介護コラム

介護現場に良い人材が集まらない理由は?転職を多数経験した現役介護職が解説します

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

「良い人材がいない」と嘆きをする大した人件費を払わない経営者がいるけど、バカなんじゃないかな?

良い人材は組織として育てていくべきであって、願っていたら来る様なものでもないです

即戦力ばかり求めて教育的観点を放棄した企業に未来はないし、既存の人材も他に引き抜かれるよ

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

 

この記事で書いてある事

・介護施設に即戦力が来ない理由について

・良い人材は自分の施設で育てていくべき理由

・ついでに労働環境を整えないと人は離れていきます。

それでは以下より解説していきます。

介護施設に即戦力が来ない理由について

介護施設の管理者や経営者は「いい人材が来ないかなぁ」みたいなことをよく言っています。

はっきり言って介護業界にいい人材がくることなんて限りなく可能性は低いです。

理由は以下の通りです。

・優秀な人材は介護じゃない稼げる業種に行く

・相当質の高い施設では無いと良い人材は転職でやってこない

・逆に既存の優秀な職員がいなくなる心配をした方がいい

以下より上記の事について解説していきます。

優秀な人材は介護じゃない稼げる業種に行く

 

そもそも介護施設の経営者や管理者は優秀な人材というものをみくびり過ぎています。

・低賃金

・過酷な労働環境

・優秀な人材が多いわけでは無い職場

に自分の頭で考えられる優秀な人材が集まるわけがないのです。

介護業界みたいな介護士の犠牲で成り立っている仕事に留まっていい人材ではないです。

そして別に参入のハードルが低くてリターンの少ない仕事に優秀な人材は集まりにくいです。

本気で優秀な人材を集めたいなら高収入・高待遇で招き入れるべきです。

他の業界ではこのようなことはしています。

そのような業界を差し置いて介護業界を選ぶのか?という話です。

もしイレギュラーで介護職にいたとしてもそんな人材は資本力のある介護施設がヘットハンティングしたりされます。

それか施設の運営側に回るということもありそうですね。

そういう意味では介護業界に来る人はそこまで優秀な人ではないです。

即戦力を望むのは非現実だと言っておきます。

あと優秀な人材がいたらここまで介護業界はブラック化していません。

介護業界は優秀な管理職が少ないからブラック化している現状について解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

相当質の高い施設では無いと良い人材は転職でやってこない

 

そもそも即戦力ということは言ってしまえば転職組のことですよね。

で聞きたいのですけど「あなたの施設では優秀な人材が転職来て欲しい強みでもあるのですか?」

・他の施設より介護士の給料が非常に高い

・最新の介護技術を入れている

・設備投資を積極的に行なっている

・介護士を全力守る施設

これらがない施設に他の施設の優秀な人材が転職して来ることはないです。

それなりの強みがない人転職でいい人材は来ないです。

逆に転職組で優秀じゃない人が来るケースの方が介護の場合は多いのではないでしょうか?

転職で入って来る職員のレベルがその施設の評価です。

いい人材が入って来ないということは「私たちの施設はダメな施設」と言っているのと同じようなものです。

逆に日本には一部良い人材が集まって来る介護施設はあります。

その施設は別に求人を出さなくても応募が殺到したりする事もあります。

そういう意味では良い介護施設運営すればいい人材は来るわけなんですよね。

しかしほとんどの施設が介護士から選ばれない施設になっています。

ブラック施設の特徴の記事で書いていますけどこの特徴に当てはまる施設は優秀な人材が集まりにくいです。

来たとしても素早い判断で辞めていきます。

ブラックな介護施設の21の特徴と対策を現役介護士が徹底解説しますこのページでは働かない方がいい「ブラック介護施設の特徴」について解説しています。この記事で紹介する項目が多く当てはまる施設で介護士が働くと不幸になってしまうので、この記事を読んで避けて欲しいと思っています。...

