介護士の副業

介護施設の90%は副業禁止をする資格がないと主張する理由を解説

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

介護施設の90%は【副業禁止】を言う資格ないよね

副業禁止と言うなら副業しなくても満足な生活出来るような給料払うべき

副業する理由は人それぞれだけど、会社の給料だけじゃ生活出来ないから副業を考えてる人だって居るよな

手取りで20万いかないような給料の分際で偉そうな事言うなよな。

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

最近は世の中は副業ブームになっているのですけど、多くの企業が副業に慎重になっています。

介護業界も例外ではないのですけど、副業を制限するほど介護施設は給料を介護職に渡せているのでしょうか?

 

この記事で書いてある事

・給料が低い業界が副業を禁止して責任が取れるのか?

・介護施設の副業禁止は無視していいと考える理由

・副業に文句を言われたくない人は派遣で働くべき

それでは以下より解説していきます。

ちなみに月100万円副業で稼いでいる僕がオススメする副業の記事がありますのでもし良かったら読んでみてください。

【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

給料が低い業界が副業を禁止して責任が取れるのか?

介護職の中には手取り20万円も行かない人が数多くいます。

その程度しか給料が払えない介護業界が副業禁止を言える立場なのでしょうか?

・生活の苦しさを打破するために副業を始める介護職

・弱者をさらに追い込むことをする介護業界の悪質性

・副業禁止にするなら給料を上げるべき

以下より上記の事について解説していきます。

生活の苦しさを打破するために副業を始める

 

・手取り20万円以下だと自立した生活をする事ができない

・自分の可能性を広げたい

・心に余裕を持って生活したい

などの思いを持って副業を検討している介護職の人は多いのではないでしょうか?

僕の場合も副業を始めたのは介護職の給料があまりに低すぎたことに絶望して「このままではいけない」と危機感を持ったからです。

その原動力を持って行動して鬼作業をしたおかげで8月に過去最高の収益180万円を突破しました。

その時に副業禁止に屈しなくてよかったと思いますし、ここで折れていたら今でも低い給料のままくすぶっていたのだと思うと恐ろしいです。

介護職になったから貧困に陥るのか?現役介護士が徹底的に解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

弱者をさらに追い詰めるようなことをしている介護業界

 

介護職で手取り20万円ももらっていない人は多いです。

でその介護職に対して「副業をするな」というのは本当に恐ろしい話です。

手取り20万円以下のお金しか渡さずに「副業をするな。その時間仕事をしろ」と言っているわけです。

本当どの口が言っているのでしょうか?

この言動から分かるように副業を禁止している手取り20万円以下の介護施設のほとんどが介護職のことを駒としか思っていません。

副業して稼げたら都合が悪いから禁止をしているわけです。

そしてその言葉に「副業禁止だから・・・」といって副業を渋っているうちは一生生活はよくなりません。

【真実】介護施設の言う「介護士不足」は「奴隷不足」であると思う理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

副業を禁止するなら副業をしなくてもいいぐらいの給料を渡すべき

 

別に副業を禁止すること自体は悪ではないですけど、それはしっかり給料を渡したりして生活ができるぐらいの物を与えられるところに限ります。

まぁそもそも生活に困ったり将来に不安を感じない介護施設なら「副業をしよう」と思いすらあまり出てきませんよね。

副業をしたいと思う背景には悪質な労働環境や低い給料があるわけです。

なので「副業禁止」とか言って職員を弾圧する企業や施設ほどブラックな可能性が高いわけです。

そういう施設は長く働いたところで旨味がないわけですし、あなたを労働マシーンのようにしか思っていないです。

介護職の給料も国に依存して国の制度の悪さもあります。

それで給料を渡せないななら「給料を高くできなくてすみません。もっと欲しい人は副業してください」でいいと思いますね。

介護士は「給料が安いから手を抜く」を覚えたら豊かになる【搾取を防ぐ】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護施設の副業禁止は無視していいと考える理由

介護施設側が「副業禁止」というのは無視していいと思います。

・人手不足の介護施設が副業をしたからと言って簡単に処分できる余裕はない

・逆に転職して給料を上げるチャンスなのではないか?

