介護士の給料の問題について

介護士の愚痴の原因は低すぎる給料と悪質な労働環境であると考える理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

今回は介護士の「給料が低い」という愚痴に対して思う事を書いていきたいと思います。

介護士はお金に関する愚痴が多い事実

 

先日以下のようなツイートをしました。

基本僕は介護士のお金の愚痴を聞くたびに

・給料低いならその額で生活できる生活スタイルを確立しろ

・お金が欲しいなら副業しろ

・やれることやってない癖に文句ばっか言うのはどうなの?

みたいな自己責任だと考えているから、頑張れば報われるべきだというのはどうなんだろうね?

 

上記のツイートを掘り下げつつ、『介護士はお金の愚痴を言うぐらいならもっと違う方向性で頑張ればいいんじゃない?』ということについて書いていきます。

お金に困らないための努力は行ったのか?

介護士として働いて毎月入ってくる給料ってもう何年も働いて分かっているなら、何か手を打ったほうがいいと思っています。

昇給するための努力を行ったか?

 

今の施設でずっと働きたいと思っていて、給料が少ないのなら昇給を目指してみましたか?

少ない額ですけど、役職についてみたり資格を取得することによって施設によっては大きく給料を上げてもらうことは可能です。

または、経営陣に給料アップの交渉は行いましたか?

何もしないのに給料が低いと嘆いたところで今まで通りのことをして簡単に給料を上げてもらうと言うのはどうなんでしょうか?

介護士は給料が低いのは周知の事実ですし、自分が納得する給料を得るための努力を行った上での愚痴はいいかもしれないです。

しかし何もせずに無い物ねだりするのは意味がないです。

何もしていないのに給料が上がるような都合のいい仕事は世の中にはそんなに存在しません。

給料が少ないと言う不満があるのなら何もせずに愚痴っていなくてまずは行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

今後はスキルの掛け合わせで貴重な人材が大きく給料を上げていく傾向が出てくるので、どんどんいろんな資格を取っていくのもありだと思います。

これから介護士に求められることは「スキルの掛け合わせ」である理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しま...

転職で収入アップは考えた事があるのか?

 

あまり介護士で他の介護施設に転職をする人が多くないですけど、どんどん転職して給料を上げてもらうほうが昇給より現実的です。

今は介護士不足なので多くの施設が給料を上げて新しい介護士を募集しています。

今の給料が低いのが施設経営が危ないからと言う理由も考えられるので、資金力がある企業が運営している施設は高待遇な事が多いです。

介護士不足の今ほど転職で受けられる恩恵が多いのでどんどん転職してスキルやいろんな施設で経験を積んで必要な人材になる事が大事です。

同じ施設でずっと働いている人材より多くの施設で経験のあるほうが転職の選択肢も広がるので収入アップにつながります。

僕の友人の介護士も低収入、悪質な環境の介護施設から超高級有料老人ホームに転職して気持ちよく働いています。

現状に不満があるのならまずは転職も考えてみていいと思います。

安い給料で奴隷のように働く介護士はすぐ転職しましょう【まずは逃げましょう】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

副業で収入アップを試みたのか?

 

僕自身もブログで生活できるぐらい稼いでいますけど、副業は本当にオススメです。

副業をすることによって少ない給料を補う事ができますし、収入があれば心に余裕を持って働く事ができます。

介護士で副業をしている人は少ないのですけど、収入の低い介護士ほど副業を頑張ったほうがいいような気もします。

僕の場合も副業を充実させるためにも時間的な拘束が少ない夜勤専属の派遣を選んだぐらいです。

労働収入だけでは稼げる金額に限界があります。

最初に書いたスキルの掛け合わせがこれから収入アップに繋がると言う話も副業のスキルを介護に結びつける事も可能です。

僕の場合は介護職の仕事に関するwebサイトを運営しているというスキルがあるので介護施設側の情報発信という点で差別化をすることができます。

介護士は生活を支援する業種なので、どのようなスキルでも掛け合わせる事が可能です。

それにくわえて収入も上がりますし、経済的な余裕が出てきて一石二鳥です。

介護士にできる副業の記事もありますので一緒に読んでみてください。

年収300万円以下の介護士ができる収入アップ方法を説明します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

頑張って労働すれば報われると思っているのか?

 

介護士はみんな頑張って労働をしています。

しかし給料が上がらないのはなんでなのでしょうか?

それは別に介護士が頑張っていないからではなくて、介護士の労働として払われる対価に限界があるからです。

その限界値が他職種より低いわけであって、そこからさらに労働で頑張ったとしても仕方ないと僕は思っています。

だからこそ頑張りの方向性を変えたほうがいいのではないか?と思っています。

労働に全てのリソースを捧げるのではなくて、少し抑えて余ったリソースを副業に注いで収入をアップさせる事だってできます。

介護士という仕事でいつまで経っても労働に依存したライフスタイルを作っていくのは限界があります。

なので環境を変えたり新しく事業をしてみたりと変化を加えていく必要はあります。

年功序列すらもう面影もない状態で同じ仕事で給料低いまま嘆きながら続けていく必要があるのでしょうか?

多くの介護士は低い本業収入に頼りきっているから金銭的に厳しくなる

 

僕自身は現在副業と本業合わせて毎月50万円近くの収入があるのですけど、はっきりいって本業はいつ辞めたとして食べていくことは可能です。

この安心感が本業での余裕のある働き方にも繋がりますし、ストレスで他の職位や利用者に当たるようなことはしていません。

お金が全てではないですけど、お金が充実して入れば心に余裕が持てるわけですし、心に余裕を持った人間にケアを受けたい利用者のニーズにも一致します。

介護士に良いケアを求めるなら生活基盤を整えてストレスを与えないというのはとても大事なことです。

しかし施設側がその職員を金銭的に安心させる事ができないわけなので、副業は必須だと感じています。

本当は本業だけでストレスなく食っていけるだけの給料をもらうのが理想です。

だけど現状それは不可能なので各介護職員が行動して食っていけるための施策を打っていく必要があると感じています。

結論:介護士は副業をした方がいい

 

介護士に限らずなんですけど、収入が低くて愚痴を言うぐらいなら副業を始める必要があります。

副業で得た知識やスキルは本業の介護にも使えますし、いい事ずくめです。

職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!