介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
介護業界の悪しき風習

「見て覚えろ」という教育をする介護施設で働くべきではない理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専属の仕事をして再び島根に帰ってきました。

現在は島根の有料老人ホームで働いています。

普段は仕事をする傍らブログをして副収入を得て生活をしています。

このブログは搾取されている介護士が快く働くためにどのような意識も持ったほうがいいのか?という事について発信しています。

今回は新人の介護職員に対しての教育について書いていきたいと思います。

「見て覚えろ」という教育は思考停止すぎる

先日あるツイートをしました。

 

そもそも「見て覚えろ」というのが教育だと思っている人はもう一回学校からやり直した方がいいよ。 自分に物事を教えてくれた先生や尊敬できる人が「見て覚えろ」って言っていたのだろうか? 技術職でも自分が普段している事を言語化して分かりやすくまとめる事は絶対必要だよ

 

見て覚えると言ってもその人が本当に正しいケアを行なっているかどうかも分からないです。

介護士という仕事は人の命を預かっている仕事であって、状況によって臨機応変な対応をする大変な仕事です。

そのような仕事にするにあたって人を育てる立場にある人が「俺の真似をしていれば間違いない」という傲慢な考えではないでしょうか?

それで独り立ちをして問題を起こした時に、「俺はちゃんと指導した」とか言っていますけど、ちゃんと指導できていないです。

経験があるのに介護士の技術やスキルが未熟なのはその施設の教育システムが未熟であるからです。

人の命を預かっている大切な仕事で新人の教育が出来ていないのはサービスを受ける利用者を不幸にしてしまいます。

そのためには使える人材になるための教育のプログラムを整えて、見て覚えるということに頼りきらない事が大事なのではないでしょうか?

「見て覚えろ」は教育のシステムが確立していない証拠

 

 

多くの人手不足の施設があるのですけど、そういう施設はだいたいケアの質が低いです。

  • 定期的なケアの見直しが行われていない
  • 外部の研修への参加が少ない
  • 若い人材が少ない

ただ単に介護士を人数合わせでしか考えずに、その中身を考えていない証拠でもあります。

介護士の質が低い施設は負のループにはまっていて

  1. 資金回しや人手不足で教育システムが確立していない
  2. 質の低い介護士が生まれ、その人が質の低い介護士を生み出す
  3. 質の低い介護士によって業務の負担が上がる
  4. 人が嫌になってやめる

という事があります。人材育成をしていれば1人でできることの範囲が上がり負担を軽減でき離職率を下げる事ができます。

多くの介護士が感覚的に日頃の業務をこなしていて、人手不足によって忙しくて質を高められる機会を失っているのは大きな問題です。

この忙しさで教育への重要度が下がってしまって一番楽である「見て覚えろ」と教育を投げてしまっています。

別にこれは介護職員が悪いのではなく、教育の機会(業務時間内で)を与える事ができない運営側の責任です。

見て覚えたところで質の低いケアや知識しか身につかないです。

まずは1年ぐらいのスパンで新人を育てて、施設の中心として働ける人材を育成すべきであってその為には細かな教育のプログラムを組む必要があると思います。

質の低い施設ほど即戦力を求めがち

 

教育を放棄している施設のほとんどが即戦力を期待しています。

しかしよくよく考えてみると最初から即戦力の人材はいないですし、質の低い施設に即戦力の人材が流れてくるわけありません。

そもそも即戦力というのは教育のしっかりした施設でしっかり学び経験している人材でそんな人材はその施設で充実して働いているので転職市場に出てくることはほぼないと思っています。

今僕のいる施設でも派遣や非常勤で新しく雇うのですけど、結局人員不足を埋める意味合いもあって、なかなか優秀な人間は集まっていません。

決められた業務をこなせるというだけで貴重な人材となってしまうので、その一つ一つのケアの質に言及しないのが問題です。

即戦力に期待するのは基本的に無理です。そもそも質の低い施設に即戦力は入ってきません。

なので今自分の施設にいる人をしっかり教育してより良い施設にしていく必要があります。

より良い施設になれば良いケアを学びたい介護職員が転職で流れてきますし、離職する人も劇的に減少していきます。

さいごに・・・

 

介護業界は人手不足によって教育に力を入れられないという部分はわかるのですけど、将来を見据えた運営が大事だと感じています。

実際に苦しいながらでも根気よく教育ができている場所が運営状況が良いので2曲かしているのではないか?と思います。

介護士として現場で働く際は教育の部分にも目を向けて施設選びをしていくことも大事なのではないか?と思います。

悪い施設と良い施設の見極め方も記事にしていますので良かったら一緒にご覧になっていただければ嬉しいです。

経営が上手くいっている介護施設は職員が働きやすい施設である理由は? どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
こちらの記事もおすすめ!