介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護の問題

介護施設の出勤簿がハンコの場合のサービス残業率が以上に高い件について

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専属の仕事をして再び島根に帰ってきました。

現在は島根の有料老人ホームで働いています。

普段は仕事をする傍らブログアフィリエントをして副収入を得て生活をしています。

このブログは搾取されている介護士が快く働くためにどのような意識も持ったほうがいいのか?という事について発信しています。

今回は介護施設の出勤簿がハンコであるところは高確率でブラックであると言えるということについて書いていきます。

この記事を書こうと思ったのはとあるツイートが大きな反響を呼んだから

 

先日とあるツイートをしました。

介護士の転職はガチャと言われますけど、大ハズレの施設の特徴があります それは『出勤簿が判子』という事 出勤簿が判子という事はサービス残業を絶対させるという意思の表れなので絶対避けるべき この情報は面接でも聞くことが出来るので、判子だった場合は速攻辞退しましょう

 

このツイートは今僕が派遣している施設でハンコの出勤簿でそのせいで時間外申請を出しづらい状況になっている事を危惧して発信しました。

僕の場合は派遣なのでタイムシートになっていて事実をそのまま書けばいいので時間外を申請してしっかりもらっています。

しかし施設に雇われている人からすると時間外をハンコによって自分が時間外労働をした照明をする事ができなくなってるので、残業させ放題になっているのが現実です。

今の僕が務めている施設での正社員の残業時間を全部時間外申請を出したら数万円は給料が上がると思います。

しかしそれができずにタダ働きをしているのは大きな問題だと感じています。

このような背景でこのツイートをしたら執筆時点で55RT、200いいねをしていただきました。

それほどこの問題に共感できる人が多いという事がわかりました。

ハンコの出勤簿についていただいた反響

 

今回のツイートで多くの反響をいただいたので少しまとめてみます。

一応反応が大きかったということはそれほど出勤簿のハンコに関して不満を持っている人が多いとうことにもなると思います。

 

ハンコの出勤簿についていただいた反響

  • タイムカード導入されていますが、今の所は残業代は1日1時間以上しないと出ないという衝撃(59分サービス残業あり)の蓋を開けたらビックリな仕組みでした。
  • ウチ、出勤簿判子です! 細かい残業があってもカットされた事ある
  • この間も、16時まで1時間残業の予定が延びてしまい、16時半に終わったのに「事前に言ってないから」って30分カットされた
  • 病院でも出勤簿が判子はあったなぁ。 時間外は師長がOKすればとれるが、とりづらい雰囲気。 リーダーで入院とった時ぐらいしかつけなかったんじゃないかな。
  • 全職場はタイムカード式でしたが、上司が指示した残業以外は、残業代が出ませんでした。 現職場は、判子ですが、残った分はちゃんと残業代くれるし、時間きっかりで上がれる
  • ウチもハンコですが残業代出ますよ? 一回ごとに伝票切って申請するのがちょっと面倒ですが。30分刻みです
  • 歴史が長い法人だと前例踏襲して判子って場合が多いかもです。 ちなみにうちはタイムカードなんですが判子も押せっていう謎方針です。 ただ、判子の出勤簿は労基の監査の時に使うとかなんとか… ちなみにうちはサビ残はないし、残業はかならず手当つきます
  • バイト先ハンコだ…遅刻しても引かれない。ありがてえ、としか思ってなかった。ナルホド
  • 昔グルホ協会に名を連ねてた人が運営してましたけど判子やったし、チラシやらボーナス2ヶ月分とか書かれてて、入ったらそこの施設のボーナス基本給に基づくって規定でした。今なら詐欺で訴えたい。
  • 判子ではないですが、早出残業一切付いたことありません…
  • パートはタイムカードで正社員は判子です。以前勤めてた会社は笑顔認証で写真を撮るこっ恥ずかしいシステムでした笑

コメントくださった皆さまありがとうございます。

ハンコの出勤簿の施設への見解

 

今はタイムカードという非常に便利な出勤管理ができるものがあるのにハンコの出勤簿で管理するのは時代遅れだとかしか思っていません。

タイムカードなら差し込めば時間が記載されますし、ハンコを常に持ち歩かなくてよくて効率的です。

また遅刻や早退などの管理も機会が時間を記録しているのでその人が働いた分給料を払う仕組みになっています。

しかし出勤簿がハンコの施設では時間外労働をしても証拠を残さないようにハンコという非常にわかりづらい方法を取っています。

非常に姑息で卑怯で頭の悪いことだと感じています。

以前僕が勤めていた保育所もハンコの場所だったんですけど、時間外を申請して断られた事を労基署に申告したら残業代は全部払われ、ハンコがタイムカードになった事があります。

実際にハンコだろうとタイムカードであろうと自分が働いた時間を素直に申告してその分の対価をしっかりもらう事が大事です。

残業は上司が指示した場合のみ残業代をつけるとかあるなら、仕事が終わってなくても帰ればいいです。

ハンコの施設では出勤の管理がザルなので残業代申請でもめた時に証拠とかが必要なので基本ハンコの施設で働かないとか何があっても残業はしないという強い意志を持っておく事が大事です。

それができないならもう社畜するしかないような気がします。

ハンコの出勤簿は規制すべき

 

はっきり言ってハンコの出勤簿では職員の労働の管理ができないと言っても過言ではないです。

残業をしたかしないかをわざわざ上司に残業届けを出すなんて時間も手間もかかりますし、それって本当に重要な事?と思うんですよね。

タイムカードならそんな事をしなくてもいいです。

結局人手がいなくてそして人件費も払いたくないというケチでせこい人間のためのシステムになっているのでどうかと思います。

はっきり言って残業代すら出せない会社は事業運営しないほうがいいと思います。

なのでサービス残業に追い風になるようなハンコの出勤簿は規制すべきです。

ハンコ・タイムカード関係なく労働者の権利をしっかり施行していこう

このハンコの文化が残っているのはそれを維持させている何も文句を言わない労働者がいるからだと思います。

  • なぜ自分の働いた分の残業代を申請しない?
  • 一回却下されたらなぜ諦めるの?
  • そんな施設でなぜずっと働き続ける?

残業代を申請することは至極当たり前のことです。

そんな当たり前のことすらできない施設をなぜ生き残らせているのでしょうか?

新しく職員が入ってきて自分と同じ思いを感じてもいいのか?

職場のことを考えるなら最低限のことはしていただくように働きかけないといけないと思います。

悪い施設は何も言わない奴隷のような労働者によって維持されているのです。

そのような施設が残っていたとしても施設に入っている利用者や施設の関係者やこれから入ってくる職員に不利益を与えてしまいます。

だからこそ自分がもらうべきものはしっかりもらえるようにしっかり主張すべきだと思っています。

関連記事