ブラック施設について

介護士の権利は存在しない理由|明らかに高すぎるハードルが原因である

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のツイートをしました。

最近の介護業界への裁判やメディアの取り上げられ方を見ると介護士の人権派無視されているんだなと感じます

理由としては明らかに高いハードルを介護士に対して期待しているからであるからです。

それならその分の対価を払っていただきたいです。

 

今回は上記のツイートについて深掘りして記事を書いていきたいと思います。

はっきり言ってみんな介護士に期待しすぎです。

そして期待をするならその分のお金を払うべきです。

最近の介護業界の逆風が強い

介護士になるとなんか普通の人間以上の規律が急に求められる

・人よりもとにかく優しくないといけない

・何をされても怒ってはいけない

・連休を取ってはいけない

・定時で帰ったらいけない

本来なら当たり前の権利が介護士になった瞬間消え失せるのヤバすぎないですか?

最近のブログ記事では毎回言っているのですけど、介護業界は最近風当たりが強う異様に感じます。

  • やけにピックアップされる介護士虐待(家庭内虐待の方が数十倍あるのに)
  • 介護側に不利な裁判結果(安易に訴えようとする家族が増える懸念)
  • 「言ったもの勝ち」な利用者や家族の増加(個人的観測)

これらの事案について以下より解説していきたいと思います。

家庭内虐待より少ない介護士虐待が数多く取り上げられる

 

もちろん介護士虐待は絶対に許されることではないですけど、その介護士虐待よりも圧倒的に家族からの虐待が多いです。

高齢者虐待をする家族や介護士を絶対に許してはいけない理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

どっちも許されないことですし、どんどん法で裁いていくべきですけど、最近は介護士の虐待が増えていることを主張している報道が多い気もします。

しかし高齢化社会で介護士が見る高齢者の数が増えている以上これは仕方ないのものだと思います。

介護職は低賃金で過酷な労働環境なので犯罪が起こりやすい環境であるのはあります。

なのでこういう事件が起こった時に次に活かすような対策をしてほしいです。

  • 知識が足りない
  • 倫理観がない
  • 深呼吸をしよう

とかそういう問題ではないのです。それで解決するのならそもそも誰も介護士虐待を起こしてないです。

クローズアップ現代の介護士の虐待に対する特集が納得いかないものだった どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

いまだにそのような認識と対策しかできないのは介護士側からしたら非常に辛い部分があります。

介護業界に不利な裁判結果が多い

 

世の中の介護士を見る目みたいなものがキツイという話をしましたけど、司法の観点でも「介護士キツイな」と思うような出来事は多いです。

  • 転倒事故に対して2000万円の請求(職員がマンツーマンでついていないから)
  • 誤嚥に対して職員に賠償請求(マンツーマンでついていなかった)

みたいな感じです。その他にも基本利用者側が訴えたら勝つみたいな感じになっています。

もちろん遺族からしたら嬉しいことかもしれませんけど、あまりにも目先の利益しか見えていないというか先のことを考えていない判決だと思わざるを得ません。

  1. 判決によってケアの幅が狭まる(実際に誤嚥の事件後おやつの提供が中止になった施設がある)
  2. 施設側が利用者を選ぶようになった(老健とかは別)
  3. 介護士になりたくない人が増える。介護士を辞める

介護に関しては国の治安維持の役割があるわけ今回のような判決で萎縮されるのではないか?と思っています。

実際に僕自身もあまりリスクのあるような働き方は避けようと思いましたし、少し独立を意識してきました。

それほど介護士からしたらキツイものがあったと思います。

利用者側が「言ったら勝ち」状態になっている

 

結局、介護士の立場が弱くなって利用者側が強くなってパワーバランスが偏ると無法地帯になるんですよね。

「私のいうこと聞くよね?嫌だったら老人虐待で訴えるけど」みたいな感じで。

実際にこのような方の対応で困っている施設は多いと思います。

実際にどの施設にも一人は対応が難しい家族がいると思います。

なので今回みたいに利用者側がさらに強くなるような判決が出てしまうと行動がエスカレートする可能性があります。

そういう意味でも悪質なクレーマー家族による介護施設の負担も増えて業務圧迫につながり、ケアの質が低下することにも繋がると危惧しています

利用者の家族のクレームが介護士不足を招いている現実について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

期待されていること自体は嬉しいが・・・

 

