介護コラム

崩壊している介護施設を無理に継続するのは辞めた方がいい【しょうがないです】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをして生計を立てています。

先日以下のようなツイートをしました。

 

本当に社員や職員のことを思うなら事業を畳んで、失業保険を受けさせればいいわけなんだけど、少ない給料を渡してリスクの高い仕事をさせておきながら「職員を大事に」とか言っているのウケる

 

上記のツイートを掘り下げていきます。

今多くの介護施設運営が危機にさらされています。

その状況で「無理して続けるのはどうなのか?」ということをあえて書いていきたいと思います。

 

実際に介護の仕事を辞めたいと思った時にはすぐに転職エージェントに登録して転職活動をすべきです。

個人的にオススメなのが【きらケア介護派遣】です。

無料で5分ぐらいで登録できますのでもし良かったら以下のボタンから登録してみてください。

解説記事もありますので読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説

 

 

 

 

破綻している介護施設を続けても誰も幸せにならない

 

 

理由としては、破綻している介護施設の経営を続けたところで更に状況が悪化することがあるからです。

 

経営状況が悪化したら職員のサービス残業が増える

 

経営が厳しい状況ということは「売り上げが下がってしまって、職員に還元できるお金が少ない」ということを指します。

破綻した施設は人でも足りていなくて求人をかけても集まらないという状況に陥っています。

その状況になって起こることは、中で働いている人の労働時間が増えるということです。

長い時間働かないと、シフトを回すことが難しくなってしまいます。

しかし残業代は割高なので払う余裕もないのです。

そういう状況で起こるのはサービス残業です。

普段からサービス残業が横行している業界ではあるのですけど、更にひどくなります。

また「給料の未払い」などが起こってしまう施設も中にはあります。

介護士のサービス残業が横行する理由を元介護職の実体験を元に解説!! どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在フリーランスとして生計を立てていますが、最近まで介護職として現場で働いてい...

中で生活している高齢者が困ることが増えてくる

 

 

人手不足が続くと中で生活している高齢者の生活は脅かされてします。

・一人一人にケアをする時間が減る

・今まであったレクリエーションが減る

・配置基準がギリギリになるので、転倒の件数が増える

介護職員も人間で1人でできることには限界があります。

職員の数が減ってしまうと、ケアの質が下がってしまいます。

介護施設において介護職員の数がケアの質です。

「介護士が増えてもケアの質が上がるとは限らない」というのは嘘である理由 どうもたんたん(@tantan4423)です。 5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法...

結果的に経営陣が以外は不幸になってしまう

 

 

経営が厳しい施設は人件費にお金を割くことが難しくなってしまいます。

自分の手元にお金を残したい場合は、中の職員に頑張って人員を補給しないということが生き残る道になってしまいます。

その状態になってしまうと中で生活している高齢者のその高齢者のために頑張っている介護士も幸せになりません。

よく「高齢者や職員は家族同然だ」とか言っている施設の経営者とか言いますけど、家族なら経営を畳んで他に行ってもらう方がいいのではないか?と思います。

それをしていないということは結局は職員やお客様を不幸にして搾取する悪質な経営者でしかないです。

舐められたものだと感じたりします。

 

【尊厳】介護職の給料が低いのは利用者の命の価値も低いという意味である どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

 

強すぎる使命感や責任感は多くの人を不幸にします

 

介護施設の経営者の中には強い使命感や理念を持って運営している人が多いです。

しかし性格の悪い僕からしたら「それって人を安く雇うための大義名分ではないか?」とか思ってしまいます。

安い給料で人を雇うこと自体、職員のことを考えていないです。

もちろん介護施設の運営が厳しくて職員に還元するのは難しいことは知っています。

だからこそ、無理だとわかったときに踏ん張るのではなくて潔く撤退することが大事です。

施設の赤字を続けてしまって経営者も不幸になりますし、その下で働く介護士も不幸にしてしまいます。

残酷な話ですけど、お金を稼げない会社はいくら素晴らしいことをしていても人を不幸にしています。

社会的に貢献している介護事業かもしれないですけど、貴重な労働力を安いお金で使うのは社会からしたら大きな損失です。

「もう無理」といって事業をたたむのも優しさではないか?と思っています。

介護士が不足しているからこそ大事にするべき理由を解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

 

