介護士の労働環境について

介護職の資格マウンティングがしょうもない理由を月100万円稼ぐ僕が解説

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

福祉界隈で多い『資格マウンティング』がしょうもない理由は大した給料にならない資格で小さいムラでお山の大将気分になって他人を攻撃する人間性の低さが露呈して資格を持っている事しか誇れない寂しい人間だという事を露呈している事。

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

介護職に限らずに専門職と言われている仕事でも職員同士の持っている資格のマウンティングがあります。

その中で介護職では介護福祉士を持っているか?持っていないか?ということはそれで上か下か決めてしまう人は結構います。

はっきり言って醜いですね。

この記事で学べる事

・介護職が資格マウンティングしてしまう理由

・介護職の資格マウンティングがしょうもない理由

・僕は資格がなくても稼ぐことはできた

それでは以下より解説していきます。

介護職が資格マウンティングしてしまう理由

 

介護職などの専門職で資格はアイデンティティになっている事が多いです。

なぜそのようなことをするのかといったら福祉の専門職ならではの理由があります。

・介護職は資格ぐらいしか人を評価する基準がない仕事だから

・給料や成績みたいな数字で結果が出ないから

・よって資格に固執する介護職が増える

以下より上記の事について解説していきます。

介護職は資格ぐらいしか人を評価する基準がない仕事だから

 

介護職が優秀な人材か判断する際の基準として他の業種には結構ある

・個人単位の営業成績

・売り上げ

・どのようなプロジェクトに参加したのか?

みたいな事があまりないです。

転職の場面でも介護施設では「今までの施設で何をしてきたのか?」みたいなことはあまり聞かれません。

そういう事がない分持っている資格でその人材がどれくらい優秀か見られるようになります。

逆に資格でしか人を計る事ができない事は非常に大変だと感じます。

というのも資格を持っているから必ず優秀みたいなものでもないですし、実際に介護福祉士を持っていない人が役職につく事は全然あります。

このように評価やその人材の価値が計りづらいのが資格への固執を強めているのではないでしょうか?

 

給料や成績みたいな数字で結果が出ないから

 

数字としてその人材の優秀さがわからないので、資格という多くの人が持っているものでしか判断できなくなります。

そして介護職では現場や管理者でとても優秀な人物なのに全然給料を払われないみたいな現象が起きます。

この現象が起こるという事はその人の優秀さが正当に評価されていないということになります。

資格という多くの人が持っていることを基準にして評価をしてしまうとその分給料が均等化してしまう傾向があります。

役職手当とかありますけど、人件費を節約したい施設からしたらそこを上げる意味はないです。

なので優秀なはずの介護職と普通の介護職との給料がそんなに変わらないという普通の業界ではあり得ない事が介護職では起こっています。

よって資格に固執する介護職が増える

 

自分の仕事の結果が数字として出なかったり給料として評価されない環境に身を置いていると、その分少ない評価基準である資格に固執します。

しかし資格があろうとそこまで大きな給料という数字の差別化にはならないです。

逆に役職がついて夜勤が減って夜勤をしている普通の介護職の方が給料が高いみたいな事が出てきます。

でもその事実を受け入れるとせっかく資格を頑張ったとった介護職の気持ちはどこに行けばいいのでしょうか?

給料的な旨味がなくても「資格は頑張った証」という事で自分を保つための事として心に置いておくようになります。

そうなってくると資格をとっていない人に対して見下した態度になって「資格を持っている私はこの人より格上」という認識を持つ人も出てきます。

でも実際に給料的にはそんなに変わらなくて会社から評価はそんなに変わらないことになります。

資格を持っている人と持っていない人でしっかり給料で差別化できていなかったからこそ起こる問題ではないか?と思っています。

介護職の資格マウンティングがしょうもない理由

https://twitter.com/tantan4423/status/1166507051834429440?s=20

介護職が資格に固執するのは分かるのですけど、あなた自身は資格に固執しなくていいです。

別に資格がなくても堂々と働けばいいと思いますし、そんなことでコンプレックスを抱く必要はないです。

 

介護職の資格の優位性がそこまでない

 

