介護派遣の働き方

介護派遣からのマージンを批判する介護施設がこれから伸びないと考えられる理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

「派遣会社からのマージンが介護施設の経費を圧迫している」という批判が飛んでくるのはしょうがないのだけど、それなら施設側がしっかり職員に給料を払って人材派遣に流れないようにマネジメントすべきでしょ?派遣に人が流れているのはその分無能な施設が多いからだよ。

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

先日、【人事】介護派遣会社の中抜きを否定する事が無意味な理由【自業自得】という記事を書きました。

この内容にも似ていますけど、よくある「介護施設の人件費が中抜きされている」という意見に異議を唱えていきたいです。

【人事】介護派遣会社の中抜きを否定する事が無意味な理由【自業自得】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

この記事で学べる事

 

・派遣会社はあくまで社会の穴を見つけてビジネスしているだけ

・人件費を圧迫しているのは施設の責任である理由

・各介護施設の評価がどんどん見える化してくる

それでは以下より解説していきます。

派遣会社はあくまで社会の穴を見つけてビジネスしているだけ

 

そもそもですけど民間で介護サービスを提供するビジネスをしているという意識が欠如しているのではないか?と思っています。

それだから派遣会社に隙を突かれてビジネスを展開されて搾取されるんですよね。

いわば「派遣会社が人件費を圧迫している」と派遣会社に怒りを持つのは負け犬の遠吠えみたいなものです。

実際に介護現場は中で働く介護職からしたら地獄のような内容です。

・給料が平均賃金を下回っている

・給料が低いけど求められることが多い

・人手不足で仕事量は増えていく

このような状況で働いている人が派遣会社が入ってきて「高い時給で残業はなくて自分で調整できる」となったらそりゃみんな派遣会社にいきますよね?

言ってしまえば元は介護施設側が介護職をリスペクトしていない運営をした結果でしかないのです。

そこらへんのことは以下のツイートで解説しています。

 

人件費を圧迫しているのは施設の責任である理由

「人件費を圧迫している」と派遣会社の事を批判していますけど、それなら派遣を雇うのをやめてその分正社員を多く雇って給料あげればいいですよね?

派遣を使うのも使わないのも施設の自由であって、施設で選択して派遣を雇っているわけです。

別に派遣会社に強要されているわけではないです。意味不明です。

介護施設にはビジネスをしている感覚はないのか?

 

そもそもですけど民間で介護施設を運営している以上それはビジネスです。

なので利益を上げて以下に拡大していくのか?という事を考えていかないといけないです。

その中で人材に対して高い還元を行って離職を防いだり他の施設から優秀な人材を引き抜く必要があります。

しかし介護業界というか福祉業界はお金儲けを嫌う傾向があります。

お金を儲けるための合理的な判断ができずに収益が減ってその収益を給料という形で還元できません。

・老健で3ヶ月過ぎた利用者を強制的に退所にしない

・オプションをつけない

・損益を与えるであろう人の受け入れをしてしまう

社会福祉を謳ってお金儲けのために客を選別しないという傾向がありますね。

とは言っても民間で運営している以上金儲けのことは考えるべきです。

国営化されているなら話は別ですけど、民間でそこまでする必要はないのではないか?と思っています。

介護士がお金を求めない働き方が労働環境を悪くしていると考える理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

派遣に頼らないと回らないチームを作ることが悪いのではないか?

 

そもそも派遣が嫌なら派遣を利用しなければいいだけです。

・自分たちで離職率に低いような環境を作っていく

・トラブルを起こす利用者や職員を選別する

・職員の給料を増やす

これらのことをすれば介護職のマイナスの要素で退職する人は減ります。

しかし上記の3つをしないまま施設を運営してその結果人が集まらなくなったり抜けたりして、派遣に頼らざるを得なくなります。

一方で職員を大事にして働きに対しての還元をしっかりしている施設は派遣を利用しなくても職員が定着してくれます。

結局ここは経営の腕次第です。

腕が悪い経営は派遣で人件費が圧迫するのは自業自得で他の施設や派遣会社とのビジネスの競争に負けただけです。

 

派遣会社はただ単にビジネスをしているだけ

 

