介護士の生活について

介護士は非リア充だとブラック労働が増加してしまう理由と対策を解説

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

 

介護士のリアルが充実していないからブラック労働をするみたいなことがあります。理由としては

・家ですることないから残業を積極的にする

・仲間が少ないので職場に居場所を求める

・しかもお金がないのでやりたいことができない

結局リアルで充実できないから職場に依存してブラック化が進みます

 

今回は上記のツイートに関して記事にしていきたいと思います。

結論を言ってしまうとリアルで充実していない人は職場に居場所を求めるのでブラック化してしまうということです。

介護士の非リア充がブラック化を進める3つの理由

 

介護士が非リアだとなぜ困るかというと、労働に時間を捧げてしまうということがあります。

具体的にどんなことがあるのか?と言われれば以下の3つです。

 

・帰ってもすることがないので残業をする

・仲間が少ないので職場の人間関係に依存する

・給料が少ないので、やりたいことが限られてくる→何もしなくなる

上記の3つの原因について以下より解説していきます。

家ですることがないから残業をする

 

僕の職場にも結構いるのですけど、「家ですることがない」とか「家に帰りたくない」という理由で残業をしてしまう人がいます。

「どうせ家に帰ってすることがないから残業してお金をもらったり誰かに評価されたほうがいい」という人は結構います。

介護士の場合はサービス残業でも「僕はこの職場に役に立っているんだ!」という考えで受け入れてしまう人がいます。

僕が残業に関して否定すると「本人の自由」とかいう人がいますけど、一人が残業すると他の職員も「定時で帰ってはいけないのではないか?」と思ってしまいます。

本人の自由であろうと定時で帰らせるのが上司の役割だと思いますし、「残業は悪」という考えはもっと広がっていいと思います。

結局「家ですることがないから残業する」という行為は本人のエゴでしかなくて、その行為が他の職員を困らせているという考えを持つべきです。

「違法労働が本人の自由だと流してはいけない理由」については別の記事で解説しています。

介護士が違法労働を「個人の自由」として受け入れるべきではない理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

仲間が少ないので職場の人間関係に依存する

 

リアルで友だとが少ないみたいな人間関係が狭いと職場の人間関係に依存してしまいます。

でも職場の人間関係なんてみんなお金を稼ぎに職場に来ているだけであって、仕事だから繋がっている部分は強いと思います。

僕の場合も職場の人とは同じ分野の趣味を持っていない限り絶対に深く関わらないですね。

定期的に開催される飲み会にも絶対に参加しませんし、職場の人間関係に時間を使うぐらいなら友達と遊んだり、自分の趣味をしたいというのが当然だと思います。

しかしそういう人って案外少ないもので、職場の行事や飲み会みたいなのにプライベートの時間を使ってしまう人も多いです。

しかし自分のプライベートが雇われ先に時間を取られるということは普通に考えたらブラックの兆候です。

そしてその環境を作り出しているのは悪い意味での仕事人間で、プライベートを捨てて仕事して他の職員にもそれを求めてしまう人がいるからです。

なので悪質な労働環境を生み出しているのは職場以外の人間関係を構築できないない職場依存している人ということになります。

飲み会とかもそうですよね。

職場の飲み会が嫌な人がするべきことに関しても記事を書いていますので良かったら読んでみてください。

【介護士必見】職員同士の飲み会が嫌で行きたくない人がするべきこと どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

給料が少ないので何もしなくなる

 

給料が低いとその分自分の休日にすることへの選択肢は少なくなってしまいますよね。

  • 本当は多くの人たちと遊びたいけど生活費でかつかつで遊べない
  • 好きな趣味にお金がかかってしまって満足に遊べない
  • お金がもったいないので何もしない

みたいなことですね。

これはしょうがない部分はありますね。

お金がないとできることの選択肢は少なくなるのは当然です。

実際に介護士の給料は他職種に比べると低いのは事実ですし、結構休みの日はお金がかからないように家に引きこもって動画ばっか見るような人もいます。

僕の場合は基本的にインドアなことが好きなので、基本休みの日はブログを書いたり動画を見たり読書をしていることが多いです。

最近は収益が上がったので移動して人に会いに行ったりはするようになりましたけど、給料が少ない時はそんなことはなかなかできなかったですね。

何もしない生活をして資金を作ってそれで何かをするみたいなのはいいかもしれませんが、我慢する意味はそこまでないと思います。

個人的にはお金のかからない趣味を楽しめる人間になるのが早いと思います。

結局何もすることないから、休日出勤に応じてしまうとかあるわけです。休日出勤は普通にブラックなところがすることですからね。

リアルが充実していないと職場に居場所を求めてしまう

 