介護福祉士なら資格手当が入ってくるのでまだいいのですけど、最近増えている民間の介護職の資格ははっきり言って取らなくていいです。

普通の時間とお金で自腹を切ってお金にならないスキルを得るわけですからね。

そもそも資格自体希少性がないです。

とった時点で仲間やライバルは数多いのでそこで勝ち残って高い収入を取るのは比較的困難な話です。

とった資格を生かして副業を展開するなら話は別ですけど、資格自体には価値はないです。

しかし介護職には資格に対して必要以上に価値を感じで合理的判断ができない人が多いです。

そういう意味では資格マウンティングをする人ほどお金にならない資格をとって労働市場での評価もそんなに変わらないです。

なのでマウンティングされたところで「でその資格や経験はお金になっていますか?」と聞かれておしまいです。

この資本主義経済の中ではお金が全てと言っても過言ではないです。

与えられた給料が今のあなたの評価なのでお金にならない資格には価値も優位性もないんですよね。

大事なのは資格を取った後にどのような行動をして価値を高めているか?です。

資格コレクターでずっと同じ施設で労働者として働き続けている以上単なる時間やお金の無駄になってしまいます。

資格マウンティングに収入マウンティングで返される可能性がある

 

僕の場合は資格マウンティングをされた際には「その資格を取った○○さんの収入はどうなんですか?」聞かれたらおしまいです。

実際に僕の場合は資格を持っていないですけど、その分副業での収入があって今年は年収1000万円を超えそうです。

やけにひどい圧力をかけてくる人に関しては年収をダシにして黙らせる事ができます。

非常に性格悪いと思われますけど、相手を攻撃するのは相手に攻撃される覚悟があるもののみです。

お金の部分の反論を食らったら折れてしまう人は多いと思います。

そもそも先ほど書いたように資格自体には全く価値はないです。

資格を手に入れて「いかに価値を上げていくのか?」という事が大事であって、「資格がある私すごい」ではダメなんですよね。

結局雰囲気や周りに流されて資格を取ってしまった人に陥りがちな罠ですね。

そうなると資格の意味のなさを突きつけられた時に耐えられなくなります。

結局低いところで醜い争いをしているに過ぎないから

 

はっきり言って介護福祉士とかその他の資格があるかないか?という事はそこまで大きな問題ではないです。

必要だったら取ればいいですし、必要なければ取らなくていいと思います。

「資格を取れば偉くなる」みたいに考えている人が意外に多いのではないか?と思いますね。

そりゃ施設からしたら資格があればいいに越した事はないです(手当低いけど)

でもそれに乗る必要はないというかそこまで肩書きにこだわる必要があるのか?と思います。

その状況で資格にこだわった人が資格を持っていない人に対してバカにしたりするみたいな事をしていると醜いとしか思えないです。

介護職をする人の中には別に出世したいと思わない人も多いですし、給料さえあればいいという人もいますからね。

僕は資格がなくても稼ぐことはできた

https://twitter.com/tantan4423/status/1166506467085570048?s=20

 

僕の場合は介護福祉士を持っていないですけど、収入は100万円を超えます。

みんなが介護福祉士のために実務者研修を受けたりする時間に他のスキルを高めて副業をすることによって稼ぐ事ができました。

オススメの副業に関しては別の記事に書いていますのでもし良かったら読んでみてください。

【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきますこのページでは介護士にオススメの副業について解説しています。実際に副業で100万円を稼いだ経験から副業の選び方や取り組み方を知って有効活用できれば結果が出ると思います。...

実際に世の中で稼いでいる人を見ても資格がない人はたくさんいますし、逆に資格に固執する事で収入を得るための意識が低くなって結果に繋がらないかもしれないです。

一つの施設で働き続ける意味はないです

 

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

そして時間的な自由があるのでその時間を副業に使うのはアリかもしれないですね。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット
  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴
  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴
  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴
  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護職が資格マウンティングしてしまう理由は資格がアイデンティティになっているから

・介護職の資格マウンティングがしょうもない理由は低い土俵で意味のない争いでしかないから

・僕は資格がなくても稼ぐことはできたのは資格に固執せずに広い視野を持って行動できたから

資格に関してはあったらいいかもしれないですけど、その程度のレベルです。

資格がなければ仕事ができないというものでもないですし、はっきり言って資格がその人が優秀な人材という保証には薄いのかな?と思っています。

そして資格が本当に価値があるならもっと給料があってもいいと思います。

はっきり言って資格を取るより転職の方が給料はあげやすいです。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録