そもそも労働環境や給料が悪い介護施設さえいなかったら派遣はここまで栄える事はなかったと思います。

でも介護施設や業界が付け入る隙を与えてしまったために派遣が多くの介護職を囲うことに成功したんですよね。

これは完全に介護業界の敗北です。

でもこのことを認めて反省することもなく「介護派遣は悪だ」といっている介護関係者はどんだけ情けないことか把握したほうがいいです。

あくまで労働者である介護職からしたら介護派遣よりもサービス残業をさせたり守ってくれなかったり低い給料でたくさん働かせようとする介護施設の方が悪です。

なので派遣会社を攻撃している経営者とかには全く同情できないですね。

実際に派遣で働いてみると

・残業なし

・高時給なことが多い

・いざという時は派遣会社が守ってくれる

介護施設が「人手不足」とか「資金不足」いって出来ていないことを派遣だと享受することができます。

そりゃみんな派遣に流れるのは当然ですし、その現実を知った上で経営方針を見直した方がいいと思います。

各介護施設の評価がどんどん見える化してくる

最近の流れからしたら介護施設が閉じた空間の村社会でやっていくことが難しくなってきているように感じます。

というのはここ数年の間で「信用経済」という言葉が浸透してきて実際に各企業も信用命みたいな流れになっています。

介護施設もそうですけど、評価がどんどん見える化してきています。

・ネットの存在で介護施設の中は可視化されて評価される

・外に開いていない介護施設は信用されない

・信用経済に乗り遅れた介護施設ほど淘汰されていく

上記の事について以下に解説していきます。

ネットの存在で介護施設の中は可視化されて評価される

 

以前まではネットがなかったので介護施設も一回採用してしまったらあとは好きなように介護職に働いてもらうことができました。

その結果労働環境の悪化につながったのですけど、今ではそれは難しいです。

・ネットによって悪評を出回るリスクがある

・不道徳的な行動は大勢に叩かれる

・結果人が集まらなくなってしまう。経営崩壊

中でやっている悪い事は昔はなかなか摘発できなかったですけど、今はツイッターに書けば簡単に拡散されます。

そういう意味では以前よりも個人の力が強くなってきて個人で一つの介護施設を追い込んでしまうぐらいの力を持っています。

介護職からしたら本当にありがたい話ですよね。

外に開いていない介護施設は信用されない

 

結構地方の介護施設をみると分かるのですけど、外部との接触を避けて閉じた運営をしている施設が多いです。

よく「地域とつながった支援」みたいに言っていますけど、それは古くてもう今はネットの影響で地域じゃなくて全世界を意識しないといけない時代です。

閉じた空間で「暗黙の了解」とか「マイルール」みたいな事が成立しなくなります。

多くの人の目があるわけなので比較的クリーンな運営が求められます。

全時代的な介護施設はどんどんネットの時代によって淘汰されていくと思います。

普通に中で何をやっているかわからない介護施設に誰が就職したいのか?という話です。

HPしかない情報を出していない施設は信用されなくなります。

外に開いて発信している施設ほど信頼を集めて人材を集めていきます。

信用経済に乗り遅れた介護施設ほど淘汰されていく

 

最近の都市部の施設の傾向を見ていると

・SNSで情報発信する介護施設が増えた

・各施設の強みを伸ばす(最新のリハビリ機器がある・給料が高い)

みたいな事があって時代を察知した優秀な経営者や管理者がどんどん先に行っている印象です。

スケッターもまさにそうで、信用経済や関係人口という概念を出して「施設のファン化」を加速させるサービスになっています。

別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

https://www.tantandaisuki.com/%e3%80%90pr%e3%80%912025%e5%b9%b4%e3%81%ae%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e4%b8%8d%e8%b6%b3%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%ab%e4%b8%80%e7%9f%b3%e3%82%92%e6%8a%95%e3%81%98%e3%82%8b%e3%80%8esketter%ef%bc%88

https://www.tantandaisuki.com/%e3%80%90%ef%bc%91%e5%84%84%e7%b7%8f%e7%a6%8f%e7%a5%89%e4%ba%ba%e3%80%91%e3%80%8esketter%e3%80%8f%e6%ad%a3%e5%bc%8f%e7%89%88%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9

先日のイベントではスケッター関係者の人が多く集まって、そこで一つの大きなコミュニティーが形成されていました。

情報感度の高い施設はそこに目をつけてどんどん参入して信用上げていきます。

逆に乗り遅れたり頑固になっている施設ほどそういう信用を集めている施設に全部持って行かれてしまいます。

介護職は別に派遣を使ってもいい

 

僕自身派遣として働いているのですけど、そもそも「介護施設が困るから」といって派遣を避ける意味はないと思います。

そもそもそのような軟弱な運営をしている施設の落ち度ですし、介護職は得をする選択をするべきです。

僕の場合は完全に派遣の方が得という判断をしています。(そもそも個人事業主だから正社員が厳しい)

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・派遣会社はあくまで社会の穴を見つけてビジネスしているだけだから責める意味がない。

・人件費を圧迫しているのは施設の責任なのであって、ダメな施設を生き残らせる必要はない

・各介護施設の評価がどんどん見える化してくるので良い施設だけが残ってダメな施設のリソースは削られる

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

 

こちらの記事もおすすめ!