介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護士の副業について

介護士はこれから複数のスキルを掛け合わせて価値を高めていく事が求められていく

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専属の仕事をして再び島根に帰ってきました。

現在は島根の有料老人ホームで働いています。

普段は仕事をする傍らブログアフィリエントをして副収入を得て生活をしています。

このブログは搾取されている介護士が快く働くためにどのような意識も持ったほうがいいのか?という事について発信しています。

今回は介護士は複数のスキルや知識を掛け合わせて稼いでいく時代に突入したという事について書いていきたいと思います。

介護士不足と高齢化社会によって介護士の価値は高くなっていく

 

この介護士の価値を上げて差別化を図るべきという話は、僕の大好きな介護士ブロガー「ハレくん」の意見なんですよね。

【介護士】圧倒的差別化で自分の価値を爆上げさせろ

僕自身もこの意見に賛成していて、僕もブログという手段をもって情報発信しながら収益を得ているという状況でもあります。

自分のメディアの媒体を持っているという事はそこからの収益だけでなくて、得た情報をアウトプットする事によって自分の知識として定着させるという意味もあって結構いい働きをしています。

実際に介護士は2025年に38万人不足すると言われています。

国もどんどん資金を投入して介護士を増やすようになってくるので今のうちに自分の強みを伸ばしておく事が大事だと思っています。

実際に来年の10月には介護福祉士に月8万円の処遇改善をする事が決定しています。

このような処遇改善の流れは今回だけではなくこれからも頻繁に行われていく事が予想されています。

【朗報】来年10月の勤続10年の介護福祉士の月8万円の処遇改善が『業界10年』になった件 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

この流れがあるのでどんどん介護士としての希少価値を上げて「給料をたくさん払ってもいいから来て欲しい」という事もどんどん起きてくると思います。

介護士×○○という掛け合わせで差別化を図ろう

という事なので介護士の仕事だけでなく他の強みを掛け合わせ流事が大事だと思います。

僕の場合だと得意なことやできる事は

  • 元保育士という事もあってレクが得意
  • 歌がそこそこ上手いという実感があるしピアノは練習すれば弾ける(夏祭りで何度か披露している)
  • 発信媒体を持ってそこから収益を得ている

という事があってこれらを介護と掛け合わせることによって

  • レク関連の資格を取って訪問事業を始める事ができる
  • 各施設を回って歌を歌う商売ができる
  • 引き続き発信で収入を得る事ができる

これらのビジネスの可能性を秘めています。

そして介護の専門知識と合わせる事によって得意な事で需要を集める事になって自分にしか出来ない事ができるようになって来ます。

今はまだ介護士不足でこれから介護士の価値がどんどん上がってくる前段階でもあるので自分の強みを伸ばして介護と掛け合わせる準備をしたほうがいいと思っています。

もちろん何もしなくても介護士の価値は上がってきます。

淡々と仕事をこなすよりも自分の得意な事を現場で活かせたら多くの人に評価してもらえますし、何より働く事がさらに楽しくなると思っています。

実際に僕も介護について発信するメディアを作ってから日々の介護から学ぶ事が楽しくなってきました。

もっといろんな場所で経験を積んで有益な情報を発信していきたいと思うようになりました。

単に仕事をこなすだけならロボットでもいいわけですし仕事をこなすだけでなく、それ以外の価値を与えていく事が感情労働である介護をするにあたって大事な事だと考えています。

どのようなスキルを身につけておけばいいのか?

 

僕の場合は歌とレクとブログではあるのですけど、別になんでもいいと思っています。

  • プログラミングができる介護士なら記録業務の効率化を図れる
  • カウンセリングの資格を持っている人は利用者のメンタルケアができる
  • 料理が上手い人はグループホームなどで美味しいご飯が提供できる
  • 部屋がおしゃれな人は利用者の部屋を快適な部屋にできる

あとはこれらをどうマネタイズして収益に繋げていけるか?という部分なのですけど、個人的にはどんどん個人で情報発信して依頼を受けるという形でいいとは思っています。

簡単に言ってしまえば各施設に営業をかけて時々きて自分の得意な事を生かして仕事をするみたいな感じです。

最近は副業解禁の流れがあるので介護士をしながら休みの日は他の介護施設で歌を披露しにいくとかそういう感じに働くのはいいと思っています。

介護士って利用者の生活全般の支援をするので他のスキルと掛け合わせやすいと思っています。

あとは自分のスキルをいかに他人に知ってもらうか営業する事が大事だと思っているので、営業のスキルも必要だと思っています。

さいごに・・・

 

僕はブログを副業として稼いでいるのですけど、介護士の労働以外の収入が手に入った事によって介護士の仕事自体を楽しめるようになりました。

普通に副業を始めるものいいかもしれないですけど、介護職はいろんなスキルを生かしやすい場所なのでどんどん自分の得意な事で営業をかけて収益を上げていくのもいいと思っています。

そっちの方が介護士としてやりがいを持って働きやすいのではないか?と思っています。

関連記事