介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
自分を高める方法

大きなリターンが見込める自己投資の特徴とオススメの方法3つ紹介します

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに僕はベネッセMCM という大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

 

ベネッセMCMで仕事を探す

現在は島根に帰省して大手のマイナビ介護職で継続して夜勤専属として働いています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができています。

マイナビ介護職公式ページ

 

「若いときには、お金じゃなくて自分自身に投資しろ」と多くの本で書いてあります。

でもよくよく考えたら、何が自分への投資なのかって分かりませんよね?

言ってしまえば、自分が投資だと思ったらなんでも投資になるわけですからね。

高額なセミナーに行っても、高級ブランドの服を買っても投資になりますからね。

それだと何が正しくて何が間違っているかって判断しづらいし、自分が何をして良いか分からなくなりますよね。

今回はそんなあなたの為におすすめの自己投資方法を3つ伝えたいと思います。

おすすめの自己投資の特徴

僕自身が意識をして行なっている投資の特徴は

  • コストが安い
  • 頑張ったら身につきそうなもの

かどうかを自己投資をする前に考えています。

時間とお金が限られている中では今持っているリソースを最大限に生かす事が大事です。

その為には比較的お金をかけずに大きなスキルを得る為に比較検討する事が大事だと思います。

持っているリソースが限られているのに、後先を考えずにお金や時間を投入しては意味がないです。

しっかりリスク換算をしましょう。

コストが安い

人それぞれ持っているお金の総量はそれぞれ違いますので、人によって自己投資に掛けられるお金は違います。

そして、お金をかければそれと比例したスキルを身につけられるのか?と言われればそうではありません。

結局、そのスキルを手に入れる為にどれだけ頑張る事ができるかという事です。

お金を払ってもスキルは手に入りません。

今はネットや図書館を活用すれば独学でスキルを身につける事も可能なのでお金がないからって諦める必要もないです。

基本自己投資は余剰資金で行うものなので、その範囲で考えてお金を使いましょう。

コスト計算はしといて損はないです。

安いから質が低いというのも情報社会ではあんまり信用できませんからね。

頑張ったら身につきそうなスキル

せっかく身につけるなら多くの場所で使えるものが良いですよね。

ちなみに僕の場合は介護士という資格を取って日本のどこに行っても基本的に働く事ができます。

ちなみに介護士は数ヶ月の初任者研修を受けるだけでする事ができる仕事なので費用対効果が大きいと思います。

僕はこの資格のみ夜勤専属で月収30万は超えています。多くの介護士が年収300万円を越えることができていないですが働き方によっては全然いくことができます。

生活が苦しい介護士に読んで欲しい。知っていれば簡単に現状を変えることができる方法どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。 介護士の給料ってどんなイメージがありますか?? 多くの人が忙しいのに給料が安...

他にも、ネットで稼ぐためのSEOの知識を身につけて実行に移せればどこででも仕事ができるし不労所得が手に入るかもしれません。

僕の場合もブログで月に20万円以上稼いでいるので介護と合わせて生活に困ることはないと思っています。

別に稼げなくても一定期間勉強したら普通の人より知識を得る事ができるのでどこかで使える事が出てくると思います。

一生懸命勉強して身につけた知識は人に奪われません。

オススメの自己投資

安くて、頑張れば身につきそうなスキルを得るための自己投資って言われてもよくわからないかもしれません。

投資は長期でコツコツ積み立てていくものでありすぐに結果を求めるのならそれは自己投資ではありません。

長期での積み立ての観念から僕は

  • 読書
  • 会いたい人に会う

という事が一番重要な自己投資なのではないかと思っています。

読書

本は自分の人生に選択肢を与えてくれます。

知らなかった事を教えてくれますし、新たな気づきに繋がります。

僕が今こういう文章を書いているのも今まで読んだ本の知識を要約して皆様に伝えているだけです。

読書をする事によって視野が広がって、自分を狭い世界から出してくれます。

例えば本に出てきた場所に行ってみるのも良いと思うし、本に出てきた内容を一つでも実行できたら成長する事ができます。

それを1冊1500円ぐらいで買えると思ったら比較的安い投資だと思います。

本が買えなくても図書館にいけば大量の本がタダで借りる事ができます。

本は一番コストパフォーマンスが高い投資だと僕は思ってます。

自己投資をする際にコストが安いことが大事とは言ったのですけど、やっぱり読書は安価ですることができるコストパフォーマンスが高い趣味であり最高の自己投資であると思います。