 

逆に既存の優秀な職員がいなくなる心配をした方がいい

 

「いい人材がいない」と嘆くのはいいのですけど、それ以前に今職場にいるそこそこ優秀な人がいなくなる事も多いです。

普通に仕事をこなせる介護士を大切にするのを忘れて退職させてしまう介護施設が多いです。

優秀な人材どころが今の人材が他の施設に流れて行くという事もあります。

後に書きますけど、人材を留めるための努力も一緒に行うべきです。

介護施設なんて山のようにあるわけで別にわざわざ微妙な施設で働く必要なんてないです。

それなら自分を大切にしてくれるであろう施設に行った方がいいです。

退職時に嫌味を言ったり、引き止めをする施設もありますけど論外です。

ダメダメ施設はどんどん悪い噂が広がって人がどんどん寄り付かなくなります。

僕の住んでいる出雲でも毎週のように求人を出している介護施設があります。

一回ついたレッテルや評判は覆されないので非常に介護施設の運営は大変だと他人事のように感じることはあります。

退職する介護職員に対して嫌味を言う施設長がいる介護施設は辞めるべき どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

良い人材は自分の施設で育てていくべき理由

そもそも即戦力になるよりかは良い人材を育てることを考えるべきです。

先ほど書いたように優秀な人材は集まってきません。

なので自分たちの施設で優秀な人材を育てていくしか無いのです。

「いい人材がいない」と言ってもいい人材が来ないと言う事実には変わらないです。

それなら既存の人材をいかに育てて優秀にするのか?と考えられる施設が生き残って行くのは当然です。

人材教育に時間とお金を使える施設に人も集まってきますし、良い人材が結果的に集まっていきます。

単なるブラック介護施設にはいい人材は出てきませんし、なんかの間違いで入ってきてもすぐ出ていきます。

優秀な人材がダメな施設に居続けるバカでは無いです。

あくまで自分の頭で考えて動ける人材を優秀な訳であって、経営者や管理者のいいなりの人は優秀では無いです。

なので介護施設が力を入れて自分の頭で考えられる人材を育成すればいいのです。

最近は学校に人材育成を会社がアウトソーシングしています。

介護業界みたいな人手不足の業界においては自分たちで育てるという気持ちを持った方がいいと思います。

ついでに労働環境を整えないと人は離れていきます。

 

いくら良い人材を育てたとしても

  • 給料が安い
  • 労働環境が悪い
  • 人間関係が悪い
  • 休みが取れない

みたいな職場だとせっかく育てた優秀な人材が他の施設に流れて行くので非常にもったいないです。

「やりがい」や「プロ意識」という言葉で縛り付けるのは限界があります。

なので介護士が「この施設に長く働きたい」という職場を作る事も一緒にするべきです。

どっちにしろ教育が上手でも介護士から搾取する環境では人がどんどんいなくなって経営が立ち行かなくなります。

そもそも休みを与えるとか残業代を払うとか有給を取らせるとかそういうのは当たり前な事です。

当たり前なことをまずできる施設が運営をするべきです。

介護士不足を理由に違法労働をさせる介護施設は今すぐ辞めるべきです どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護士側からしたら自分によくしてくれる施設を選べばいい

 

個人的には介護士のキャリアとしては最初の数年はきつくてもいいので、しっかり教育体制が整っている施設がいいです。

特養とか老健は非常にきついですけど、短い期間で多くの知識や技術を得ることができます。

介護士が最初に勤めた方がいい介護施設は?スキルや経験値を溜めるキャリアを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

しかし「長く働くのはきつい」ということに気づいて来ます。

そういう経験を積んだら自分の理想の働き方を追求するべくいろんな施設を巡った方がいいです。

その時に派遣は非常に役に立つと思います

派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護施設に即戦力が来ない理由は対価が低いから

・良い人材は自分の施設で育てていかないと質は上がらない

・ついでに労働環境を整えないと人は離れていくので労働環境の是正は進めるべき

優秀な人材がいないのではなくて、優秀な人材は別の業界や施設に行っているのです。

ただ単にその施設に魅力がないから来ていないだけです。

介護士からしたら介護施設は職場な訳であって、ごみみたいな職場で働く意味なんて全くないのです。

なので入ったとしてもやばい施設ならすぐ転職するのです。

非常に判断が早くて優秀だと思います。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録