リアルが充実していないと職場に居場所を求めて職場に依存する体質が出来上がってしまいます。

人間関係も収入も職場に依存してしまうとその職場が苦しい状況になってもしがみついてしまって、転職できないみたいなことも多くあります。

なので人間関係も収入も複数に分散して依存先を多く用意することが大切なのではないか?と思います。

実際に職場に依存した人が職場のブラック化を進めています。

  • 休日出勤して。他の職員にプレッシャーを与える
  • 残業をして、他の職員に強要する。プレッシャーを与える
  • 不毛な飲み会を多く開催する

普通にリアルが充実している人からしたらプライベートの時間が奪われるので、自分からそんなことは普通にしません。

なので仕事以外の時間が充実していない非リア充ほど職場に依存的になって、他の職員に迷惑をかけてしまうということがわかります。

職場はあくまでお金を稼ぐ場所であるのでそれ以上のことを求めるのはどうかと思います。

 

介護士がリアルを充実させるためにしてきたいこと

 

介護士のリアルが充実していないことがブラックな労働環境を作っているという話をしましたけど、「ならどうすればいいんだ?」と思ったかもしれませんね。

というのも非リアに対して「リア充になりましょう」と言っても喧嘩を売っているようなものです。

でも僕が言いたいのはパリピになれとかではなくて、会社に依存しないように休みの日を労働に捧げないようにしようということです。

そして介護士は給料が少ないのでやりたいことができないというのが大きな問題です。

なのでまずは自分でお金を稼いで会社に依存しないような安心材料を作ろうということを言いたいです。

 

好きなことを媒体にしてお金を稼ごう

 

介護士がお金がないからしたいことができないという問題があるならお金を作ってしたいことをしようということです。

方法としては

・固定費を抑えて生活費を少なくする(特に家賃を落とすことが大事)

・副業などで休みの日でも収入を増やすようにする

ということです。そしてその副業というものは自分の趣味とつなげたものにしたらいいと思います。

具体的に掘り下げていけば

 

・カードゲームが趣味の人→カードゲームで遊ぶだけではなくてブログやYouTubeで発信して広告収入を得る・使わないカードをメルカリなどで売って運転資金を抑える

・旅行が趣味な人→旅行に行くだけではなくて、使ったトラベルサービスやオススメのコースをブログで発信して広告収入を得る

 

みたいな感じで自分の趣味を発信して収益を得ていくことができます。

そして年に20万円以上の収益になれば確定申告を出すことができるので経費として趣味に使うお金を落とすことができるの趣味にかかるコストが下がっていきます。

なのでお金がないと言って趣味を諦めるよりも趣味を使ってお金を作った方が普通に節約になりますし、自分のしたいこともしやすいです。

介護士にオススメ副業に関しては別の記事でまとめています。

【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

自分の趣味に合う人間とたくさん会ったり交流しよう

 

結局リアルが充実しないのは

  • お金がない
  • 趣味ができない
  • 仲間が集まらない

という3つの「ない」が積み重なって起こるものだと考えます。

しかし先ほど書いたように趣味でお金を稼ぐ方向に行けば発信がついてきますので、その段階で同じ趣味を持った人と繋がることができます。

今はネットでも話したりもできるので、別にお金をかけなくてもネットでコミュニケーションできます。

収益化したりお金を使わない生活をしてお金が作れたら会いに行けばいいのではないでしょうか?

お金を稼いだり、気の合う人間を探すためにも労働時間を減らそう

 

僕自身もそうだったのですけど、ブログ自体が好きな人間だったのですけどその趣味の時間を割いて収益化しているといろんな人が集まってきました。

実際にブログを起点にした人間関係は多く構築できました。

ありがたいことに他の媒体での仕事ももらえるようになりました。

こうなってくると本業の介護の仕事を減らして趣味のブログや副業にコミットする必要が出てきました。

実際に時給1500円で介護士の仕事をするよりも1日数時間作業して数万円生み出せる趣味件副業に時間を使った方が時間対効果は高いですね。

なので僕自身は今は月の半分近くである14日ぐらいの休みをいただいて働いています。

結局好きなことをしていて稼いでいたり好きな人と交流していると普通に「時間足りなくね?」ってなるんですよね。

あくまで介護の仕事だろうと労働者で働いているとお金を稼ぐために時間を切り売りしているのですよね。

なので趣味に没頭するためのシステムを作って休みの日を充実させる事が結構現実的なんじゃないか?と思っています。

 

この記事のまとめ・・・

 

この記事のまとめ

・介護士の休日が充実していないと職場への依存が強くなる

・「仲間がいない」「お金がない」「趣味ができない」が職場への依存を強める

・職場に依存した人がサービス残業や休日出勤を行って、周りの職員にプレッシャーを与える

・最強なのは趣味を媒体として発信して収入を得て、使ったお金を経費で落とす事

リア充はパリピではなくてしっかり趣味を持って仕事よりも熱中できるものがあるのか?という事です。

そして趣味がなくて仲間もいなくてお金がない人は職場に居場所を求めてしまいます。

なのでまずは自分の満足する労働環境や給料をもらえる施設で働く事が大事なのではないでしょうか?

定期的に残業や休日出勤をお願いされる施設にいても仕方ないですし、邪魔にしかならないです。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

こちらの記事もおすすめ!