介護コラム

介護施設での餅の提供は即刻法律で禁止すべき理由を解説していきます

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務していましたが、今は出版のために一旦お休みしています。

その辺のことについては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【お知らせ】本を出版することになりました どうもたんたん(@tantan4423)です。 今回はタイトルにあるようにとある出版社から出版をするようになったという報告をします...

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

 

介護施設での餅の提供は法律で禁止するべき

理由としては『責任が取れない』ということです

餅を食べることのリスクは大きいし、それを施設が背負うのは荷が重いです

食べたいなら実家に帰ってもらうか、誓約書にサインをさせる方がいいと思います

また職員が自責の念を持ってしまうこともある

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

今日は正月である一月一日であるので、これから事故が増えてくることを先に見越してこの記事を書きます。

多くの施設で餅の提供は行なっていないところがありますけど、いっそのこと法律で禁止していいと思います。

介護施設での餅の提供を禁止すべき理由

 

餅の提供を禁止する理由としては以下の通りです。

・家族からのクレーム対応に根拠を持って応えられる

・中で働く職員の精神衛生上の良い効果がある

・一部で餅の提供を行なっている施設があるから

中には「法律で定めなくても良いのでは?」と思っている人もいますけど、それだと一部の施設で提供して事故に繋がる可能性があります。

それだと責任が取れないですし、大きなダメージを負ってしまいます。

こんなことを言うのはあれですけど、介護施設に入ったら餅が食べられないというのは割り切ってもいいとすら思っています。

家族からのクレーム対応に根拠を持って応えられる

 

中には利用者で「餅が食べたい」と言う人がいることがあります。

その時に「危ないので厳しいです」と言っても納得してくれないこともあります。

そういう時に「法律で決まっている」ということを言えば納得してくださります。

それでも納得しないのなら実家に帰って食べればいいです。

介護施設が高齢者が餅を食べるという危険な行為を行う必要はないと思っています。

なので法律で定めてそれを後ろ盾にして説得できるようにした方が施設側も負担も少なくなります。

家族側からもクレームが来たとしても法律があればすぐ納得してくれます。

それで納得できないなら家で餅を家族が提供すればいいだけです。

それを「利用者の楽しみを奪っている」みたいなことを言いますけど、ある程度のルールや法律で規制しないとすべての責任を施設が背負ってしまいます。

下手をすれば家族から訴訟されるケースだってあります。

施設に監督責任があったと判断されれば大きな損害を負ってしまいます。

介護施設も仕事で利益を求めてしているわけなので、はっきり言って餅を提供するメリットはないです。

それの後ろ盾を法律で作ってほしいと思っています。

中で働く職員の精神衛生上の良い効果がある

もし餅を提供してそれで詰まっておおごとになってしまった時にその部署の人間は自責の念に狩られてしまいます。

中にはトラウマになってしまう人もいると思います。

別に本人が自分の能力を過信して餅を食べてしまったので、言ってしまえば自業自得な部分はありますけど、中の職員はそうはいきません、

・「なんで餅を提供したのだろうか?」

・「なんで早く気づけなかったのかな?」

・「私たちは介護士なのに・・・」

みたいな感じで自分を責めてしまいます。

中には家族からすごい罵声を浴びせられて追い込まれてしまう人もいるかもしれません。

施設で餅を提供をしている所はこの辺の職員の精神的な部分に配慮できていないのではないか?と思ってしまいます。

いくら施設が責任を取ることは知っていても、それを見守る側の職員の気持ちを考えてほしいと思っています。

実際に毎年のように高齢者が餅によって命を落としているわけです。

その中でその役割を背負わせてしまうのは酷ではないか?と思ってしまいます。

そして餅を提供することにそれ以上のメリットがあるのか?と言われたら疑問です。

 

一部で餅の提供を行なっている施設があるから

 

多くの施設が餅の提供をしていないのですけど、中には上の判断で「責任を持つから」とか言って餅を提供するところがあります。

個人的にはそういう場面に出くわしたらケアを拒否してもいいと思っています。

「自分は見守りも提供もしたくない。ダメなら今すぐ帰ります」ぐらい言ってもいいと思っています。

これを「無責任」と思う人もいますけど、それも自分を守るために大切なことです。

僕なら絶対に餅を高齢者が食べる現場に居合わせたくないです。

「それがプロなのか?」とかいう人がいますけど、プロじゃなくても自分を守りたいですし、プロなら全力で止めないといけないのではないか?と思っています。

餅は家で食べるか施設で嚥下調整食を用意すればいい

 

普通の餅を提供するのは普通に考えて施設の判断としては間違っています。

しかし嚥下調整食に関しては人手が少ない年末年始で栄養部で作れるのか?というのは個人的には疑問に思っています。

結局余裕があるところじゃないときついのではないか?とか思ったりしています。

それでもそういう方法があって研修に参加させるみたいな動きが必要です。

それかもういっそのこと正月なので実家に帰省して正月を家族と過ごしてもらうということもできます。

それなら好きな餅を食べることもできますし。

それをせずに普通の餅を提供するのは、普通に殺人行為な気もしますししっかり止めないといけない案件です。

利用者のことも職員のことも考えていないですし、「意思決定権」は施設において安全より重要ではないとは思っています(意識決定権を軽視しているわけではない)

施設側も責任が取れないし、みんなが悲しむ結果になってしまいます。

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

はっきり言って普通の餅を提供するような施設は職員を守る気がないので転職したほうがいいです。

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します介護士派遣のメリットやデメリットを現役介護士の僕が実践して感じた事を記事にまとめています。オススメのエージェントや派遣発揚術についてまとめています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】マイナビ介護職の求人の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・餅の提供は法律で禁止していい

・しかし中には高齢者が食べても大丈夫な餅を作っているところもある

・普通の餅を提供しているところで働くのは危険だから辞めたほうがいい

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録