介護施設が崩壊するのは仕方ないこと

 

 

こんなことを言ったら怒られそうですけど、今の国の介護業界への関わり方を見ていても苦しい介護施設が出てくるのは仕方ないことです。

その崩壊しそうなところを「施設を潰したら利用者や職員はどうなるのか?」と思わせてしまうのが本当に国の罪だと思っています。

しかし潰さないことで苦しむ人が多くいるのも事実です。

沈没しそうな船を沈没するまで乗り続けることを職員や利用者に求めてしまうのは罪なことです。

施設が運営できないということは紛れもない事実で仕方のないことです。

そういう風にこの国がなっているので受け入れるしかないです。

なので被害を最小限にするための行動を取っていく方がいいです。

給料が払えないなら施設を畳んで、会社都合での失業保険を給付させる方がいいですし、利用者さんも他の施設に行った方が良いケアを受けられます。

あまり中の人間の善意に頼らない方がいいと思います。

【経営】介護施設は介護職の善意に甘えるべきでない理由【いずれ崩壊します】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

 

介護士も無理に一緒に沈まなくていい

 

「この施設経営ヤバイな」と思ったらすぐに離れることをお勧めします。

潰れかけの施設に長くいたところで、結果的に倒産して転職を余儀なくされます。

給料が払われなくなる可能性もありますし、サービス残業も増えて負担を強いられることも増えてきます。

そうなるのならまずは自分の身を守ることをして欲しいと思っています。

自分を守ることが家族や結果的に施設を守ることにもつながります。

潰れかけの施設は早く潰れた方が損失も少ないです。

介護施設とともに自分も潰れる必要はないです。

自分を守るためにも施設を捨てましょう。

 

緊急事態に介護士の人権・幸せが軽視されてしまう危機感について どうもたんたん(@tantan4423)です。 5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法...

 

綺麗事は言ってられない状況です

 

 

今はコロナウイルスの影響で経営が厳しい施設が増えてきました。

この期に及んで「社会のため」「利用者のため」と言っているのはどうか?と思っています。

経営が厳しいと経営者も自分を責めてどんどん追い込んでしまいます。

下手をするとそれによって自らの命を絶ってしまうぐらい大きなストレスになるかもしれません。

でもこれはコロナウイルスのせいであって、経営の責任でもないです。

しょうがないことです。

また国に介護施設が冷遇されていることもあって、コロナ以前から苦しかったと思います。

経営を維持するために出来ることはしたはずです。

これは仕方ないことです。

無理して続ける意味はないです。

それで国とかが「それじゃ困る」とかいうのなら「それならもっとお金よこせ!」と言えばいいのです。

もう綺麗事は言えない状況です。

自らの生活や命が脅かされている状況です。

経営者もまずは自分の身を守る行動をするべきだと思っています。

 

介護士側は常に転職を意識して働いた方がいいです

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...
 

仕事を探す時は複数の派遣会社を掛け持ちしたほうがいい

 

派遣介護士の基本は複数の派遣会社に登録して常に比較することです。

というのも単純に派遣会社によって同じ施設でも単価が違ったりするので、働きながらも常に求人をみて、希望の単価があったらすぐ応募するということをしています。

派遣会社を変えるのは面倒ではありますけど、時給が100円上がっただけで、月収が1万円以上変わってきますからね。

それは非常に大きいです。正社員で1万円を上げるためには資格を取ったり役職に就かないと厳しいです。

しかし派遣の場合は派遣会社を変えるだけで実現可能です。しかも派遣は辞めるのも時間もかからずにハードルも低いです。

時期や施設の人手の状況によって単価がどんどん変わってくるのが派遣会社なので、常にチェックして良い案件に飛びついていけばいいのではないか?と思っています。

【必見】介護派遣の有効な使い方を解説【複数の派遣会社に登録しよう】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