介護士に期待してくれるのは嬉しいのですけど、「これぐらいやって当たり前」という風に高い質のケアをしてもらおうという考えはどうかと思っています。

結局日本人によくあるケースではなるのですけど「求める質が高い割りにお金を払わない」というのを当たり前にしています。

なので「日本という土地は治安がいいけど働くことが嫌」みたいな外国人が多いようです。

同様の背景で今政府が推し進めている外国人労働者もそこまで集まってこないのではないか?と思っております。

理由については以下の記事で解説していますので良かったら読んでみてください。

介護現場に外国人労働者が定着しないと考えられる2つの理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

基本的に期待度が高いので働く側は消耗しやすいです。

そして対価もないのでそのストレスを発散する手当がないというのが保育士や介護士の問題だと思っております。

質の高いものを求めるのなら対価を渡すべき

 

「お金は精神安定剤」と言われるほどいくら大変な仕事でもお金があればストレスをかけないということがあります。

介護士の仕事でも10万円給料が上がったら精神を病む人が激減すると思います。

それほどお金の持つ力は大きいと思っております。

国が介護士の給料をコントロールできる立場ではある

 

介護士の給料基本的に国がコントロールできる立場であると当ブログでは何度も伝えております。

介護保険の関係上、国が介護施設への補助金も決まっていますし、利用者側が施設に払っているお金を引き上げることは非常に難しいです。

多くの人に安く介護施設を使って欲しいということで利用料を下げるのはいいのですけど、逆に補助金を上げる必要があります。

しかし最近の様子をみると少子高齢化で社会保障費が増大しています。

なのでなかなか介護施設に対しての補助金を回すことが難しくなっているのではないか?と思っています。

しょうがない部分もあるかもしれないですけど、もう少し頑張っていただきたいと思っています。

介護職が底辺と言われるのは国の責任である理由【介護士は悪くない】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜...

給料を上げないのに「質を高めろ」は無理な話

国側も「介護士の質を高めたら給料上げる」みたいな感じになっているのですけど、はっきり言って逆です。

介護士の質は個人の能力というよりかは充実した介護サービスなので人を集める必要があります。

なので、給料を上げて多くの人材を集めたら介護サービスが充実するのであって、給料を上げずに人を集めようとしないのに質を上げろというのは無理な話です。

すぐ介護士に対して精神論を語りたがる人がいますけど、もう少し現実をみて発言すべきです。

精神論で質を上げられるなら今頃苦労していません。

介護施設側もどこかで線引きをするべき

 

はっきり言って介護施設がどの高齢者も受け入れるみたいなことをしている限り厳しいものがあるのではないか?と思っています。

実際に今有料老人ホームなどの裁量権のあるところでは、しっかりスクリーニングしています。

  • 厳密な審査(調査)
  • 集団生活に悪影響を与える性格や行動がある人は受け入れない
  • 暴力暴言のある人には受け入れない
  • 問題行動を起こしたら入居金を払い戻して退去してもらう
  • 別途のケアには追加料金をつける
  • 家族に対しても調査を行う
  • クレーマーには退所してもらう

はっきり言って「やりすぎでは?」と思いますけど、今はこれぐらいして客をコントロールしたほうがいいと思います。

最近はどの人も介護施設に入りたい人がいるわけなのでわざわざ問題のある利用者や家族を受け入れる必要なんてどこにもないです。

なので自由度の高い有料老人ホームの介護現場の治安は非常にいいです。

逆に自由度が少ない老健や特養は非常に悪いですね。

あくまでお金を払ってサービスを受けている時点で平等です。

変に高圧的な人に対して媚びる必要はないと思います。

介護施設は入所前の利用者をもっと厳密に選んでもいいと思う理由 皆さんの介護施設に傍若無人で介護士を困らせている利用者はいませんか? 実際に多くの施設にモラルの欠けた高齢者が入所して中で働いてい...

 

派遣で働くことで過酷な労働からの脱却ができる

 

派遣のいいところは以下の通りです。

僕自身も実際に働いていて、この部分のメリットが大きくて正社員に戻るつもりはないです。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・日本はお金を払わないのにサービスの質を高めろという要求がある

・もう少しお客側を厳密に審査したほうがいい

・これからは客をコントロールする経営も大事

・現状は「言ったもの勝ち」になっている

はっきり言って今の介護士を取り巻く国の環境や経営者側の意識の変化のなさから介護士として雇われで働くのはきついと思います。

しかし中には経営や客の選別をしっかりしていて働きやすい職場もあります。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!