介護コラム

後輩に奢ることすらできない介護職の悲しき現実を解説していきます

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務していましたが、今は出版のために一旦お休みしています。

その辺のことについては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【お知らせ】本を出版することになりました どうもたんたん(@tantan4423)です。 今回はタイトルにあるようにとある出版社から出版をするようになったという報告をします...

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

以前の職場の飲み会で割り勘で参加していたのですけど、「あ〜それほどみんなお金に余裕がないんだ」というのは感じました

会社の集まりなのに会費を負担する余裕すらなくて新人にお金を払わせているのをみて、将来への不安になった

せめて飲み会で後輩に奢ったり会社負担できるようになってほしい

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

先日の【飲み会】介護職は忘年会にいくべきなのか?【新人にはきついです】でも書いたのですけど、基本新人の飲み会で自腹させる所に将来を感じられないと思っています。

その飲み会の開催にしても組織の脆さが出てくるので、良い判断材料にもなります。

個人的には新人にお金のことを気にせずに会に参加できる施設が増えるように国も補助金を増やしてほしいと思っています。

 

この記事で学べる事

・飲み会を会社負担(上司負担)にできない悲しい現実について

・この組織の上司の姿が将来の自分の姿である

・介護業界ももっと経済的に余裕のある業界になってほしい

それでは以下より解説していきます。

 

飲み会を会社負担(上司負担)にできない悲しい現実について

https://twitter.com/tantan4423/status/1211838057541857285?s=20

僕は現在はある程度収入が増えてきたこともあってか、最近は彼女や友人に対して奢るということも増えてきたように感じます。

僕が今までお世話になってきた人たちでそれで喜んでくれるならそのお金は惜しくないと思っています。

で、会社の飲み会(特に忘年会)において普段頑張って組織に利益を与えている職員に自己負担させるというのはどうかしているんじゃないか?とか思っています。

 

組織として会費を負担できない=利益が上がっていない

 

組織として利益が上がっていたらその飲み会のお金の負担はそこまで大きくないはずです。

しかし自己負担させるということは

・利益が上がっていない

・職員への還元意識が低い

・職員に対して感謝をしていない

ということが考えられます。

特に介護施設の場合は補助金の少なさもあって運営が非常に厳しいところも多いです。

そういう意味では将来性に関して不安を感じます。

たった一つの飲み会かもしれませんがその開催の仕方によってその施設の状態が浮き彫りになります。

介護士の今後や将来性について現役介護士が徹底解析していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

上司が奢れない現状は未来を感じさせない

 

上司が奢れないということはお金を出し渋るような経済状態の可能性があります。

実際に僕も以前の職場で10年以上経験のある職員がいたのですけど、ボーナスの額がそこまで変わらないということがありました。

それをみて「この組織に長くいても自分はそんなに豊かにならないんだな」というのは感じました。

これはボーナスじゃなくても飲み会の開催の形式でも感じられます。

自己負担を強要するところでは、将来自分が上司になっても後輩に奢ることすらできない給料の低い状態で働き続けることになります。

別にそれでもいいという人はいますけど、僕の場合はあまりそうは思えなくて後輩や彼女に奢れるような人になりたいと思っていました。

なので副業も初めて人にお金を出せる人になりたいと思って頑張りました。

でも本来はそれを会社ができるように利益を上げてほしいなというのは思っています。

いつまでも職員から搾取していてはバカバカしくなって去っていきます。

【経営】介護施設は介護職の善意に甘えるべきでない理由【いずれ崩壊します】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

自己負担なら友人や家族と使ってほしい

 

そもそもですけど、新人とか若手に自己負担をさせるなら最初から開催しない方がいいと思っています。

その会に行くにも大切なお金と時間を使っているわけです。

そのお金に見合うぐらいの物を与えることができるという自負があるならいいけど、ほとんどの場合は意味のないものが多いです。

それなら会なんて開催せずに、そのお金で家族や友人と楽しい時間を過ごしてほしいと思うのが良い上司であり経営者ではないでしょうか?

上司が奢るほどの給料を渡さないのに、その少ない給料からさらに時間とお金を取るのは「何様なんだろうか?」と思います。

その時点で職員のことを大切にせずに軽視しています。

人手不足だから介護士に残業代や有給が払えない施設は潰れた方がいい理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

この組織の上司の姿が将来の自分の姿である

 

先ほども書いていましたけど、その組織での上司の姿は自分がその組織で長く働いた将来の姿であります。

基本的に組織が変わるのはなかなか大変で介護業界も少しずつ変化してどんどん先に進んでいるところがあります、ほとんどが何十年前と同じ感じです。

そして世の中は不景気であって今の上司よりもさらにひどい状態になっているケースもあります。

逆に今の上司がよく見えるならそれはありがたいことで良い環境に身を置けている証拠だと思います。

それで大事になってくるのは僕らみたいな労働者は積極的に動いていって、その満足する環境に身を置くことだと思っています。

個人的には給料が低くて飲み会とかで会社や上司が負担できない組織で働き続けるのは相当な伸び代がないと感じない限りは難しいと思います。

また、個人的にはそういう組織から一旦離れてよくなった時に出戻りすればいいのではないか?とか思っています。

長く働いて報われる介護施設は非常に少ない状態です。

だからこそ積極的に足を使っていろんな施設に行って自分にあった場所を探して行くことが大事になってくると思っています。

【転職】介護職が職場を転々するのは「普通の職場」を探すためです どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護業界ももっと経済的に余裕のある業界になってほしい

 

個人的には介護業界ももっと潤ってほしいと思っています。

施設が利益を上げづらい構図になってしまうとその分中で働く人にも還元させにくくなってしまいます。

その中で将来に希望を持って働き続けるのは無理があるのではないか?というのは感じています。

多くの介護職が介護の仕事が好きで始めたのに経済的理由で追い詰められて他職種に転職するケースは多く見てきました。

【怒り】好きで始めた介護職を辞めるまで追い詰める介護施設をぶっ壊す! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

こういうことはこれから先起こってほしくないと思っていますし、そのためには国がもっと補助金の額をあげて中で働く介護職が安心できるようになってほしいと思っています。

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット
  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴
  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴
  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴
  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・職員に飲み会でお金を出せない施設が多いのは悲しいことである

・自分が将来後輩に奢れるぐらいの経済力を持てる施設で働くべき

・国ももっと働きかけて誇りを持って働けるようになってほしい

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!