介護士の悩みの解決

介護職同士の理想の押し付け合いによる弊害や原因を解説していきます

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務していましたが、今は出版のために一旦お休みしています。

その辺のことについては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【お知らせ】本を出版することになりました どうもたんたん(@tantan4423)です。 今回はタイトルにあるようにとある出版社から出版をするようになったという報告をします...

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

結構介護士で「介護士はこうであるべき」みたいな理想の押し付け多いよね

それは他人からよりも同業者の方が強くて自分持つ理想の介護士像を他人に押し付けている感じ

いろんな介護士がいた方が面白いとは思うけどねぇ

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

介護現場で働いたり介護職のSNSやブログの発信をみていると、「もっと私みたいなケアをするべき」みたいな自分の理想の押し付けをするケースが多いです。

介護職の理想の押し付けに関して

 

僕のブログにおいて結構「介護業界はこうなったらいい」みたいな発信をしていますけど、理想の押し付けと言ったらそうだとは思います。

しかしそれは単なる自分の意見をブログに書いているだけであって、現場で「俺のようにしろ」みたいなことは一回も言っていません。

基本的に聞かれない限りは自分から話をすることはないですし、「リアルで自分のようにすべき」みたいなことを言う人がいたらドン引きすると思うんですよね。

結局人によって持っている理想は違うわけであって、その自分の理想の介護士像を人に押し付けるのは普通にきついですよね。

それを「指導」の範囲で止まっている人はいいのですけど、人のケアにケチをつける人にはなりたくないですし、人も集まらずに孤軍奮闘みたいな感じになります。

あくまで理想は理想であって主観でしかありません。

経営者の場合は施設は自分のお金やリスクを負って作っているので口を出す権利はありますけど、僕たちは基本的に指示にしたがって動いていく必要があります。

それが合わないなら職場を去る以外にはありません。

あと結構介護職同士での理想の押し付け合いが多い印象ですね。

はっきり言ったら自分の理想を現実にしたいなら経営者になる方が現実的です。

しかし現実はリスクを冒して経営者になることなく自分の理想を叶えるために他人に押し付けているケースが多いので、「意味あるのかな?」とか思ってしまいます。

専門職である介護職ほど理想のケアを強く持っている

 

介護職は専門職ということもあって、自分のケアに関して絶対的な自信を持っている人も多いです。

これは本当に素晴らしいことで自分のスキルや知識を高めている背景もありますし、高い能力を持っている人が増えるのはいいことです。

でもそれで自分の能力を過信してしまって、他人に押し付けてしまうケースも多いです。

基本的に僕は「押し付けること」に関してはあまり良くないという考えを持っています。

聞かれた時だけ優しく伝えるぐらいでいいと思っています。

・専門職として高いプライドを持ちすぎるのは良くない

・お互い理想のケアを持っているので、押し付けるのはトラブルになりやすい

・職場での人間関係が命の仕事である

 

専門職として高いプライドを持ちすぎるのは良くない

 

実際に介護職と関わる中で感じるのは自分のケアや考えに絶対的な自信を持ってる人が多いです。

特に経験年数が長くなってしまうと自分の今までのやり方に自信を持っていて自分の考えることが正しいと思いがちです。

その考えに基づいて自分の能力を発揮するだけならいいのですけど、高い自意識すぎるであるというのはあまりいいことではないです。

新しい価値観を受け入れる器が狭くなってしまいますし、他人に対してのリスペクトがかけてしまうこともあります。

特に介護業界はこれからどんどん進展していくことが予想されるので、自分に絶対的な自信を持っていると新しい考えに対して対応できなくなってオワコン化してしまいます。

常に自分に満足することなく新しいことを学ぶ続ける謙虚さも必要です。

「自分は正しいことをしている」という思いが足かせになってしまうこともあります。

このようになって止まっている介護職は多いので、少しは「自分は間違っているかもしれない」ぐらいの謙虚さは持ち合わせたほうが柔軟に変化できると思っています。

https://www.tantandaisuki.com/%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e8%81%b7%e5%93%a1%e3%81%ae%ef%bc%96%e5%89%b2%e3%81%8c%e3%80%8c%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%82%92%e8%be%9e%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%84%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84

お互い理想のケアを持っているので、押し付けるのはトラブルになりやすい

 

あと単純に多くの介護職が「自分の理想のケア」というものを持っているので、「自分のケアが正しい」みたいなことを言ってしまうとチーム内が分裂する恐れがあります。

実際に職員会議でも利用者のケアに関して割れてしまって話がまとまらないみたいなこともありますし、逆に上司の言ったことを正しいとしてその人の主観のみでケアが進んでしまうこともあります。

それだとなんのためのチームなのかわからないわけです。

意見の一つとしていうのならいいけど「俺のいうとおりにしたら間違いない」というのはすごく傲慢ですし、それで何かあった時に責任が取れるのか?という話でもあります。

責任の分散はちゃんとした方がいいとは思ってはいるので、相手の意見や考え方を尊重できるのは大切なことです。

特に自分んが持っている理想のケアにはズレがあるので、その辺のことを考慮すべきです。

その時に押し付けがあったら現場が混乱したり結果質の高いケアができないみたいなケースがあります。

その辺のバランスが本当に難しくて、専門職としてのプライドがぶつかりやすいので、程よく相手の意見を受け入れられるぐらいの器が欲しいですね。

結局自分を出しすぎる人が何人かいる施設の会議とか結構質の低いものになりがちなので、あまり強く自分の正しさを主張するのは良くないと思っています。

介護施設の「無駄な職員会議」を無くすためにできる事を解説します福祉・介護現場では日常的に職員会議が行われています。その中で「この会議意味あるの?」と思う人も多いです。このページでは会議の効率化について解説しています。...

