介護士のスキル向上

介護職の転職時の不安「1から覚えないといけない」という悩みを解決します

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

 

流石に派遣でいろんな施設を回っていくと経験すればするほど新しい職場への適応能力も上がるよな。

よく転職の不安で「また1からなのは嫌だ」とかいうけど経験はリセットされないし、持ち越しが出来る

もっと自分のスキルや知識に自信を持っていいと思う

 

上記のツイートを掘り下げつつ「転職でまた1からやり直し」と考えている介護士は誤解をしているという事について解説していきたいです。

※待遇の良い介護施設に転職するために必要なノウハウをまとめた記事がありますのでご活用ください。

【保存版】『介護士の転職基礎』の完全ロードマップ【全部無料です】「介護士の転職」についてまとめた記事です。何度も介護士の転職を成功させてきた僕が具体的に年収アップする転職術や転職エージェントを上手に活用するノウハウについて書きました。...

介護士の転職は「全てリセット」ではない

「今の職場がひどいから転職したい」という人は多いです。

それに対して「それなら転職すればいいと思うよ」というと「また1からは嫌だなぁ」という返事が返ってきます。

転職をしたことない人からしたら初めての転職で不安になっていて転職後の心配をしてしまうのも分かります。

しかし、大体の介護士は転職した先でもうまくやっていけると僕は思っています。

転職を怖がるのは自分の市場価値を分かっていない

 

転職をすることで失敗するのではないか?」という思いがあるのですけど、なぜ失敗すると思うのでしょうか?

  • 今よりレベルの高い施設なら業務についていけない
  • また1から学んでいくのは嫌
  • 今の地位以上に上がってく自信がない
  • そもそも自分のやってきたことに自信がない

一括してしまうと自分の経験やスキルや知識を低く見積もっているから起こる現象なんですよね。

転職をしたことがないと自分の能力を一つの施設を基準にしか考えられないために正しく自分の市場価値を判断できないということになります。

もちろん自分の力不足で転職先では活躍できないということもあります。

それならそこでスキルや知識を磨いていったりまた転職すればいいと思います。

新しい世界に飛び込む気持ちが怖いのは知っている世界が狭いからです。

しかし多くの施設はあなたという人材を欲しがります。

なので今の職場に不満があればどんどん飛び出していけばいいと思っています。

搾取される介護士の原因について徹底的に解説します【低すぎる自己肯定感です】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

多くの施設は経験ありの介護士を優遇する

 

僕もいろんな施設で働いているので転職市場に何回も顔を出しているのですけど、経験ありの介護士はどこの施設も欲しい人材なんですよね。

なので特に就活に苦労することなく今よりいい待遇の施設で働けたりすることが多いです。

それほど人手不足で今すぐにでも介護職の経験がある人材が欲しい施設が多いです。

僕自身も上京して働き始めたら以前より10万円以上月給が上がりつつ、以前より業務が軽くなって働きやすくなりました。

田舎(地方)の介護士は都市部の施設で働いたほうがいい理由を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

そして介護士の給料は頑張れば上がるものではなくて相場や最初に提示する給料が一番大事なので転職は給料を上げるためには一番大事です。

入った後の心配よりも良い転職活動ができるのか?を意識すべき

 

だから今の給料や労働環境にあっていないと感じたらすぐ転職活動を始めた方がいいと思います。

どの時期に始めても高待遇ですぐきて欲しいという施設は数多くあります。

入った後の心配もありますけどある程度の経験があれば数ヶ月したら馴染んで働きやすくなることがほとんどです。

なので入った後のことよりもまず目の前の転職活動に専念をした方がいいと思います。

地方の介護施設には隠れた高いスキル豊富な知識を持っている介護職が多い どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

介護士は現在のスキルや知識を次の施設に持ち越しできる

介護士のスキルは基本的に全国どこの施設に行っても使える万能スキルです。

実際に特養の経験年数3年で転職をして

  • 有料老人ホーム
  • 老健

で働いてきましたけど、全く通用しなかったということはなかったですね。

ということは積んできた経験が消えてまた1から始めるみたいなことがないということです。

転職先に新しい知見を広めることができる

 

