お金の使い方

地方の多くの男性がパチンコに行く問題の理由と解決策を説明します

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務していましたが、今は出版のために一旦お休みしています。

その辺のことについては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【お知らせ】本を出版することになりました どうもたんたん(@tantan4423)です。 今回はタイトルにあるようにとある出版社から出版をするようになったという報告をします...

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

「地方はする事がない」と言いながら、パチンコに行く男の人が多くて、休みの日も駐車場が満員になっている

多くの人がギャンブル依存症になって地方の少ない収入には見合わない出費をしている

「する事がない」のではなくて、面倒くさいから何も考えずに受け身でできるパチンコにハマるんだろうね

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

以前に【趣味】介護士にギャンブル好きが異常に多い問題について【完全に無駄】という記事を書いて近いものがあるのですけど、今回は地方男性に焦点を当てて書いていきます。

【趣味】介護士にギャンブル好きが異常に多い問題について【完全に無駄】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

最初に結論を言ってしまうと「やることがないのではなくて、やりたいことを探そうとせずに受け身に人生を生きているからパチンコにハマる」ということです。

それでは解説していきます。

地方にはあちらこちらにパチンコが存在する

 

僕が住んでいる島根でも数多くのパチンコ店があります。平日休日問わずに多くの人が集まって広い駐車場が満員ということは普通にあります。

新しい建物がたったと思ったらパチンコ店だった時のガッカリ感は半端ないです。

僕の住んでいる家の半径1km圏内に2~3件パチンコ店が存在します。ありすぎです。

休みの日なんか特にすごくて駐車場にも車を止められない人が溢れて近くのショッピングモールに止めて歩いてパチンコにやってくる人もいます。

ものすごい執念です。僕自身は何回か友達の付き合いで連れ添いして行ったぐらいですけど、はっきり言って何がそこまで彼らを夢中にさせるか分からないです。

多動が入っている僕からしたら同じ場所にずっと座って同じ格好で画面を眺めるという行為が難しいので、結構苦痛だったりします。

あと音に敏感な人間でもあるのであの騒音が不快ということもあります。

でもそんなパチンコに関しては多くのヘビーユーザーを抱えています。

それほど依存性の強いコンテンツがパチンコではないでしょうか?

パチンコで家庭崩壊するところも存在する

 

結構パチンコ依存症が原因で家庭が崩壊したみたいな話をよく聞きます。

側から見たら「趣味で破産って意味がわからない」と思うのですけど、パチンコというギャンブルを繰り返して行うことによってギャンブル依存症という病にかかってしまいます。

本来ならセーブできる範囲がセーブできなくて大きな経済的打撃を与えてしまうのは、もう立派な病気です。

それで悲惨なのがその依存症になってしまった人に家族がいるケースです。

これが最悪で自分だけが被ればいいお金を家族に負担をさせてしまいます。

そのせいでまともな教育が受けられなかったり、こどもの人格にも大きな影響を与えてしまいます。

お金がないことによるストレスが一番悪影響を及ぼすデータがあります。

パチンコでストレス解消できる効果はあるかもしれませんが、そのパチンコによってお金がないストレスの方が明らかに悪いです。

そしてそのストレスが家族に伝染するのは恐ろしい話だと思います。

 

地方在住の男性がパチンコにはまってしまう理由

 

それでなぜ地方在住の男性(女性もいますが)がパチンコにはまってしまうのでしょうか?ポイントとしては以下のようなことがある思っています。

・娯楽がなくて、パチンコしかすることがないから

・パチンコなどの消費すること以外のストレス発散を知らない

・自分で考えるのが苦手で受け身な人が多いから

この3つの理由について解説していきます。

娯楽がなくて、パチンコしかすることがないから

 

単純にこれと言った趣味がないので、パチンコにはまっているという人は多いように感じます。

特に地方は娯楽が少ないです。ラウンドワン見たいな商業施設もないですし、おしゃれなカフェとかアウトレットモールみたいなものは存在しません。

なのですることを自分で見つけることが出来ずに仕方なく家の近くにあるパチンコをするとうことです。

僕も小さい時から島根に対して「何もない街で退屈」と感じていましたし、確かに刺激は少ないように感じます。

しかしパチンコは自分が汗水流して稼いだお金をベットしてギャンブルをするので普段は感じることない刺激を受けることが出来ます。

人間ストレスをためてしまったらそのストレスを解消しようとします。その時の刺激としてパチンコは最適なのだと思っています。

※ストレスとストレス解消の恐ろしい話に関しては過去の記事がありますのでもし良かったら読んで見てください。

【貧困】福祉業で「働くほど不幸になる」現象について解説【事例あり】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

パチンコは刺激の少ない地方からしたら大きな趣味です。お金をかけているのでエキサイティングします。

なので環境的な要因も多いとは思っています。

パチンコなどの消費すること以外のストレス発散を知らない

 

先ほど「田舎だからパチンコをするしかない」みたいなことを書いたのですけど、個人的には「それは世の中知らなさすぎるだろ」と思ってしまいます。

そもそもお金を払わないとストレス発散したり楽しい思いをできないと思っている時点で世間知らずな気もします。

別に僕は地方に住んでいますけど、パチンコがなくても全然楽しく生きていくことが出来ています。

逆に田舎だったら広大な大地や自然があるわけなので散歩をしたり釣りをしたりみたいな楽しみ方もあると思っています。

僕の場合はYouTubeで動画を見たりネットの記事を読んだり本を読んでブログで文章を書ければ満足です。

これらに関してはお金もかかりません。逆にブログの場合は自分に対してスキルや知識が定着するので遊び続けていたらどんどんいろんな楽しみ方が増えてきます。

しかしこのように消費をしなくてもストレス発散はできますし、ストレス発散のために毎回お金を使っていたらお金がなくなったらどうするのでしょうか?

