介護現場における効率化について

【オワコン】介護記録を電子化しない介護施設は淘汰されていくと考える理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

今回は介護の記録業務を電子化したほうがいいと思う理由について書いていきます。

介護施設の記録を電子化した方がいい理由

 

先日以下のようなツイートしました。

【介護施設の記録を電子化した方がいい理由】

・字の癖が強くて分かりにくい場合がある
・人によって上手いか下手で変わる
・保存の際に場所を取るし、必要な時にすぐ出せない
・看護師の字が全く読めない

という事があります

記録のスピードも上がるのでどんどん導入して欲しいですね

 

最近電子化が進む介護業界なんですけど、いまだに記録が手書きのところがあって結構面倒なことが多いんですよね。

以前僕が東京に勤めていた時は記録の管理は電子でその記録はiPadになっていました。

今回はデータの保存だけでなく記録をする事も電子化した方がいいという主張をこの記事でしていきます。

上記のツイートを掘り下げて解説していきたいと思います。

手書きだと読めない人が出てくる場合がある

 

結構介護士で「この人の時何を書いているかよく分からない」という場面に遭遇することが多いです。

僕の場合だと

  • 看護師の字は本当に読みづらい
  • 字が読めなくて正しい情報が入ってこない

みたいなことが結構あって、もう人が字を書くことを業務にするのはよくないと感じています。

それ以外にも誤字脱字という問題がその人の学の有無によって発生するわけです。

それで記録のやり直しみたいなことになっている人がいるので簡単に修正できて漢字を間違える事もないです。

命に関わる業務なので正しく記録することが大事でそのための記録という手段を取っているのに字が読めないみたいなことはあってはならないです。

そしてその字にしても人によって癖があって、絶対に全部正しく理解できないかもしれません。

まぁこれも職員の意識的に読める字を書くというのは当然ですがそれすらできない人が多いです。

はっきり言って看護師の記録はとても重要なのでもっとしっかり書いて欲しいですね。

でも電子化すればそんな心配もないので今はそういう技術があるのでどんどん導入して欲しいです。

ペーパーレスにも繋がりますし。

記録の保存や取り出しに時間が取られなくなる

 

電子化にするメリットとしては紙を保存する場所を取らないので職場がスッキリすることがありますね。

長く事業を運営していると記録の量も膨大になってきますし、もし欲しい情報があるときに探すのに時間がかかってしまいます。

しかし電子の場合はファイル内で検索を入れれば簡単に情報を出す事もできます。

情報を探す時間や労力を少なくすることができます。

デスク上で完結できるので変に保存場所に行って探してまた戻すみたいな行動を減らすことにもなります。

多くの施設が記録の保存に時間と場所を取られています。

「介護士は忙しい」と言われますけど、利用者に関わる時間よりも業務をこなす時間がないという声が多いです。

その業務を効率化するためにもぜひ記録や管理を電子化して無駄な時間を短縮できればいいのではないでしょうか?

電子化が進んでいる世の中で取り残されている介護業界

 

このような電子化が進まない介護業界は他職種と比べてどんどん遅れてきています。

最先端のIT会社ではペーパーレスが当たり前ですし、記録を紙媒体に残すことによって発生するリスクを知っています。

最近の病院だって電子カルテが当たり前ですよね。

介護職の場合はハッキングでもされない限り外部の人に情報は漏れないです。

よく病院の受診ときに大きなファイルを持って行く時や、多くの人が通るスタッフルームに個人情報に関わる書類が置いてあることがあります。

その情報が外部の人に漏れたらどうなんでしょうか?

人の命を預かっている情報の管理に敏感になるべきではないでしょうか?

介護業界って年配の介護士や看護師や経営者が多い傾向から「分からないものには手を出さない」みたいなことがあります。

なのでなかなか電子化について抵抗があります。

多分多くの職員がパソコンやタブレットで記録をするみたいなことができないかもしれません。

しかしできない方に合わせて業務をしても何も改善はされません。

まずは一回導入してみてそれに合わせて周りの人を慣らしていくスタイルでいいと思います。

電子化された環境で働きたい人は派遣がオススメ

 

僕は以前東京の電子化が進んだ施設で働いていた事がありました。

なかなか電子化を導入している施設が少ないのですけど、ここのあたりは派遣として働くとコンサルティングがしっかり情報を持っているので事前情報を集める事ができます。

なので電子化している職場で働きたい人は正社員でもいいのですけど、合わなかった時のことを考えると派遣がいいと思います。

実際に電子化された職場が合う人もいれば合わない人もいるわけですし、そこは実際にその職場に飛び込んで働いてみるのがいいと思います。

その他にも派遣であることのメリットは多いです。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

委託している人に不利益を被る形になるので介護施設もあまり強気に出る事ができません。

実際に介護士の派遣をしている人ってそこまで多くなくてなかなか派遣という文化が薄いので理解してくれないところはあります。

しかし派遣会社に雇われているので自分のことを守ってくれます。

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します

僕自身も保育士をしている時に派遣として働いていたら介護士という仕事をせずに保育士で働き続けていたかもしれないです。

次から現役介護士がオススメする派遣会社や転職サイトを紹介していきます。

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

まとめ・・・

 

経営状況が厳しくてその場しのぎの経営や業務をしている介護施設にとって電子機器を導入するといった、施設投資は難しいかもしれません。

しかしこれからどんどん多くの施設が効率化をしてどんどん働きやすい職場を作って行く中でこの波に乗れないのは流石にきついような気がします。

僕自身が紙媒体の記録を毛嫌いしている部分もありますけど、業務が効率化されるということを考えたら電子化はこれからもどんどん主張していきたいと思っています。

職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!