介護士の労働環境について

介護士の給料低いなら「楽な仕事」であるべき理由を解説します

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

介護給料が安いのも問題だけど、その安いなりに楽な仕事ならまだ納得できる人は多い

全然そんなことはなくて、中には「給料50万円でも絶対にしたくない」と思っている人が結構いるぐらい大変ということなんだよね

 

以前から別の記事でも書いているのですけど、介護士の仕事は「割りに合わなさすぎるのでは?」と感じています。

もう少し仕事の難易度を下げるか、給料をさらに上げるべきではないか?と思っています。

そうでもしないと本当に続かない仕事です。

優しい介護職が長く働くのは難しい理由【自己中心的考えは必須です】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

介護士の仕事を始めて続けるハードルが高い

 

長く続けるためには介護士のスキル以外の適性が強く求められる

 

介護士の仕事をしていた時に感じたのは、続けるためには「適性がある」ということでした。

具体的には以下のような感じです。

  • 低い給料でも生活できる生活力
  • 相手の行動に対していちいち腹を立てないこと
  • 優しすぎない
  • 背負っているものが少ない方がいい
  • ストレス耐性が高い
  • 良い意味で他人に関心がない

一般的に言われている「介護士の適性」である

  • 人を思いやる気持ちがある
  • 向上心がある
  • 奉仕の心がある

みたいなものは、長く続ける上ではそこまで重要ではないです。

というのも介護士の仕事は理不尽なことが多くて、ストレスのかかる場面が非常に多いからです。

僕も何度も介護士として優秀だった上司が心を病んだり、生活に困ったりして職場を追われた人を見てきました。

介護士はストレスが溜まりやすい環境だと思う理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

高いストレスに対しての対価が悪い

 

仕事が大変すぎて鬱になってしまう人もいる介護士の仕事で手取り20万円ももらっていない人が多いのは問題です。

身を投げ捨てて社会の福祉の貢献のために働いた結果、ボロボロの心身と手取り20万円以下の給料は「これはやってられない」と思うのも当然です。

中には手取り15万円以下で、介護士の仕事をしている人が「ワーキングプア」に陥ってしまう人も多いです。

ワーキングプアとは、「働く貧困者」という意味で、フルタイムとして働いているものの十分な所得を得られず、貧困状態にある就業者を指します。

貧困とは失業している状況下で陥るものという認識が一般的ですが、実際にはフルタイムで働いていても所得水準が低いため貧困層から抜け出せないという労働者も多いのが実情です。

個人的には「それなら働くのをやめて生活保護を受けた方がいいのではないか?」と思ったりします。

中には生活保護より安いお金で働いている介護士もいるぐらいです。

生活保護費より低い給料をもらっている介護士がいる件について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

「お金を積まれてもしたくない」という人は案外多い

 

特に僕の周りの若い友人と話していると「自分には介護はできない」と言われることは多いです。

先日、友人と介護士の仕事の話をしていた時に、「50万円積まれても絶対に介護士はできない」みたいな事を言っていました。

その友人の中では介護士の仕事は月収50万円でも「割りに合わない」と感じているようでした。

大袈裟なような気もするのですけど、それほど「何があっても介護はしない」と強い気持ちを持っている人は案外多いです。

ましてや今の低賃金で介護士をわざわざ選ぶ理由にならないのは分かります。

高い給料でも大きい責任感やストレスは給料が高くても避けたいです。

ちなみに最近は日本人の中で「出世意欲の低下」が起こっているとの調査結果がありました。

このような世の中なので「ストレスの大きな仕事」は給料問わずに避けられてしまうのだと思っています。

介護士の仕事はもっと減らした方がいい

介護士の今の給料の水準で、今のきつい仕事をさせているのは搾取でしかないと思っています。

「給料が安い=責任が軽い」ものです

 

日本の福祉は介護士の絶え間ない努力で保たれているのですけど、その努力に見合った給料を渡すべきです。

本来給料はその責任に沿った額を渡すべきです。

「介護士の給料が低いんです=人の命が軽い」です

 