考えて遊んだ方が安いですし、楽しみ方も多くていいのではないでしょうか?

介護士の趣味・休日の過ごし方を多くの介護従事者に聞いてみた結果と副業について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

自分で考えるのが苦手で受け身な人が多いから

 

パチンコの良いところであって最大に悪いところは「何も考えなくても誰でもできる」ということです。

別に難易度もクソもないですし、手をかちゃかちゃ動かしていれば良いだけです。

しかし僕がしているカードゲームや読書やブログなどの趣味に関しては楽しむためにはある程度の知識やお金が必要です。

そしてカードゲームやブログに関しては結構難しいです。その難しいというのが非常に良いのです。

ある程度の難易度があった方が試行錯誤を繰り返して上手になります。

上手になるということは成長すると言うことです。

しかしパチンコを長くしたところでその人が成長することはないです。逆に成長を阻害する依存症になってマイナスになってしまいます。

結局これらも「楽をしたい。何もしたくない」という受け身の気持ちが前面に出ている証拠です。

自分の好きなアニメがパチンコになっているから実際にやって見たいみたいなのはまだ目的があって良いと思います。

どっちにしろ受け身で趣味をするのは卒業した方が人生も楽しくなると思っています。

介護士は本業とは違うジャンルの知識やスキルを身につけた方がいい理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜...

複雑なルールな活動を趣味にすることをオススメします

 

先ほど受け身に消費する趣味はパチンコ以外でもよくないということを書いたのですけど、「じゃあ何をすれば良いんだよ?」「別に自分の好きなことだから良いじゃん」とか思うかもしれません。

別に個人がどのようなことするのかは自由ではありますし、押し付けるのもどうかと思いますけど、僕の考えを聞いて欲しいと思っています。

基本的には生産を趣味にするということです。具体的にどのようなことかと言うと以下のよなことです。

・生産的な趣味だとワンチャンお金が手に入る

・仲間との繋がりが生まれやすい

・頭を使って考えるので主体的に楽しめる

それより解説していきます。

生産的な趣味だとワンチャンお金が手に入る

 

僕のブログがいい例だと思うのですけど、趣味で生産することで運良く世の中の人が反応してくれてお金につながるケースがあります。

お金を払ってストレスを解消するより、ストレスを少ないお金で解消するだけではなくて広告で収入を得ることができるので一石二鳥です。

そうすれば趣味をすることでお金がなくなってストレスが溜まるという負のサイクルから脱却することが出来ます。

お金がない人が消費にお金を使ってしまうと一生豊かになりません。

お金がなくなって消費できなくなった時にストレスが解消できなくなり、破産してしまう可能性もあります。

しかし一方で生産的な趣味をするとお金を手に入れることが出来ますし、比較的お金がかかりませんので経済的です。

はっきり言ってお金を払って幸せになるのは当たり前です。

だからこそお金を払わずに幸せになれるのか?ということを追求した方がいいのではないか?と思っています。

【節約】介護士が好きな事をするためには固定費を下げた方がいいです どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

仲間との繋がりが生まれやすい

 

趣味をすることの一番のメリットは仲間とつながれることだと思っています。

僕の場合はブログとカードゲームという二つの趣味があるのですけど、その趣味においてそれぞれの仲間がいます。

パチンコでは完全なる個人プレイの趣味になってるので、なかなか横のつながりを作りにくいです。

まぁ工夫してSNSとかを使ってパチンコのコミュニティーを作ってオフ会とか出来たらいいかもしれませんが、多くの人が個人プレイになりがちです。

ブログもネットでの交流が盛んに行われていてオフ会も全国各地であります。

特に趣味友達を見つけるのは本当にさらに趣味を楽しめるために必要不可欠な要素だと思っています。

頭を使って考えるので主体的に楽しめる

 

基本的に頭を使った遊びの方が飽きずらいです。

ゲーム性がないものは単調で飽きやすいので、基本的にゲーム性があってどんどん上達することが感じられるものは楽しいと思っています。

僕のしているカードゲームは新しいカードが発売されなくても無限に遊んでいられるし、デッキを友達と一緒に考えるのも楽しい瞬間です。

ブログでも自分でいろんなテクニックや経験を持って記事を書いてそれが数字として反映されます。

僕にとってブログはカードゲームと同じようにゲーム感覚みたいなところはあります。

やっているのはビジネスではありますけど、あくまでこれもビジネスというゲームを楽しんでいるに過ぎません。

【結論】遊びだからこそ本気で取り組もう

 

僕にとって遊びも仕事も本気です。両方楽しんで行くべきだと思いますし、良い遊びが良い仕事を生むと思います。

特に遊びで金銭的にも精神的にも消耗しないというのは大事です。

多くの仲間に囲まれて真剣に遊びを楽しみましょう。

お金を払うだけで楽しめる遊びもたくさんありますけど、それだと限界があります。

しかし自分が主体的になってする遊びは長続きします。

飲みに行くとかギャンブルというのは一時的なストレス発散にしかなりません。

それよりも長続きして自分に何かしらのスキルや能力や知識がつくものがいいです。

別にとあるカードゲームのカードの名前や効果を覚えるとかでもいいと思います。

そこに主体性があるのか?ということが重要だと思っています。

 

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...