生活費の節約方

介護職の将来の不安を払拭するお金の使い方を月10万円以下で生活する僕が解説

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

介護士は学歴がなくても食って行くぐらいには稼ぐことができます。もちろん年収500万クラスになると難しいけど、変に奨学金借りて学校行くようなことをしなくてもいいのは大きいですね。

個人的に年収300万円で生活できないみたいな人は確実にお金の使い方に問題があるとしか思えない

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

年収300万円の介護士で「お金がない」と言っている人は家計で見直すべき出費があると思います。

この記事に書いてあること

・固定費を徹底的に下げることが大事

・借金(ローン)を背負わないようにする

・言い訳をせずにできる節約からしよう

それでは以下より解説していきます。

身の丈に合った生活を介護職はできていますか?

そもそも年収が300万円ある人が生活に苦しいというのは身の丈に合っていない生活をしているからではないか?と思っています。

結局どこかで贅沢をして自分の家計を圧迫していつまで経っても余裕が出てこないんですよね。

特に給料日前にお金がないみたいな人は出費を見直した方がいいと思います。

特に以下の事は確認した方がいいです。

・固定費(家賃・通信費・定額サービス)の削減は徹底的に行なっているのか?

・借金(ローン)組んでいるのではないか?

・お金のかかる趣味をしているのではないか?

以下より上記の事について解説していきます。

固定費(家賃・通信費・定額サービス)の削減は徹底的に行なっているのか?

 

個人的に考えて欲しいのは固定費をいかに削減できるのか?ということです。

特に家賃に関しては安ければ安いほどいいと思っています。

僕自身も東京で働いていて手取り25万円ぐらいの時に月3万5000円のシェアハウスに住んでいました。

ちなみにその3万5000円のなかにライフラインや日用品やWi-Fiなどのお金も入ってました。

なので言ってしまえば3万5000円と食費でその月生活することができる感じでした。

その時は貯金を15万円以上貯めつつ自分の好きなことにお金を使うことができました。

しかしみていると手取り20万円ぐらいの人が月7万円ぐらいの賃貸に住んでいるケースがあります。

言ってしまえば3分の1以上が家賃のこの家計簿ではそりゃ苦しくなるのは当たり前です。

せめて3〜5万円ぐらいのところで抑えるべきです。

そういうのを見ていると「お金がない」という事は身の丈に合っていない生活をしているからなんですよね。

・スマホをキャリアを使って月1万円ぐらい払っている

・給料の20%以上の家賃の賃貸に住んでいる

・やけに外食が多い

・定額サービスに多く入っている

みたいなのだと生きているだけで勝手にお金がなくなります。

そりゃいつまで経っても豊かになれません。

固定費の節約に関しては別の記事で解説しています。

【節約】収入が低い介護士が満足度を上げるためにするべき事を解説する どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

借金(ローン)組んでいるのではないか?

 

・車のローン

・住宅ローン

・奨学金

と名前は違いますけど言ってしまえば借金です。

車も家も学校に行かなかったら払う必要のないものです。

上記2つに関しては維持費がかかる関係から「金食い虫」と言われるぐらいです。

これらを持って毎月固定的に収入から引かれていたらそりゃお金がなくなります。

はっきり言ったらこれらは中古でいいと思います。

僕自身も車に関しては中古車を20万円でキャッシュで買いました。

もちろん都市部に行ったら車は売却します。

家に関しても今は空き家があるので新築で立てる必要もないですし、資産価値が下がってしまうのは大きな問題です。

これらのローンに関しては借金という感覚がないと思いますがお金を前払いしてもらっている事は確かです。

そしてこのような大きな出費がなければ毎月余裕ができます。

大事なのはキャッシュを残す事であって、キャッシュを減らすローンは負債になりがちです。

【一生の買い物】介護士に新築マイホームは必要ない4つの理由を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

お金のかかる趣味をしているのではないか?

 