しかし介護士の仕事の責任は「他人の命」です。

他人の命を背負っている人の給料が手取り15万円というのは、他人の命も舐められたものだと感じてしまいます。

現状の介護士の状態は「安いお金で思い責任を背負わされている状態」です。

介護士から搾取をしないと成り立たないのが今の介護業界の現状です。

【尊厳】介護職の給料が低いのは利用者の命の価値も低いという意味である どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

「良いサービスを安く」は末端にしわ寄せがいく

 

介護士のするサービスを利用する客や経営者や国からしたら「安いに越したことない」からいいことです。

でもその一方で介護士は割を食っています。

もう少し介護士もお金という対価の意味を考えてもいいのではないか?と思っています。

【手取り14万円】「介護士はお金ではない」という綺麗事に騙されないようにしよう どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

今の給料水準のままなら、これまでのように頑張りすぎなくていい

 

介護士の給料が手取り15万円以下なら手取り15万円相当だと意識する仕事をすればいいです。

給料の以上の仕事をして給料を上げる足がかりにするならそれでいいです。

しかし、給料以上の働きをすることによって給料に対しての労力はどんどん増えていきます。

「頑張れば頑張るほど辛くなる」というのが介護の世界では当然のようにあります。

今は特に求められることが多いので、給料を上げないままそのニーズに応えようとして介護士の仕事を圧迫してしまいます。

なのでその求められるものをどこかで歯止めをかけるべきだと思っています。

特に介護は頑張ったからと言って組織の売り上げに繋がるわけではなくて、国に収益が依存しているので頑張れば末端にしわ寄せがいきやすいです。

【マインド】介護士は「頑張れば努力が報われる」という思考は捨てた方がいい どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

介護士は「労力と時間とお金」をもっと考えて働くべき

 

もう少し今の仕事に対して「割りに合うのか?」とか「将来的にどう繋がるのか?」ということは考えてもいいと思っています。

単に言われた事を頑張ってこなすだけでは、生活も良くならないし辛い仕事なのは変わらないです。

そして「自分が頑張る事でどのような影響を及ぼすのか?」ということも考えましょう。

もし自分が頑張って残業をたくさんしていたら、後輩は「定時に帰れない」と思ってしまうかもしれません。

【キラキラ系】上司にしたくない介護士の特徴を考察していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

【補足】「引き算」を意識した経営が求められる

 

そもそも介護の仕事は給料に対しての労力やストレスが大きいので割り合っていません。

割りに合っていないからこそ、多くの離職者が毎年出ています。

なので業務改善をすることで職員を留めることができます。

そもそも介護施設の仕事の組み立て方が「できることは全部する」みたいな足し算の考えられ方が多いです。

しかし従業員や労働時間は限られているので、多くのことをしようとすると全部中途半端で質の低いサービスになりがちです。

なので出来るだけ「しない」ということを重ねて本当に大事な部分にリソースを割けるようにした方がいいです。

特にニーズが多いので、そのニーズに全部答えるのではなくて一部にニーズに特化した作りが求められます。

そのためには「しない」ということを意識した方がいいです。

大事なのは「たくさんする」ではなくて「少なくして集中する」ということです。

転職をすることで介護士の労働環境は大きく変わる

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

③きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

  • 介護士の仕事は給料に見合っていない
  • 介護士の給料が高くなっても「したくない」という人はたくさん存在する
  • 介護士の仕事はもっと楽にするべき
  • 中の介護士は忙しいけどすべてのサービスが微妙な介護施設は多い
  • 大事なのは「足し算」ではなくて「引き算」である

介護士の労働環境の悪さは多くの人が知っているので、それで避けたいと思っている人が多いのも仕方ないです。

実際に介護士をしていたときも「介護士の仕事は給料に見合っていない」と感じていました。

僕の場合は転職をして働き方を変えたら、なんとかなりました。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探すことで緩和されます。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録