介護士のスキル向上

介護士は本業とは違うジャンルの知識やスキルを身につけた方がいい理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専属の仕事をして再び島根に帰ってきました。

現在は島根の有料老人ホームで働いています。

普段は仕事をする傍らブログで副収入を得て生活をしています。

このブログは搾取されている介護士が快く働くためにどのような意識も持ったほうがいいのか?という事について発信しています。

介護士が介護のスキルを仕事以外の時間で身につけることに旨味が少ないと感じています。

今回の記事では「介護士は本業以外のスキルや知識を身につけるべき」理由について書いていきたいと思います。

介護士が介護のスキルや知識を身につけてもお金になりにくいから

 

僕個人も介護士をしながら副業としてブログビジネスに取り組んでいますけど、これは正解だと思っています。

この時間を使って本業で使える資格や知識やスキルを手に入れる行為はとてもいい行為だと思いますけど、本業のスキルアップをしたところで給料が上がるのでしょうか?

例えば資格のことを言えば

  • 介護福祉士の資格を持っている人と持っていない人で毎月の給料に1万円ぐらいしかない
  • ケアマネの給料が初任者研修の職員の給料より少ない
  • 夜勤を多くこなす人の方が稼いでいる(資格関係ない)

というように介護業界において資格やスキルを持っていることによって自分の給料を大きく上がることが少ないです。

そして仕事中に資格勉強ができるならいいですけど、これらの資格を取るための時間や費用に関してはポケットマネーや休みの日を使って行います。

多くの施設が資格取得や研修の参加費を負担してくれないこともあります。

その時間を使って別のスキルや知識を身につけて副業という形で収入を得た方がいいのではないか?と思っています。

もちろん資格による手当が多かったり、資格取得のための費用を負担してくれるのならいいかもしれないです。

そうじゃない限り自分のお金と時間を負担したのにそこまで給料が上がらないということになってしまいます。

使った時間とお金に対する効果が薄すぎると思います。

本業のスキルや知識は働いてお金をもらいながら身につければいい

そもそも介護士の仕事は数字としてその人の仕事を評価するシステムではないので、頑張りが認められないことが多いです。

いくら頑張って仕事をしたり自分のスキルや知識を蓄えたとしても自分の収入に直結しないのは痛いと思います。

それなら変に自分のプライベートの時間を削って研修に行ったり資格を取得する勉強をする意味があるのか?と疑問に感じます。

介護士のスキルに関しては質の良い現場で働けばどこでも通用する人間になれますし、資格が介護福祉士の資格がなくても優秀な人材はリーダー職として活躍しています。

なので大事なのは就業時間内の勤務で多くのことを学んで自分の身にできるか?ということだと思っています。

実際に自分の資格を取るためにプライベートの時間を使ったり、お金を払ったところで返ってくる金銭的なリターンは少ないです。

それならその時間をお金を使って他の稼げるスキルを身につけて副業として運用した方がいいと思います。

もらえる額が決まっている以上本業でのスキルアップに時間やお金を使う必要はないです。

介護士とは違ったスキルや知識を身につけて本業と繋げてマネタイズするべき

 

僕自身もプライベートの時間に介護の現場でのスキルアップには時間もお金も使っていません。

することといったら、世の中の介護士の多くの声とニュースをネットで調べてそのことについて思っていることや良い解決策をブログやSNSで発信していることです。

これのいいところは自分の好きな情報発信と本業での介護の考えを掛け合わせたものであることです。

おかげで毎月ブログでは月10万円以上の収益が発生していて、資格やスキルによる昇給額を多く上回ることに成功しています。

一応介護関係の発信をしているので本業へのスキルや知識を向上することにも繋がり、収入を生み出しているサイクルを作れていることです。

どちらかというと今の僕は本業に関してはお金をもらいながらインプットをしてメディアを通してアウトプットして収益アップができています。

ブログに関しては元から好きなことでもあったので好きなことと本業を掛け合わせ流ことができています。

これが本業の収益を上げる方向にシフトしていては収入は大きく上がっていませんでした。

簡単に言ってしまえば本業の収益は上がりにくいから副業の収益を上げる方にシフトした方がいいということです。

そして副業の選択にしても頑張れば頑張るほど結果にになりやすいものがいいです。

単に時間を切る売りして働くのは普通の労働と何も変わらないですからね。

良い副業と悪い副業に関しては別の記事で書いていますので良かったら読んでみてください。

【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

さいごに・・・

 

実際に介護士として働いていると頑張ってもそれが給料に反映されない世界なんだなと感じることが多いです。

だからこそ本業の為の努力はあまりコスパが良くないと感じています。

学んだ知識やスキルがそのまま給料に反映されるならいいかもしれないですけど、そうではないので自分で他の稼ぎたかをする必要があると思います。

そのためにも副業は介護士だけでなく雇われて働いている人には必要な選択肢であると思っています。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

こちらの記事もおすすめ!