僕も多くのことを書籍から学んだのでこのブログで発信してお金に変換できているのでどんどん知識は吸収していきたいですね。

旅に出て日常から距離を置く経験は貴重です。忙しい日々を過ごしているとみている世界が狭くなったりすます。

視野が狭くなるということは自分の知らないところでいろんなチャンスや好きなことが転がっているかもしれません。

場所を変えていつもと同じことをするだけでも全然違ったりします。

僕自身も毎月どこかに旅をするのですけど非常に楽しくてリフレッシュになりますし、実際にいきたい場所に行って得られることは多いと思います。

日常について考え直す事ができますし、新たな出会いがありますし、何より楽しいです。

僕自身も精神的に疲れた時はいきなり外を飛び出してノープランの旅に出かけます。

世の中には自分の知らない場所で知らない人がいて生きている。

それは自分の一生を何回繰り返しても全て経験する事ができない。

でもそれがとっても面白い。

旅先の出会いが人生を変える事はざらにある。

何を求めて外に出たとき初めて何かが起こるのだ。

自分を変えたいと思ったら積極的に外に出ていつもと違う環境に身を置く事が大事だと思っている。

会いたい人に会いに行く

これも旅とセットなんですけど、できるだけ外に飛び出して人に会う事が僕は大事だと思います。

人に会って話をするだけで刺激になる事もありますし、後々この時に結んだ関係が自分を助けてくれるかもしれません。

若いときは体力があるので会いたい人に会いに行く事が容易です。

そして人間孤独になったら死んでしまう生き物なので、仲間を作る事によって後の人生を楽しめますからね。

ちなみに僕はこの人と会う事に一番お金を使っていますね。

人に会うために東京に住んでいたぐらいですからね。実際に今は島根に帰って彼女と同棲していますけど、定期的には東京にいる友達のところには行こうかと思っています。

あとはネットのつながりによっていろんな人と繋がれるようになったのでどんどんいろんな人に会って刺激をもらっていきたいですね。

特に自分がこれから学んでいきたいことがあるときはその分野で繋がった人と会うのは良い刺激になりますし、それが新しいビジネスに変わる時があります。

僕自身も同じブログ仲間で情報を交換しあってお互い高め合っています。ブログも一種の競争が伴うスポーツみたいなものであると思っているのでこういう仲間でゲームを攻略するみたいな感じで楽しいですよね。

多くの人間、あらゆる価値観を持った人間と信頼関係を築いていくことが大きな財産になります。

できるだけ多くの人間にあって多くの刺激を受けて自分自身もいろんなことができる人になりたいですね。

人に会うことの大きなリターンは生きた情報が手に入れられるということと、信頼関係の構築が大きな財産です。

自分の価値を高めて豊かな人生にしよう

いかがだったでしょうか??

今回挙げた自己投資は自分が実際にしてみて効果が高いと思っている自己投資です。

これに加えてブログなどで自己発信をするとお金になったり人脈ができたりしてより良いと思います。

でも自己投資にとらわれすぎて楽しくお金が使えないなら、その自己投資は自分に向いていないかもしれません。

してはいけない自己投資に関する記事も書きましたのでぜひ読んでみてください。

してはいけない自己投資の特徴と具体的な方法を説明します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しま...

せっかく時間とお金を使って自己投資をするなら楽しみながら自分を高めて欲しいと最後に言って終わりたいと思います。

関連記事