介護士の転職ノウハウ

介護士はなぜ多忙になってしまうのか?解決方法も合わせて解説します

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

現在はフリーランスとして活動をしているのですけど、以前は現場で介護職として働いていました。

普段はそんな介護職の働き方に関する悩みを解決する記事を書いています。

今回は『多忙な介護職が耐えきれずに退職する現実』について話をしていきます。

実際に介護職は本当多忙で、定時で帰れなかったりプライベートに割く時間がないという人は多いかと思います。

それで時間を確保するために退職して他の仕事をしてしまう事が多いです。

なぜ介護士が忙しくなるのか?介護職は忙しい日々からどのようにして充実感を得ていけばいいのか?ということを解説します。

 

介護士が忙しくなってしまうのは労働をコントロールできていないから

 

介護士が忙しくなってしまう理由は簡単に伝えると自分で労働をコントロールできていないから。

僕もひたすら受け身に仕事をしていたのですけど、職場に振り回されてどんどん忙しくなっていました。

なぜそうなってしまうのか?ということを解説していきます。

・断る事ができないと仕事量は増えていく

・人依存で仕事をしている

・忙しいのは自己責任である

 

断る事ができないと仕事量は増えていく

 

断る力がないとどんどん仕事を任されて自分ではアップアップになってしまいます。

人のいい人が「いいよいいよ」と言って仕事を受け入れ続けていたら他の職員の倍以上の業務を任されてしまうということは多いです。

なのでどこかでしっかり「出来ません」ということはしっかり伝えて自分に入ってくる仕事をコントロールする必要があります。

仕事というと上の指示は絶対に思えて断ることは出来ないと思うかもしれませんが、本気でそう思ってしまうと仕事をどんどん投げてきます。

僕みたいな個人事業主なら仕事が増えたら収入が増えるので嬉しいことですけど、雇われて働いている人はそうではありません。

たくさん仕事をこなしても給料は上がりませんし、頑張って多くの数の仕事を受けてしまうと損をするようになっています。

そして忙しい介護士さんのほとんどは断れないという人が多いですね。

 

ゴールのない仕事なので、楽にならない

 

人に与えられる仕事に関して、自分で選んだわけではないのでないので、自分でコントロールしづらいというのはあります。

そして介護の仕事は人を相手にする仕事なので、そのゴール地点が見えなくて、正解のない事が多いです。

それは介護のいいところでもあるのですけど、この終わりが設定できないというのが仕事をため込んでしまいがちになる要員です。

終わりのない仕事をしていて、その上に新たな仕事が加わってなかなか楽にならないという事があります。

介護の仕事は他の仕事と比べてもコントロールしづらいです。

なのでなんとか自分にくる仕事を把握して受けすぎないようにする事が大事だと思います。

 

忙しいのは自己責任である

 

少し厳しいことを言ってしまうと「忙しいのは自己責任」です。

別に与えられた仕事を断ることもできたことも多いですし、あなたが「いいですよ」と先のことを考えずに仕事を受けて忙しくなったからです。

そういう施設に勤めてしまったのもあなたの判断でしたし、それを会社や上司の責任にするのはお門違いな気もします。

介護施設はあなたを守るために雇用しているわけではなくて自分たちの利益や目的を果たすために介護職を雇っています。

なのであなたがしっかり主張しないとどんどん仕事を投げてきますし、負担を強いてきます。

断る勇気を持つということは自立した大人としては非常に大事なことだと思っています。

はっきり言って忙しいということは全然誇らしいことではなくて、逆に時間管理が下手くそであるということです。

忙しいということで周りの人を困らせているということは多くあります。

介護職が家族・友達・恋人より仕事に対する優先してしまう理由を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護士がどのようにして充実させた働き方を実現すればいいのか?

 

介護士が忙しいというのは業界が低賃金で人手不足いうことが多いです。

しかしそれ以上に「断る勇気がない」「ヤバい職場から逃げない」ということができていないからです。

仕事はあくまで契約で決められた時間拘束されていればいいわけなので、最悪ずっと突っ立てても給料は入ります(クビになるかもしれませんが)

なので結構自分の行動で忙しさを軽減させることは全然可能です。

自分の幸せと組織の利益を分けて考える

 

労働者なので組織の利益のために働くのは当然ではあるのですけど、それは決められた時間内での話です。

その辺をオーバーして時間外で仕事をしないと終われない仕事を渡したりするのは付き合う必要がないということです。

それは別に労働者としてしなくていいことでもあります。

なので基本的に定時になれば帰ればいいですし、それで仕事が回らないとなると施設の業務体制の問題になるわけです。

自分のプライベートの時間を個人事業でもない仕事に費やす義務はないです。

個人の時間と組織や顧客の利益に関してはしっかり切り分けるべきです。

結構休日出勤をしたり有給休暇を取れないという話を聞きますけど、それは公私混同しているからではないか?と思っています。

 

実力を身につけて選択肢を増やす

 

自分で思い切って「定時で帰る」みたいなことができないのは施設にしがみついているのではないか?と思っています。

なぜかというと、「みんなが残業する中で定時で帰ったら居場所がなくなる」みたいな心理が選択肢のない状態なんですよね。

別に施設に居場所がなくても給料が入ってくれば僕はそれでいいですし、そういう自分を受け入れてくれるところを探せばいいと思っています。

しかしそれができないということは選択肢が少ない状態で自分に自信がないということになります。

介護職はどこでも働ける仕事でもあるのですけど、結構自分に自信を持って「最悪他の施設で働けばいい」みたいに働いている人は少ないですよね。

自己肯定感の話になるかもしれませんが、自分に自信がなくて選択肢がなくなっている人は多いような気がします。

実力を身につけてもっと選択肢を広げていくことで自分の労働もコントロールできるのではないか?と思っています。

実際に自分で強みを伸ばすことによって良い転職をすることができます。

別の記事でも解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

上手くいく介護職の転職の秘訣は「自分の強みを前面に打ち出すこと」である どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は元介護士で今はフリーランスで活動しているのですけど、介護現場で働きながら発信し...

 

おわりに・・・

 

いかがだったでしょうか?

介護士の忙しさに関しては「自分で労働をコントロールできていないから」である事が多いです。

なので実は自分次第で時間を作り出すことも十分可能です。

そのために大事なことは「断る意志」と「実力を身につけて選択肢を広げる」ことだと思っています。

それ以外でも搾取されそうになったら転職をするということもあります。

派遣の場合だと派遣会社が守ってくれることもあるので、安心して他の職場に行けます。

お勧めのエージェントに関しては以下で詳しく解説していますので最後まで読んでみてください。

 

 

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 

きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...