 

絶対に登録しておきたい介護職員の転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

【必見】介護派遣の有効な使い方を解説【複数の派遣会社に登録しよう】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の3年は島根県で法人内のシ...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

③きらケア介護派遣

 

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

④介護エイド

「介護エイド」の一番の特徴はコンサルの質が高いということです。

あなたが良い就職ができるように徹底的にサポートしてくれます。

都市部にも多くの案件があるので安心ですね。

 

こんな人にオススメ

・初めて転職エージェントを使う方

・人間関係を重視して働きたい方

・手厚いコンサルを受けたい方

・首都圏に住んでいる方

以下のボタンから無料登録する事ができます。

 

『介護エイド』の評判・口コミ・メリット・デメリットを徹底的に解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

⑤ココカイゴ転職

【ココカイゴ転職】は求人者に対して親切で丁寧に対応することをモットーに運営しています。

転職後までしっかりサポートをしてくださるので安心して利用する事ができます。

求人の質も高くて無料で利用できますので、是非登録してみてくださいね。

 

こんな人にオススメ

・非公開求人をみてみたい

・専門職のアドバイザーに転職サポートして欲しい

・気軽に転職がしたい

以下のボタンから無料登録する事ができます。

 

 

解説した記事もありますので合わせて読んでみてください。

【まとめ】『ココカイゴ転職』の口コミ、評判や活用方法を徹底解説します この記事では【ココカイゴ転職】 に興味がある人の以下のような疑問を解決する事ができます。 介護職の転職サイトやエージェントはた...

 

⑥ジョブメドレー

 

ジョブメドレーは介護士の仕事だけではなくて保育士や看護師などの医療福祉を全般を扱った転職サイトになります。

言ってしまえば非常に規模の大きな会社になります。

なので全国各地に求人を揃えているということが特徴になります。

 
 
 
こんな人にオススメ

・地方に住んで仕事を探したい方

・一回退職して復職する方

・専門のキャリアアドバイザーにサポートをしてほしい人

・初めて転職サイトを利用する方

登録は以下のボタンからできます。
 
 
解説した記事もありますので、合わせて読んでみてください。

 

【口コミ・評判】介護転職サイト『ジョブメドレー』を現役介護士が徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2021年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

 

この記事のまとめ

・破綻した施設を継続するのは多くの人を不幸にする

・破綻するという事実は仕方ないことで、傷が浅いうちに撤退した方がいい

・職員に関しては会社都合での退職なら失業手当てが多くもらえる

・騒動が収束したらまた経営して人を雇えばいい

僕自身介護施設を運営しているわけではないので、介護施設経営者が抱えているものの重さは分かりません。

しかしそれでも経論を言えば自分の理念を達成するために施設を経営していて「自分のため」です。

なので「もうダメ」と思った時は素早く撤退して欲しいと思います。

自分の命や安全や利益を第一でいいと思います。

施設を撤退した後のことは、なるようになります。

職員や高齢者は家族でもなんでもありません。

職員はお金のために働いていて、高齢者はお金を払ってサービスを利用している客にすぎないです。

そして中で働いている職員はそういう状況に施設がなった時は遠慮なく転職を検討していかにすぐ離れるのか?を考えてもいいと思います。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

 

実際に介護の仕事を辞めたいと思った時にはすぐに転職エージェントに登録して転職活動をすべきです。

個人的にオススメなのが【きらケア介護派遣】です。

無料で5分ぐらいで登録できますのでもし良かったら以下のボタンから登録してみてください。

解説記事もありますので読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説