介護士の副業

【副業】介護職の夜勤の待機時間を有効活用する方法を説明します

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

今回は夜勤の待機時間の有効な時間の使い方について書いていきたいと思います。

待機時間を効率のいいものにしたい

 

先日以下のようなツイートをしました。

夜勤の待機の時間にパソコンやスマホをかまって副業をするのは相当効率の良い時間の使い方だよな。

仕事の時給だけではなくてその時間でコンテンツを生み出して新たな収益を作っていくのだからその人の価値を高めていくわけだし

掛け持ちやダブルワークやスキマ時間での副業が当たり前になるといいな

 

上記のツイートに関して深く掘り下げつつ『効率の良い夜勤の待機時間にするために出来ること』を書いていきたいと思います。

 

介護士の夜勤の待機時間は暇になることが多い

 

夜勤をしている介護士は結構分かるかもしれないですけど、夜勤中の待機時間って結構暇な事が多いんですよね。

その時間をボーと過ごすものいいですけど、生産的な時間にした方がリターンが大きいのではないか?と思っています。

 

記録・巡視・オムツ交換・コール対応以外の時間が多い

 

夜勤の仕事に関しては以前の記事にありますので、良かったら読んでいたでけると嬉しいです。

介護夜勤の仕事内容・メリット・デメリットを夜勤専従介護士が徹底解析します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

夜勤をしているとコールの対応のための待機をする時間が結構あります。

原則その時間に何をするかに関して自由なので多くの介護士が思い思いの時間を過ごしています。

巡視やオムツ交換の時間も数時間に一回と決められていて記録に関してもそこまで時間もかからないので夜勤の大半の仕事は待機になります。

忙しい職員とかはその時間に残っていた業務をこなしたりするのですけど夜勤専属の場合はそのような事がありません。

なので基本的に暇になるのです。

多くの職員がその時間をどう潰すか考えている

 

そうなってくると、その時間をいかに潰すか?という事ですね。

僕が見たところでは

  • 読書
  • ボーとする
  • スマホ構う
  • ゲームする
  • タバコを吸いに行く

みたいな事が多かったです。

僕自身は基本読書とスマホなんですけど、そのスマホで情報発信をしたりその情報を集めて記事にしたりという作業をしています。

どっちにしろ何もせずにいても時間が長く感じて夜勤が苦痛になってしまうので、何か時間を潰すことを探す事が大事です。

 

待機の時間に副業をしてみては??

 

僕自身も記事を書いてその広告収入を得ることを副業としてやっているのですけど、これはスマホ1台でどこでもできるので夜勤中もせっせと取り組んでいます。

 

隙間時間で出来る副業は多い

 

ブログとかでもなくても

  • ハンドメイド
  • せどり
  • ポイントサイト
  • ライティング

みたいな案件なら夜勤中の待機の空き時間を活用すれば十分する事ができると思います。

介護士の副業に関しては【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を紹介していきますに書いていますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

今はネットのおかげでいつどこでも仕事をして収入を得る事ができるので夜勤の隙間時間を有効に活用できます。

特に介護の夜勤の場合は毎日数時間以上は待機の時間が生まれるのでその時間を使えば一つの作品を作ったりできます。

僕も1時間あれば1記事書く事ができます。

最近は1記事から1万円以上は発生するので、とても効率の良いものになっています。

もちろん本来の業務はしっかりこなした上での話ですけど、何もせずに消費するよりも生産をして時間当たりの発生金額を上げて行くには良い事だと思っています。

副業は暇も潰せて収入が上がるので美味しい時間の使い方

 

副業を始めることによって

  • 趣味が副業になる(趣味を収益化できる)
  • 経済的に余裕ができる
  • 消費者から生産者に回れる

という特徴があります。

先ほども書いたようにネットが発達して好きな時にお金を生み出せる環境が整ってきました。

これを生かして仕事中の暇な時間に作業するのは非常に生産性を上げるんですよね。

この行為が「真面目じゃない」とか言われますけど、同じ時間をボーと過ごすのと何が変わるのでしょうか?

どうせする事がないのならその時間でマネタイズしたほうがいいと思います。

介護はどのようなスキルでも価値に変えられる

 

僕の場合はサイト運営が趣味なので好きなことをしつつお金を稼いでいます。

そしてそのサイトが本業の介護に関してのことなので知識を介護の知識や新しい情報をしい入れるので一種の勉強にもなります。

「副業をしたら本業がおろそかになる」みたいなことをいう人もいますが、介護の場合はどのような知識やスキルでも価値に変えられますので逆に推奨したいです

「副業は簡単にできるけど禁止されているからしない」と思っている人もいますけど副業で稼げるためには知識とスキルが大事です。

  • サイト運営ができる→施設のサイト運用ができる
  • ハンドメイドができる→ハンドメイド教室みたいに利用者のレクにつながる
  • 副業のカメラで稼いでいる→施設のイベントのカメラマンができる

みたいな感じで逆に副業で稼げる能力を持った人の方が付加価値が高いということにもなります。

自ら進んで学んで付加価値をつけてくれるならとてもありがたいと思いますけど、それでも本業がおろそかになるのでしょうか?

もちろん基本の業務はしっかりやった上で自己責任で取り組んでいただきたい

 

もちろんなんですけど、これらの行為は自分のやるべき業務をしっかりやった上で行うべきだとは思っています。

副業に夢中でコール対応が遅れて事故になるのはダメですし、記録をおろそかにしたりするのは職場に明らかな不利益を被りますからね。

その時にどのような対応をされても文句は言わないでください。

自分の与えられた最低限の仕事をこなしつつ隙間時間で副業をするスタイルは結構いいです。

時間を無駄にしていない感がありますし、他の人がボーとしていたらいスマホでゲームしていたり本を読むのと本質的には同じですからね。

僕自身も派遣社員なので、それが許されない施設なら切られますけど、そんなことで切るほど人材に余裕はないですし最低限やるべきことをやっていれば見逃されます。

あとこれで切られたとしてもしょうがないと割り切って次の施設に行けばいいです。

そういう意味でも派遣はいいのではないか?と思っています。

介護派遣のことは以下の記事でまとめていますので良かったら読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

まとめ・・・

 

「夜勤中に副業なんて・・・」と思う人がいますけど、そう思うなら普通に過ごせばいいと思います。

僕の場合は夜勤中だろうと暇な時間があれば他の仕事をして稼いだ方がいいと考えています。

態度とかそういう話になるかもしれませんが、気に食わなければクビにすればいいのではないでしょうか?

まぁ簡単にクビは切れないですけど、今するべき業務がないのならどのようなことをしていようと施設に不利益を与えることもないですからね。

とはいえなかなか気が進まない人も多いですし、別に無理してする必要もないと思います。

単に「一種の暇つぶしとして副業をしたら効率的じゃない?」という提案でした。

職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!