・副業禁止なら副業OKの介護施設に転職すればいいだけの話

上記の事について以下に解説していきます。

人手不足の介護施設が副業をしたからと言って簡単に処分できる余裕はない

 

そもそも人手不足の介護施設において副業をしたからという理由(正当性がない)で処分できるほどの余裕はないです。

もし処分したとしてもその空いた穴に他の人を採用して定着されるのには時間とお金がかかります。

それなら副業をしていようと「この人にはいてもらわないと困る」と思って放置されることも多いです。

副業をしている介護職からしたら別に転職すればいいだけですし、会社都合での解雇なので失業保険の会社都合が適応される可能性もあります。

それなら数ヶ月は働かなくても生活しつつ副業を育てたり職業訓練校で新たなスキルを得る事ができます。

どっちにしても別に大した問題がないどころか得する事が多いので別に気にする必要はないと思います。

介護職の退職後の不安への対処法を何回も転職を経験した現役介護職が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

逆に転職して給料を上げるチャンスなのではないか?

 

先ほど書いたように失業保険のこともありますし、働き先はたくさんあるのでこの機会に転職をして給料を上げればいいのではないでしょうか?

そもそも給料低いのに副業を禁止している施設自体が時代に逆行しているわけなのでそんな施設に労働力を提供しなくてもいいと思います。

なのでこの機会に転職をして良い労働環境や給料を手に入れるようい動いたらいいのではないか?と思っています。

転職条件で「副業OK」のところを探せばいいいと思います。

転職エージェントを使うことによってここら辺の条件を探すこともできるので非常にオススメですね。

間違ってもハロワークや求人誌をみて応募しないほうがいいです。

求人誌・知り合いの紹介・ハローワークで介護施設を探さない方がいい理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

副業禁止なら副業OKの介護施設に転職すればいいだけの話

 

先ほど書いたように「副業禁止」の職場で注意されたとしたらもう退職して転職活動してもいいと思います。

転職先も多いですし、副業OKの施設も最近は増えてきています。

そもそも副業禁止は国が定めたことでもないので個人の副業を禁止するのは言ってしまえば侵害になるわけです。

このような侵害を平気で行う施設は副業以外の部分でも介護職員の人権を平気で侵害してくるので転職することをオススメします。

 

副業に文句を言われたくない人は派遣で働くべき

 

僕個人は今まで一度たりとも自分の副業を注意された事がないのは派遣で働いているからです。

派遣なら介護施設側に管理の権限は大きくないので個人のプライベートでの活動を咎めることはできません。

逆に派遣先である介護施設に何かを言われた時に派遣会社に苦情を入れればいいわけです。

そうすれば次出勤した日に謝罪をされます。

それで派遣会社からしても別に個人が副業をしてもしなくてもそこまで大きな問題ではない事が多いです。

それ以外にも派遣の収入を確定申告で自分で出すようにしたらそもそも副業で稼いでいる事がバレづらかったりします。

そういう意味では何も気にせずに副業をしたい介護職さんは派遣で働いてみるのもありだとと思います。

【介護派遣あるある】「出勤日数減らして生活できるの?」という余計なお世話を言う人たちに伝えたいこと どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

派遣と副業を合わせて収益を伸ばそう

 

僕自身が収益を伸ばせたのは「派遣をしていたから」という部分が大きいです。

派遣で時間を生み出して副業に充てて稼ぐというサイクルをひたすら繰り返してきました。

副業の収益が上がったらさらに労働時間を減らした結果もう雇われの労働をしなくても生活できるレベルに行く事ができました。

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・給料が低い業界が副業を禁止して責任が取れるのか?と言われたら取れないので、禁止はしないほうがいい。人が離れるだけ

・介護施設の副業禁止は無視していいと考える理由としては介護施設は圧倒的人手不足なので基本的に主導権は介護職にあるから。最悪転職すればいい

・副業に文句を言われたくない人は派遣で働くことによって干渉されなくなる

副業禁止自体もう時代遅れでしかも職員への還元ができない経済力の弱いところがしたところで意味がないんですよね。

言ってしまえば副業を始めたりある程度稼いでいる人ってリテラシーが高い層なので、そこを切り捨てるのは頭が悪いのかな?と思っています。

それなら「副業OK」と言ってそういう優秀な人材を集めたほうが得だと気付いたほうがいいです。

副業で稼いでいるということはその分違う価値を持って評価されているという証です。

そう考えると「副業禁止」の介護施設はいかに遅れてて損しているのか?という事がわかると思います。

そして優秀な人が副業OKの施設に集まって差がついてしまいます。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

 

こちらの記事もおすすめ!