介護派遣の働き方

介護派遣の事前面接は違法行為なのか?実際に働いた経験から解説する

 

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

現在はフリーランスとして活動をしているのですけど、以前は現場で介護職として働いていました。

普段はそんな介護職の働き方に関する悩みを解決する記事を書いています。

先日以下のようなツイートをしました。

 

派遣の面接や違法行為であるのだけど、現実は「顔合わせ」を口実に面接チックな事をされる。

そして気に入らない場合は理由を言わずに落とすみたいなことがある。

実際に罰則もないから派遣法というのは無視され続けるんだろうね。

 

上記のツイートを掘り下げていきたいと思います。

今回は「派遣の面接について」解説しますけど、法律では「派遣への面接は禁止」されています。

しかし現実はそんな法律は無視されて無法地帯の状態になっています。

なのでこの記事では「顔合わせに対してどのように考えるのか?」「この違法状態に対して労働者としてどう対応するのか?」ということについて解説します。

 

実際に介護の仕事を辞めたいと思った時にはすぐに転職エージェントに登録して転職活動をすべきです。

個人的にオススメなのが【きらケア介護派遣】 です。

無料で5分ぐらいで登録できますのでもし良かったら以下のボタンから登録してみてください。

解説記事もありますので読んでみてください。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する

 

 

 

介護派遣での面接行為は違法です。

 

そもそもですけど、派遣に対しての面接行為は法律によって禁止されています。

 

労働者派遣(紹介予定派遣を除く。)の役務の提供を受けようとする者は、 労働者派遣契約の締結に際し、派遣労働者を特定することを目的とする行為 をしないように努めなければなりません。(労働者派遣法第26条第7項)

 

なので本来はこのような記事を書く必要がないんですよね。

面接をすること自体が禁止なので派遣には「面接テクニック」みたいなものが必要ありません。

ちなみにその他の派遣に対する禁止要項については以下の通りです。

 

・事前面接

・履歴書の提出要請

・年齢を限定すること

・性別を限定すること

・適性検査(試験など)をする

ということになっています。

しかし実際に多くの介護派遣仲間から「面接落とされた!!」みたいな悲痛の声を多く聞くことがあります。

本来ならそれはおかしな話なんですよね。

そもそも面接なんか存在しないわけですし、それを理由に落とす行為は違法になるわけです。

結論を言ってしまえばグレーゾーンの橋を派遣会社と派遣先で渡っているからです。

一種の言葉遊びみたいなものです。

「面接」を「顔合わせ」と言い換えている

 

「面接が禁止なら顔合わせって言えばいいじゃない?」という論理で今は面接と同じ事を顔合わせと言ってやっているところが多いです。

で施設側も「こいつは雇いたくないな」と思ったら、「すみません。先日急遽正社員採用が決まりまして・・・」とか言って落とす寸法です。

もちろんその施設の言っていることは嘘です。

・「面接」という言葉を使わない

・採用しない理由を別にすり替える

・上記のことをしてすり抜けようとしている

この状態は派遣業界に当然のように存在しています。

普通に見ると「姑息の手」にしか見えないです。

この流れに関しては差別的な要素が含まれるので、早く規制して欲しいところです。

「顔合わせ」に対して派遣介護士はどう考えるべき?

 

先ほどは「顔合わせ」に関してネガティブな解説をしましたけど、個人的にはありがたい限りだと思っています。

顔合わせをすることによってリスクを回避することができます。

それほど介護施設は外れも多いですし、その中でノー面接で入っていくのはなかなか厳しいものがあります。

ここでは「顔合わせでは以下のような考えを持った方がいい」ということを解説します。

 

・これから働く介護施設の見極めの機会だと捉える

・何も知らない施設で働くほど不安なことはないと思う

・逆面接をするイメージを持つ

 

 

これから働く介護施設の見極めの機会だと捉える

 

個人的には面接をしてくれないとその施設を見極めることができないので困ることが多いです。

・この施設では法律を遵守する意識はあるのか?

・介護士を守る意識が高いのか?

・他の職員にサービス残業をすることが常態化していないか?

ということは考えています。

それほど僕自身は介護施設に対して信頼を置いていないです。

信頼を置いていたらエージェントなんて使っていないです。

実際にブラックと言われる介護施設は多いですし、中では甚大な人権問題が起こっています。

そのリスクがあるのに面接なしで施設に入るのは危険だと思います。

あと嘘や過大な求人が多いので、実際に会って話して判断した方がいいと思っています。

介護施設の「介護士募集」の求人が過大で嘘が多いので信じない方がいい どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

何も知らない施設で働くほど不安なことはない

 

いくら派遣と言っても顔合わせもしていない施設で働くなんて不安にもほどがあります。

出勤日にみんなが初対面というのは精神的な負担も大きいですし、それこそお互いのミスマッチが生じやすいです。

それなら顔合わせをして「この人とは合わない」と思って落としてもらった方がいいです。

逆に面接なしでいきなり来た場所で働ける人は鋼のメンタルの持ち主だと思っています。

そうじゃない限りは一回施設に行って雰囲気を把握した方がいいと思います。

実際に働き始めて「やっぱこの施設嫌だ!」とか言われてバックれみたいなことが起きたら最悪ですからね。

ちなみにバックれに関する記事もありますので良かったら読んでみてください。

介護派遣をバックレるとどうなるのか?現役派遣介護士が徹底解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

逆面接をする意識を持つ

 

僕は顔合わせになったら色んなことを聞いたり見学させてもらったりします。

・出勤簿の形態は?

