介護コラム

介護職に向けて「これからの生き方」について書いてみます【苦しい仕事をしない】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

終身雇用が崩壊して年金も崩壊するであろう現代ですが

しかし寿命が伸びています

なので今後の働き方としては「死ぬまで労働」ということです

それはもう割り切って「苦痛ではない仕事」にシフトすべき

世間体や周りの目を気にするよりも自分が納得する生き方・働き方をすることが大事です。

 

上記のツイートを掘り下げていきます。

このブログを読んでくださっている介護士に向けて「これからの生き方」について書いていきます。

これから「死ぬまで労働」がスタンダードになってくる

 

 

・年金制度の崩壊

・終身雇用の崩壊

・定年の撤廃

・解雇規制の緩和

に関するニュースを以前より多く耳にすることが増えてきました。

以前の働き方もモデルが崩壊して、新しい働き方にシフトしています。

それが「死ぬまで労働」です。

僕も20代ではあるのですけど、既に「死ぬまで労働」を覚悟しています。

20代にして転職を繰り返したりフリーランスとして働いているのも選択肢を増やすためです。

今勤めている会社が倒産するリスクも0ではないです。

倒産しない事に越したことはないのですけど、リスクを把握して備えておくことは非常に大事です。

「手に職」と言われる介護士も例外ではないです。

年金と言っても完全になくなるわけではないのですけど、生活できる分支給されるのかは怪しいです。

なので僕は国や会社に期待して生きるのを辞めました。

※他者依存の弊害に関して以前記事を書いていますのでもし良かったら読んでみてください。

【経験談】相手に期待してしまう人の心理と解決策【自信がないだけ】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 いつもは月に8回の夜勤をして、その傍らブログを書いて生活しています。 ...

 

自分が苦痛に感じない働き方を模索するべき理由

 

 

これからの働き方は「自分が苦痛に感じない」ということを基準に選んだ方がいいと思っています。

理由としては「長く働き続ける事になるから」です。

 

長く働き続けることが大事だから

 

先ほど書いたように長く続けることがこれからの働き方で大事なことです。

・怪我をして働けない期間が生まれてしまう

・鬱になって回復まで時間を割いてしまう

・働いている会社が倒産して転職がうまくいかない

みたいなことがあると、働けない期間が出てしまって生活が苦しくなってしまいます。

別に数ヶ月の短期間ならいいのですけど、人生全般に悪影響が出てしまうのは人生がハードモードになってしまいます。

長く働くためには自分を守るための働き方が求められます。

そのためには「やばくなったら逃げる」ということも大事です。

【人生】介護職で生活を犠牲にして働いている人が多い【働き方を見直そう】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

苦痛を感じる仕事は継続することが難しいから

 

苦痛に感じる仕事は継続できないです。

僕も保育士で働いていたときに、自分の性格的になかなか合わずに働くたびにストレスを溜めていました。

結果的に鬱になって退職をしました。今ではものすごく後悔しています。

短期的に考えれば別にいいのですけど、長期的に考えると必ず限界がやってきます。

限界がやってきて逃げられるのならいいのですけど、それでも続けてしまってこれからの人生に支障を与えてしまったらきつくなります。

自分の適性に関してはいろんな仕事をしてみないとなかなか分からないです。

なのでフットワークの軽さはこれからの時代大事になってくるのではないか?と思っています。

介護職が鬱病になってしまう原因と対策について現役介護士が徹底解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

「安定」よりも「嫌いじゃない」を求めるべき

 

今の仕事を続ける理由として「安定している」というものがあります。

安定はとても大事ではあるのですけど、その仕事が「嫌いじゃない」というベクトルはとても大事です。

そもそも「安定」と思っている仕事も急にリストラされることも倒産するのが今の時代です。

安定だと思っている仕事を辞めないといけなくなったときに、同じような仕事につける可能性は高いわけではないです。

それなら「苦痛じゃない仕事」のスキルを身に付けて、何かあっても同業他社に転職をすればいいと思います。

個人的には「転職をすること」を前提に働いた方が逆に安定につながると思っています。

介護士は就職した段階で転職エージェントに登録するべき理由を解説します介護士が就職(転職)した時に最初にする事はエージェントに登録する事です。その理由について実際に行った現役介護士の僕の視点で記事を書いています。...

 

人生において避けたいことを明確にして働き方を決める

 

 

「好きなことを仕事」というよりかは「苦痛に感じないことを仕事」を求めることが大事です。

とは言っても好きなことなら苦痛に感じることは少ないですし、安定よりも「苦痛じゃない」を大事にするべきです。

 

好きなことばかりを追い求めなくてもいい

 

僕自身も介護の仕事は結構好きではあるのですけど、時々は苦痛に感じることがあります。

・不規則なシフトは体力的にきつい

・サービス残業が状態化している施設が多くてきつい

好きな仕事でも苦痛に感じることはあります。

なので僕の場合はシフトを固定してサービス残業をすることのない派遣を選びました。

お金に関しては副業をして稼げばいいわけですし、嫌なことをして稼がなくてもいいです。

好きの中にも必ず苦痛を感じる部分はあります。

なのでその苦痛を取り除く対処法を考えていきたいところですね。

介護士のサービス残業が横行する理由を元介護職の実体験を元に解説!! どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在フリーランスとして生計を立てていますが、最近まで介護職として現場で働いてい...

