  • 光熱費
  • 日用品
  • ガス
  • 水道
  • WiFi

みたいな生活するために必要なお金も一緒に家賃に含んでいます。

僕の場合は格安のシェアハウスということもあって35000円でした。

ちなみに場所は都心から駅で1駅先で2本の線が通っていて駅から徒歩5分ぐらいの良い立地でした。

シェアハウスに関しての記事もありますので一緒に読んでみてください。

20代で上京した僕がシェアハウスに半年住んでみて感じた10のこと どうもシェアハウス界の新生ことたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で...

都市部では派遣の単価が高くて普通に手取り20万円を月に8回の夜勤で超えるので家賃さえ落としてしまったら余裕で生活ができます。

それに加え食費は自炊も導入したり格安スマホで節約をするの必要な出費が少なく自由に使えるお金が多かったです。

ぶっちゃけ月の最低限生きていくためのお金が10万円必要なかったので週に1回夜勤をすればいい生活もできるので労働を少ししかしなくてもいい生活が都会では実現できます。

加えてブログ収入があったので経済的な余裕は大きかったですね。

個人的には都会は高い単価の働き口が多いので既婚者とか事情がない介護士の人は都市部に住むべきです。

そして介護施設は比較的土地単価の安い地域に集中するのでアパートも安く借りれるのでオススメですね。

 

地方にいる時の生活費

 

今現在僕は島根で彼女と同棲しているので生活費は彼女と折半です。

ツイートは先月の生活費だったのですけど、先月はクリスマスシーズンということもあって出費が大きかったです。

しかしそういうイベントがなく最低限の生活をするだけでいいなら5万円あれば充分です。

問題があるとするなら地方は働ける介護施設の選択肢が狭いという部分と派遣という働き方を知ってしない人が多ので反発が多いということぐらいですね。

とはいえ普通に月に10万円稼げれば普通に生活する分には何も困らないですので、難易度は低いと思います。

手取り20万円稼げればどうにでもなる

 

基本的に手取り20万円近くもらっている介護士で生活が厳しいと言っている人はお金の使い方に問題があるのではないか?と思います。

僕を例に取るのは良くないですけど、身の丈以上のお金を使おうとするからお金がなくなって余裕がなくなってしまいます。

なので出来るだけ低い生活水準で満足できる体質になっておく必要があると思います。

実際に月に10万円あれば生活できれば、働き方の選択肢が広がります。

10万円あれば楽しく生活できる人は別にフルタイムで働かなくてもいいという選択をすることもできます。

僕に関してはフルで労働することをしたくなかったので、生活費を下げて必要な額を少ない労働日数で稼ぐという方針をとりました。

そして手取り20万円ある介護士は普通に考えたら結構いい生活できるんじゃない?と貧乏思考の僕は考えています。

ちなみに東京にいるときはフルで働かなくても手取り20万円いっていたので本当に余裕でした。

逆にフルで入って手取り15万円以下の場合は転職した方がいい

 

こんなことを言うのはあれですけど、フルタイムで週休二日で仕事をしているのに手取り15万円以下の人は転職した方がいいんじゃない?と言うことです。

フルで働いて20万円ならまぁ分かりますけど、新卒でもないのにフルで働いて15万以下ならもっと金払いの良い施設は存在します。

手取り15万円以下なら派遣でフルで働かなくても稼げる額なのでその施設に固執する意味はないような気がします。

特に介護職の場合は多くの施設が求人を出しているので上京して多くの求人をみて待遇の良いところに行けばフルで働ける人は結構もらえるのではないでしょうか?

相当な理由がない限り地方での介護職はしない方がいいです。

仕事の数も少ないし、給料も労働環境も悪いですし。

 

良い環境で介護士の仕事がしたい人は派遣で働くことをオススメします

 

介護士という仕事が好きでまだ続けたい人は働きやすい環境で働くことが大事です。

実際に介護業回は人手不足ではあるのでどこの園も喉から手が出るほど欲しいです。

そうなってくると派遣という働き方がとても美味しくなります。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

委託している人に不利益を被る形になるので介護施設もあまり強気に出る事ができません。

実際に介護士の派遣をしている人ってそこまで多くなくてなかなか派遣という文化が薄いので理解してくれないところはあります。

しかし派遣会社に雇われているので自分のことを守ってくれます。

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します

僕自身も保育士をしている時に派遣として働いていたら介護士という仕事をせずに保育士で働き続けていたかもしれないです。

次から現役介護士がオススメする派遣会社や転職サイトを紹介していきます。

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

雇用体系よりもノンストレスで働けるかが大事

 

はっきり言って介護士の仕事で大事なのはいかにノンストレスで働けるか?と言うことです。

給料に関しては都市部に出て単価の高い仕事をすればいいです。

僕が派遣で働いているのも介護施設の悪い環境や風習や人間関係を避けて通りたかったからです。

僕にとって労働は生活費を稼ぐための手段であってそれ以上のものは求めていないです。

それがやる気がないと思う介護士が多いですけど、別にいいのではないでしょうか?

まずは自分の生活を安定させるためにも

  • 生活費の圧迫
  • 労働日数の削減
  • 多方面からの収入化

を目指して行動してみるのもいいと思っています。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!