・有給取得に関してはどうなっているか?

・平均残業時間について

・今まで派遣は受け入れたことがあるのか?

ここまで聞くと逆に尋問しているように思われるかもしれませんが、向こうがこっちの情報を聞くだけだと理不尽です。

これから働く可能性がある以上色んなことを聞いて、ミスマッチを防ぐことが大事です。

また実際に見学して中で働いている人や利用者の顔色をみたりもします。

自分が持てる観察力をフルに稼働させます。

自分が働く場所はとても大事です。だからこそ念入りにチェックをしたり事前に情報を強いれることはした方がいいですね。

ちなみに僕はブラックな施設の特徴をまとめていて、これに当てはまらない施設かを見極めるようにしています。

全部をクリアできるわけではないので、どこまで妥協できるのか?ということも決めておいた方がいいと思います。

ブラックな介護施設の21の特徴と対策を現役介護士が徹底解説しますこのページでは働かない方がいい「ブラック介護施設の特徴」について解説しています。この記事で紹介する項目が多く当てはまる施設で介護士が働くと不幸になってしまうので、この記事を読んで避けて欲しいと思っています。...

 

介護派遣をする上でリスクの分散をすることが大事です

 

介護派遣をする上ではリスク分散は絶対にするべきです。

介護の場合はそこまで派遣切りされることはないですけど、可能性はゼロなわけではないです。

【実体験】介護派遣切りをされた時に不安になる必要がない理由を解説します先日、僕はとある施設から理不尽な理由で派遣切りをされました。派遣切りと聞くとネガティブなイメージで「仕事がなくなる」みたいな考えを持っている人がいますけど、介護業界の場合はすぐ職場も見つかります。その辺のことを徹底的に解説しています。...

なので常に頭の中で最悪な場面を想定してリスクヘッジするべきです。

面接の件でも「ここはヤバイ」というところは多いです。

その時にその施設だけしか検討していなかったらその施設で働くしかないです。

そうならないように以下のようなことは意識した方がいいです。

 

・絶対に1つに絞らずに複数の施設の顔合わせに行く

・介護派遣会社も複数登録した方がいい

・ダメだと感じた施設は辞退するようにする

 

絶対に1つに絞らずに複数の施設の顔合わせに行く

 

ここは良心的な派遣会社ならどこもしているのですけど、基本的には複数の施設の顔合わせにいくことが多いです。

それを面倒臭いと思わずにしっかり全部行ってください。

いく回数を増やせばその分いい施設に巡り会う可能性もあります。

エージェントを使う理由も自分で複数の施設をハシゴして面接するのは大変だからです。

基本的に試行回数は増やすべきです。

 

介護派遣会社も複数登録した方がいい

 

派遣会社に関しても複数の会社に登録することをお勧めしています。

どの施設がお勧めか?ということに関しては別の記事で解説していますので読んでみてください。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

理由としては同じ施設でもエージェントが違うと条件が変わってくることがあるからです。

またエージェントとの相性的な問題もありますし、満足する転職をするためには常識ですね。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

ダメだと感じた施設は辞退するようにする

 

「辞退できる」ということが大きな心の余裕になります。

・複数の施設の顔合わせをする

・複数のエージェントに登録する

という先ほど解説したことは「気に入らなかったら辞退する」ということにつながります。

施設側が選ぶ側であると同時に僕ら労働者も施設を選ぶ側になっていることを自覚した方がいいと思っています。

この選べるというのが本当に大事です。

特に介護業界は人手不足が深刻な業界なので、労働者側に主導権があると思ってもいいです。

もう経営側が横暴にできる時代も終わっていますね。

介護士に「働かせていただいて感謝しろ」という介護施設は辞めるべき どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

派遣会社は出来るだけ大きいところを選んだ方がいいです【オススメはきらケア介護派遣です】

 

基本的には僕は介護派遣選びにおいては「大きな会社がいい」と言い続けています。

その中でも【きらケア介護派遣】 をお勧めしています。

何より魅力的なのが『案件数』と『時給の高さ』です。

やっぱり仕事を探すにあたってこの二つは譲れないです。

【きらケア介護派遣】 では業界の中でもトップクラスの案件数と時給の高さを誇っています。

実際に利用した人の満足度も高いです。

詳しく知りたい方は実際にエージェントに登録してみるか、僕の書いたまとめ記事を読んでいただけると嬉しいです。

 

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...

 

 

おわりに・・・

 

いかがだったでしょうか?

今回は「介護派遣での面接とその対策方法や心持ち」について解説しました。

「顔合わせ」とか言っていますけど、グレーゾーンです。

でもそのような風習になっているので、それに合わせて僕たち派遣も対策しないといけないです。

しかしそれは悪いことばかりではなくて、働く側もミスマッチを減らす役割があります。

逆に働く側が職場を見極めることに使えれば有意義になるのではないか?と思っています。

みなさん、検討お祈りしています。

 

実際に介護の仕事を辞めたいと思った時にはすぐに転職エージェントに登録して転職活動をすべきです。

個人的にオススメなのが【きらケア介護派遣】 です。

無料で5分ぐらいで登録できますのでもし良かったら以下のボタンから登録してみてください。

解説記事もありますので読んでみてください。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する