 

僕の人生において避けたいこと

 

僕の人生において避けたいことは以下の通りです。

・出社は最小限にしたい

・サービス残業をすること

・休みたいときに休めないこと

・出社に時間をかけたくない

・満員電車に乗りたくない

・緊急事態に自分や家族を守る行動ができない

これらを避けるために副業と派遣を掛け合わせたり、フリーランスとしての働き方を模索している状態です。

実際に今コロナウイルスの蔓延という緊急事態において在宅で仕事をして自分を守る行動ができるのは良かったと思っています。

テレワークできない介護士の離職がこれから相次ぐ理由と対策を解説コロナウイルスの影響で外出自粛や在宅勤務が推奨されている中、「介護業界でもテレワークできるのか?」「テレワークできる業種はなんなのか?」という疑問に答える記事になっています。...

 

ストレスになるような人と関わらないことが大事です

 

多くの人が共通してしたくないことは「厄介な人間とのコミュニケーション」はあります。

・上下関係に関して厳しい上司

・お客様思考が強すぎる客

・イジメをするような人

これらの人間と関わってうまくできるならいいのですけど、基本的には避けた方がいいと思います。

一つの場所でしか働けない場合だとこれらを受け入れるしかないです。

ある程度ならいいのですけど、行き過ぎたヤバい人というのも存在します。

なので選択肢として在宅で完結するスキルをリスクヘッジとして持っておくことが大事だと思っています。

【職場環境】優秀な介護職でも人間関係が悪ければ戦力にならない理由を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

失敗しても取り返すことができる話

 

 

僕は現在20代ですけど、そこまで失敗に対する「取り返しのつかなさ」というのは大きくはないです。

そして失敗と認めることができれば次の挑戦をすることもできます。

失敗を恐れて挑戦しないことが最大の失敗である

 

僕自身もネットに文章を書くことが昔から好きだったのですけどあくまで趣味の範囲で抑えていました。

しかしマネタイズして収入を得て生活できるレベルに持っていたのですけど、別に失敗してもそこまで大きな痛手ではなかったです。

当時は介護職で働いて収入を得ていました。

副業という形なら失敗のリスクは最小限に抑えることができます。

逆に挑戦しない方が選択肢を狭めてしまい大きなリスクになってしまいます。

僕もブログで培ったマーケティング力やライティングに関しては他の会社でも働けるレベルのものです。

好きから新たな可能性を広げることができますので、挑戦を続けてできることを増やすことは大事です。

 

 

無限に作業ができることを見つけられたら無双できます

 

僕の場合はブログを書くことは無限にできる行為です。

毎日このようにネットに文章を書いていますけど、一向に飽きることも大きなストレスを感じることもないです。

無意識に没頭できるということは非常に大きな強みです。結果を出せるか?ということは時の運やスキルに依存しますけど、結果を出せなくてもスキルや知識や経験が残ります。ゼロになるわけではないです。

得意を生かして仕事をするのは非常に充実することです。

その得意を探すためにもいろんな挑戦を続けることが大事だと思っています。

 

介護士が幸せな働き方を掴み取るためにできること

 

 

ここでは介護士として幸せな働き方をするためにするべきことを書いていきます。

 

理想の生き方が介護士では実現できないなら転職してもいいです

 

最初に元も子もないことを言いますが、介護士で幸せになれないと判断したら他職種に転職した方がいいです。

別に一回他職種に転職したら介護士に戻れないわけではないです。

どちらかというと戻ってくるのは歓迎されることの方が多いです。

同じ業界や職場でずっと働く必要性はそこまでないです。

状況に合わせて自由に移動できる方が選択肢も広がります。

介護士で給料が少ないので他職種に転職した尊敬していた上司を見て感じたこと どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

自分で裁量を持って判断できると楽しく働ける

 

介護士の辛いところというかやりがいのないところは「自分たちでは決められる範囲の狭さ」です。

しかし自分で決められる立場になったら一気に仕事が楽しくなってきます。

言われたことを忠実にこなすだけではなかなか「やりがい」というのを感じるのも難しいです。

なので経験を積んで求められる人材になれば楽しく働けるようになります。

まずは自分を磨くことを第一に働くことを重要視してもいいと思います。

介護職だけが「やりがい」がある仕事ではないと断言する理由を解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

「お金」か「やりがい」を両方を手に入れよう

 

介護職の場合は「やりがいか?お金か?」みたいな二択になりがちですけど、両方を手に入れるべきです。

更に言うと「お金を持っている人はやりがいを持って働いている」というのが事実です。

お金がないと仕事に対しての充実感も低下すると思います。

お金は仕事をした成果を形にしたものです。

僕の場合は介護職員として現場で働きながら副業で収入を得ているのですけど、お金の不安がないので収入が低い介護の仕事も楽しく働くことができます。

お金を理由に「好きな仕事も続けられない」ということもありますので、まずはお金求めた働き方をした方がいいです。

介護士がお金を求めない働き方が労働環境を悪くしていると考える理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 

きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・苦痛を感じない働き方を模索するべき

・自分が好きで夢中に取り組めることをするべき

・介護士はお金を求めた働き方が充実な働き方を実現する

これからの働き方の基本は「長く続けられる苦痛を感じない仕事」です。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録