経験した施設の数が多ければ多いほどそれぞれの施設のいいところを吸収することができます。

その吸収した経験や働き方を新しい職場で発信して良い方向に業務改善をすることができるということです。

同じ介護施設で長く働いているとルーチンワークになって当たり前になってきてきます。

悪い風習を改善する気やそもそも悪いことをしているという自覚が薄くなってきます。

よく求人票に「長く働く職員が多いです」ということを売りにしている施設は多いです。

でもそれは単に「長く働いている人しか心地よく働けない」の裏返しであることもあります。

「なぜ若い介護士が少なくなっているのか?」を元介護士が解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

閉鎖的な施設は成長がない

 

できるだけ若い介護士は成長するための職場で働いて欲しいと思っています。

  • 閉鎖的である
  • 長く働いていないと人権がない
  • 業務改善が進みにくい
  • 現状に満足している

みたいなところで働いても時間を無駄にするだけです。

特に閉鎖的であるということは致命的だと思っていて、新しく入ってくる人の考えを遮断してしまう可能性もあります。

しかし積極的に転職を行ってる人は様々な施設の経験でいいところを取り入れています。

そういった閉鎖的な環境を打破してくれる起爆剤になる可能性もあります。

介護士で「定年まで働き続ける」意味は薄れている事に気付いたほうがいい どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

第三者で経験者が現場を見られる事は相当強い

 

僕は何回も転職をしていて一つの施設に長居しないように意識して働いています。

とにかく当事者意識よりも外からみた視点を持つようにしています。

  • セクハラや暴力をする利用者を許す
  • サービス残業が当たり前
  • 休憩時間が確保されていない
  • 有給が取れない

これらのことって中で働いていると当然のことだと考えられますけど、普通に外から見たら異質なんですよね。

今は特に「働き方改革」といって違法労働に対しての世間の目は冷たいです。

そんな企業がどんどん淘汰されたり若者が入ってこなかったりということがあります。

しかし同じところで働き続けてしまうとダメなものをよしとしたり、そもそもそれが当たり前のように感じられてしまいます。

なので転職をすることによって第三者の目線をもって自分の働いている施設を見ることができるのは非常に大きいと思っています。

ちなみに転職した方がいい施設を客観的に判断できる記事を書いていますのでご活用ください。

【まとめ】絶対に働いてはダメなブラック介護施設の21の特徴を徹底解説このページでは働かない方がいい「ブラック介護施設の特徴」について解説しています。この記事で紹介する項目が多く当てはまる施設で介護士が働くと不幸になってしまうので、この記事を読んで避けて欲しいと思っています。...

次の転職を意識した働き方をしていく必要がある

介護業界ではいまだに「仕事を辞めるのは悪」みたいな感じがありますけど、IT業界はポジティブな転職の方が多い印象です

そもそも今の職場が自分の満足いかない待遇を与えていたなら自分が満足するところに転職すればいいです。

もっと気軽に転職した方が業界の活性化に繋がると思うんですよね。

そもそも今の職場で頑張るよりも自分の能力を高く評価してくれる施設に転職した方が待遇も良くなりますからね。

そしてほとんどの介護士が持っているスキルや能力以下の給料で働いているのでどんどん転職をした方がいいと個人的には考えています。

なので転職をする前提で仕事に取り組みスキルや知識を施設から盗んでいく必要があるということです。

それで盗むものがなくなったら次のスキルや知識を盗める場所に移動して市場価値を上げていくということですね。

介護職は職場以外で通用するスキルと知識を身につけないとオワコン化する【搾取され続けます】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

③きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

【まとめ】転職の不安は杞憂で終わることが多い

まとめると「転職の心配はせずにどんどん転職しろ」ということです。

別に転職して合わなかったらすぐ辞めて新しいところにいけばいいのではないでしょうか?

多くの施設が人手不足なので受け入れ先に困ることはほぼないですし、嫌な環境で働き続ける意味はないのではないか?と思っています。

経歴書に傷をつけたくない人は派遣でいろんな施設を経歴書に傷をつけずに行えるのでそういう働き方をしてスキルを積み重ねるのはありだと思っています。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

どっちにしろ転職の際はプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録