ブラック施設について

【しないほうがマシ】介護施設での職員会議の質が悪いところが多い問題について

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

現在は島根に帰省して大手のマイナビ介護職で継続して夜勤専属として働いています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができていま

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

今回は介護士の会議についてあまり良くないと思っている生産性について書いていきたいと思います。

この記事で伝えたいこと

  • 会議の話題について
  • 施設によって質が違う
  • 介護の会議は感情的になりにくい

結構ふわっとした内容になるかもしれないですけど最後まで読んでいただけると嬉しいです。

介護施設での職員会議での話題とは??

介護施設では月に一回ぐらいのペースでグループやユニット職員によって職員会議が行われます。

最近の入居者様の様子を共有してどのように支援していくという方向性を検討する会です。

介護の質を上げていくためにはとても大事なことではあります。

実際に僕が今まで経験した介護で検討していたことの例にだしてみると

  • 看取りケアの入居者様に対してどのように具体的なケアをするか?
  • 新しい介護用品の導入について
  • どのような研修を取り入れたら職員の介護レベルが上がるか?

実際に介護士として一番近い距離で入居者と関わっている視点で記録だけでなく各介護士からの視点を取り入れて良いケアをするために会議をします。

介護士の仕事って不規則なシフトになっているので全職員が顔をあわせることはほぼないので会議の重要性は増してきます。

そして決められた会議の時間を充実させるためにも事前に検討したい話題について各勝因からアンケートをとったりして効率的に話を進めていきます。

このように話すととても生産性の高い会議をしていると思われるかもしれないです。

しかし中には質の低い単なる時間の無駄でしかない会議を行っている介護施設が非常に多いという事実があります。

施設の質が低いほど会議の質が低い

僕は3つの施設を4年の間に渡り歩いているのですけど、質の高い会議である

  • あらゆる視点から利用者の問題をみて解決させようとする
  • 介護職員のケアの質を高める会議
  • 新しい技術の導入についての検討

をついての会議をしている施設って1件しかないんですよね。

そうなってくると「どのようなことを会議しているのか?」と思われるかもしれないです。

実際に僕が今現在の派遣先である施設で行われている会議内容の過去の会議記録をみてみると

  • 人が足りないから知り合いに声をかけてほしい
  • 節約を心がけて欲しい
  • 理想の介護について熱く語り合う

ということが毎回のように書いてあって、現実入居者様の問題は山積みなのにその現実から目を背けて専門的な観点からの話し合いができていない現状があります。

もちろん人手不足や利益が出ないということはとても重要な問題ではありますけど、それを解決するのは介護士側の問題ではなくて運営側の問題です。

それを貴重な会議の時間を使って話し合うことに対しての生産性はないです。

介護士は一番近い距離で利用者と関わっているので、目の前の入居者に関しての会議をするべきです。

介護技術の高い施設ほど質の高い会議をしてどんどん質を高めています。

逆に質の低い施設は入居者に向き合わずに目先の利益ばかり追求して利用者を置いてけぼりにしているので一向にケアの質は高くなりません。

職員会議は日々自分たちのしている介護を見直して改善を加えていく会議でもあります。

はっきりいって質の低い会議をするぐらいなら介護士である意味はないのでしないほうがいいです。

 

感情に基づく発言より現実的で将来に繋がる会議を

介護士は大切な利用者の命を預かっている仕事でその一番近い場所にいる存在でもあるので目の前の現実について論理的な議論をしていく必要があります。

人間と関わる仕事だからといって感情的になって正しくないケアを継続して行ってしまう傾向がありますけど、それは違います。

目の前の入居者の将来の利益のために僕ら介護士は存在するわけなので目の前の感情に流されないことは大事です。

そのためには正しい記録や過去のデータを参考にして多くの専門職と連携してベストなケアを導き出す必要があります。

生産性の低い会議は質の低いケアを作り上げていきます。

介護士は忙しすぎて目の前の業務に目がくらみ将来の利用者の姿を想像することはむずかしいかもしれないです。

しかし専門職としてケアをしていくにあたってこの将来への視点は忘れてはいけません。

一つの施設で働き続ける意味はないです

 

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

まとめ

 

基本的にケアの質が低い施設は会議の質も低いです。

会議に対してのモチベーションが上がらない(サービス残業の為)ので参加する意味はないとは思いますけど、会議の結果仕事の業務改善が行われて仕事が楽になることも多いです。

業務を見直したりケアの無駄を正したりするので良い会議ができれば良い業務改善になります。

質の低い会議では現在の必要ない業務はそのまま新しく業務を追加したりするので忙しくなります。

そういう施設は介護士は離れたほうがこれからのスキルアップにおいては大事だと僕は思っています。

良い施設と悪い施設の選び方については悪い介護施設の特徴とそのような施設をい回避していく方法に書いてあるので参照にしてみてください。

 

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!