職場での人間関係が命の仕事である

 

介護職に大事なのは職場の人間関係だと僕は思っています。

実際に介護職の離職する原因でも「人間関係が悪い」ということが多く挙がっているので、職場の人間関係を維持するためにも自己中心的に意見を押し付ける人間は必要ないです。

実際に介護の場合はチームでケアをする関係で自己中心的な主張で人間関係クラッシャーが出てくると一気に崩れ去ります。

よく言われるお局と言われる人も一緒で人間関係をクラッシュしてストレス解消している人は施設側は処分しないといけませんが、人手不足で放置してしまいます。

そのせいで退職者を増やして更なる不利益を与えてしまいます。

【コミュニケーション】介護職で出会うお局は基本的にコミュ症である理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

これと似たように基本的にチームの和を乱す系の主張をしたり、他者を攻撃する人は施設からしたら大きな損失を被って結果質が低下します。

なぜ専門職である介護士は強いプライドを持ってしまうのか?

 

プライドが高い人の多くは他者のやり方を許容できずに潰してしまう傾向があります。

現場だけでもなくてネットでもこのようなケースは多く見られて僕も何回も目の敵にされたことがありました。

でもなぜそんなに高い自我が形成されるのでしょうか?

この項目ではその原因に関して解説していきます。

正解がない仕事をしているから

 

介護は基本的に正解のない仕事で評価の軸がないので「何をしたらいいのか?」となってしまいます。

そうなってしまうと自分を肯定するために「俺のしていることは正しい」みたいな感じに意固地になってしまいます。

そうでもしないと自分を保てなくなってしまいますし、経験年数が高くなってくるほど今まで自分が築き上げたものを否定されたくないという気持ちが湧いてきます。

そうなってくると新人や他の優秀な介護士が出てきた時に「それは間違っている」と言って壊しにかかってきます。

もちろん全ての人はそうではなくて一部の話ではあるのですけど、そういう攻撃的な人が生き残ってしまう業界でもあります。

実際に攻撃された側は「ばかばかしい」と思って介護業界を見切って他の仕事に出ていきます。

正解がないということはいろんな事ができるのですけど、自分なりのやり方を持っていないと永遠に正解を追い求める職業人生になってしまいます。

それはそれやりがいがあるのですけど、それは常に正解を求められる好奇心や向上心がないと成立しません。

見返りを求めるのもダメな風潮もあるので、なかなか厳しいものがありますね。

介護士は見返りを求めてはいけないという風潮について【やりがいの搾取】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

基本的に介護職は追い込まれいるのでプライドをへし折られたら終わってしまうから

 

中には充実して働いている人もたくさんいるのは事実ですけど、悪い環境で働いている介護職は本当に追い込まれています。

・長時間労働をしている

・残業代なしの安い給料

・生活が安定しない

これらの背景を持って働いていると自分を保つのも難しくなってしまいます。

なので自分を守るために「介護職は安いけど、やりがいがあるし誇りもある」みたいに思わないとやっていけないのです。

そのプライドまでへし折られてしまったら彼らは何をしていいのか分からなくなってしまいます。

それほど極限の状態で働いているので、本当に脆いのです。

最後の砦として介護職としての誇りがあるのでその考え方をなかなか崩せずにいるのです。

【怒り】好きで始めた介護職を辞めるまで追い詰める介護施設をぶっ壊す! どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・理想の押し付けはプライドの高さゆえに起こる

・しかし理想の押し付けによって人間関係が破綻して結果ケアの質が下がる

・自分の重ねてきた日々を否定されたくないという強い気持ちが働いて支配しようとする

少し刺激の強い内容になってしまいましたが、結構介護職みたいな専門職でも理想を押し付けをして人間関係をクラッシュしてしまう事があります。

もちろん背景として辛い現実があって、その現実に負けないためでもあります。

それでも押し付けられる側からしたら「なんだよこの人!」と思っていますし、実際に職場では「面倒臭い人」としての評価を確立させています。

それを「それはしょうがない事だ」みたいに思う人もいますけど介護は一人ではできません。

自分の理想を追求するなら自分の考えにあった施設に転職するか、起業するしかないです。

環境によってはその人の理想がマッチしてさらにレベルの高いケアを実施することもできます。

実際にそういう人のおかげで介護職の質が確保されているのも事実ですし、まずは環境設定から初めて見たほうがいいと思っています。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録