・ギャンブル

・旅行

・収集系

これらは非常にお金がかかります。

旅行に関しては知見を広げられるみたいなことがありますけど 、これは資金に余裕がある人のものだと思います。

そしてお金さえ払えば楽しめるみたいな趣味をしている以上、受け身で趣味をすることになります。

家計において趣味のお金を大量にかける人もいますけど、それは非常にバランスが悪いです。

それで「お金がない」と言われても当然だと思います。

今はお金をかけなくても様々なコンテンツを楽しめますし、生活と一体した趣味はいいです。

料理とかまさにいい趣味です。

個人的には趣味を発信と掛け合わせて稼ぐ方向に持って行く方がいいと思います。

僕自身はネットサーフィンやブログやSNSが大好きだったので発信をしていたらそれが収入になりました。

そしてこれらは非常にお金のかからない趣味です。

基本創作や調べ物の趣味はお金がかからずに楽しみかたもたくさんありますのでコストパフォーマンスが高いです。

そういう趣味をすると出費が減るだけではなくて、収入を増やすことができるのでとてもオススメですね。

家族がいる人は共働きが前提です

こういう話をすると「家族がいる人は違うだろ」みたいな意見が出てきます。

これに関しては家族がいる人は共働きを前提にした生活にすると全力で収入を上げに行かないと厳しいと思います。

家族とお金の使い方的なことでは以下のようなことを考えています。

・そもそも一人の介護士の給料だけで家族を養うのは難しい

・一人しか働いていない状況で生活が苦しいのは当然

・逆に結婚をする事で生活コストの最適化をすることができて余裕が生まれる

上記の事について以下に解説していきます。

そもそも一人の介護士の給料だけで家族を養うのは難しい

 

先ほども書いたように介護士一人で家族を養って行くのは非常に難しいです。

なので共働きをするか転職したり副業をして収入を上げるなりの対応をした方がいいと思います。

それができないということになると社会保証を頼るか節約をするしかないです。

この事実をみて介護士で「お金がかかるから結婚しない」みたいな人が出てきます。

介護士であり続ける以上、共働きをする気がない人との結婚は諦めた方がいいのではないか?と思います。

本来は国がもっと頑張るべきところですけど、悲しいことにそうではないのでしっかり考えないといけないんですよね。

【結婚】低収入な介護士だからこそ結婚したほうがいい【共働き前提】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

一人しか働いていない状況で生活が苦しいのは当然

 

共働きをしていないといくら収入が上がったとしても自分が体調を崩してしまうみたいなことがあったら家計は破綻してしまいます。

そういう時に共働きをすることで生活する事はできるようになります。

そりゃ一人でしかも年収300万円の人で家族を支えるのは無理です。

しかも介護士は非常に心身のバランスを崩しやすい仕事です。

腰痛になったら生活が厳しくなる可能性は非常に高いです。

なので介護士の人はとにかく共働きでリスクヘッジをした方がいいと思います。

 

逆に結婚をする事で生活コストの最適化をすることができて余裕が生まれる

 

個人的には結婚して共働きをすることで、家計を最適化することができます。

中には結婚したけど子供は欲しくないみたいな人もいますけど、そういう人たちは非常に経済的に余裕を持ちます。

というのも二人で生活することで生活は効率化されて二人別々で生活するよりも明らかに生活コストは安くなります。

その上質の良いものを共有することができるので生活レベルは上がりやすいです。

家とか1LDKとか住めますからね。

そういう意味では共働きで夫婦生活を営むのは非常に合理的だと思ってます。

収入を上げるか生活費を最適化するのは絶対にするべき

 

話が逸れたのですけど、「頑張ればいい生活ができる」というのは違います。

その頑張りというのは正しい方向性である必要ですし、賢さが必要です。

自分の身の丈に合わない生活をしたり、収入を上げるための適切な行動を起こさないといけないです。

はっきり言って年収300万円の独身が生活できないのは生活の最適化ができていないからです。

結局求めている事が年収300万円じゃ達成できない事なんですよね。

そうならば一部を諦めたり収入を増やしていくしかないです。

介護士の労働を頑張ったからたくさんお金をもらえるとかそういう事はないです。

【節約術】食費の節約をする意味はない理由【まずは固定費を削りましょう】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

僕は派遣で働きながら少ない生活費で生活している

 

僕自身は派遣で夜勤専属をしていますけど、月に8回ぐらいしか入っていないので介護士での収入は200万円ちょっとです。

それでも副業とかを合わせたら今年は年収1000万円近くは行けそうです。

とは言っても僕は基本的には介護での収入で生活をするようにしています。

なので毎月の生活費は10万円もないです。

副業に関わるお金は経費にしますし介護の収入以外の部分で出しますが、生活は月に10万円ぐらいです。

このスタイルで最近は安定してきたのですけど、生活費は上げるつもりはないです。

それで僕は派遣を使って最低限の生活費を稼いであとは副業や自分の好きなことをする時間を作っています。

ちなみに派遣は結構良くてあまり労働が好きじゃない人にはありがたいです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・固定費を徹底的に下げることが大事。自分の身の丈にあった生活をしよう

・借金(ローン)を背負わないようにする。固定費に返済があると生活が一気に厳しくなる

・言い訳をせずにできる節約からしよう。できることをしないと一生お金がないままです。

お金がないという事はお金を使いすぎている事です。

使いすごるお金が本当にないなら社会保障を受けた方がいいです。

固定費に関しては結構盲点で、ここを軽視している人が多い印象です。

でも毎月引かれるお金が少ないとその分好きなようにお金を使えます。

なのでまずは固定費の削減をしつつ隙があれば、労働時間を減らしたり別の収入を得ることをした方がいいと思います。

労働時間を減らす方向ですけど、この時に派遣は非常にいいですね。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

 

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録