介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護士の給料の問題について

介護士の処遇改善で仕事ができない人が多く給料をもらうことに関する反発は意味ないと思う

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専属の仕事をして再び島根に帰ってきました。

現在は島根の有料老人ホームで働いています。

普段は仕事をする傍らブログアフィリエントをして副収入を得て生活をしています。

このブログは搾取されている介護士が快く働くためにどのような意識も持ったほうがいいのか?という事について発信しています。

今回は自分より給料をもらっている人に対する反発や僻みは意味ないので辞めようという記事を書いていきたいと思います。

処遇改善によって介護士同士の給料に開きが出てくる

このブログでも度々話題に挙げているのですけど介護士の給料は年々処遇改善によって上がっています。

来年の10月には勤続10年の介護士に月8万円支給されることになっています。

2019年10月の勤続10年の介護福祉士の月8万円の処遇改善が『業界10年』になった件 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

そうなってくると介護士内の給料に大きな差がてできます。

月に8万円ということは、10年経験している人とそうじゃない人に年収が96万円違うわけですからね。

その人がいくら仕事ができなくても10年経験していればもらえるので

そのことによって施設内には「あの人大した仕事していないのに私たちより給料をもらっている」という不満が出てくるのはです。

支給に経験年数という条件をつけたのでこのようなことになるのですけど、そんなこと言ってもしょうがないです。

介護士の給料自体が他職種の平均と比べて大幅に低いことの方が問題でその水準もらっている介護士を責めるのはどうかと思います。

そもそも介護士自体の給料が低すぎる問題

介護士の給料は他職種と比べて10万円低いとすら言われています。

なので来年施行される10年経験の介護士が8万円もらう事に関しては当然の処置だと思います。

問題はその人たちに対して「もらいすぎ」と感じる介護士が存在する事だと思います。

本来文句を言うのは低い水準の給料を支給する施設と低い補助金を出すと決めている国を責めるべきです。

介護士個人を責めるような流れは意味がないです

お金を少なく払っている施設や国からしたら自分たちに責任を問わないと言うのは望んでいる展開です。

そもそも8万円増えたとしても全職種の給料以下ですし、明らかに給料設定がおかしいとなぜ感じないでしょうか?

「あの人だけずるい」という気持ちも分からなくはないのですけどもらっている介護士を責めるのは違うと思います。

それなら事業所に交渉して「給料を上げないなら退職します」と言ってしまった方がいいのではないでしょうか?

給料が低い介護士同士が争うのは意味ない

 

介護士同士でいがみ合うよりその怒りの矛先を国や事業所に向けた方が現状改善しやすいと思います。

多くの介護士が事業所に対して給料の交渉をしないですけど、僕はした方がいいと思います。

実際に僕自身も事業所に対して「給料を上げてくれなければ退職します」と交渉した結果給料を上げる事ができました。

そん人に退職されて次働く人を探すくらいなら少しでも今いる人の給料を上げてしまった方が早いと思います。

変に国や事業所が変わってくれることを待ちながら、今の低い給料で頑張るよりも非常に効率的だと思います。

変に自分よりたくさんもらっている人に突っかからなくてもいいと思います。

転職を視野に入れれば処遇改善がなくても高い給料をもらう事が可能

それで「うちはそれができない」と交渉が決裂したとしてもその事業所より給料を多く払ってくれる施設は多く存在します。

有料老人ホームとかは入居者から高い入居金や毎月の利用料を取っているのでそっちに転職すれば昇給もあり基本給が高い事は結構あります。

以前勤めていた東京の介護施設は年収で400万円ぐらいもらっていました。

介護施設は全国そこらへん中にあるので今より高い給料で募集しているところはたくさんあります。

だからこそ今の施設で不満があれば積極的に給料交渉をした方がいいと思っています。

そう言う意味でも少しでも転職の意識は持っておいた方がいいです。

個人的には都市部の介護施設で派遣として働く事が介護士で十分な給料をもらいつつ搾取されない働き方を実現する事が可能だと思っています。

介護士が『やりがいの搾取』をされないためにいかに逃げていくかを書いています。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

ちなみに都市部で派遣で夜勤専属するならベネッセMCM で1回の夜勤で3万円以上の案件もあります。

月に10回夜勤に入れば月収30万円です。これは案外悪くない案件です。

これで現場経験を10年重ねて正社員になって月8万円の処遇改善を受けるという戦略を取る事ができます。

とにかく勤続10年以下の介護福祉士は今現在の給料を手っ取り早く上げるために転職を意識して損はないと思います。

さいごに・・・

 

他の職員の給料が高い事は不満感を感じやすいのですけど、そんな事言っても自分の給料は上がりません。

なので自分で行動して給料を上げていく事が大事です。

他人を攻撃する暇があるのならまず行動が大事だと伝えてこの記事を終わりたいと思います。